オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

堺市、経年劣化による建物の痛み!屋根・外壁塗装でメンテナンス


屋根点検
堺市より築約25年程のお客様より台風後の屋根の状態を確認したい
とのお問い合わせがあり点検にお伺いしました。

こちらはスレート屋根のお宅です。
お客様のお話しもお伺いしながら点検を進めて行きます。

屋根の点検の為にご自身で屋根に上がるお客様もいらっしゃいますが
ご自身で屋根に上がるのは危険です。
何かありましたらお問い合わせ下さいね(^^♪

棟板金が破損してしまっていました

棟板金
早速ですが屋根を上空から点検していきます。

最初に目に付いたのは屋根の棟部分です
スレート屋根の一番上の尖った部分には
金属の山形の板が被せられています!
これが棟板金です。

屋根の一番高い部分ですので台風や飛散物により壊れやすい部分です。

こちらも棟の板金が飛ばされてなくなり、中の木下地までむき出しの状態でした。

こちらはこのまま放置しておくとここから雨水などが侵入し
屋根の下地や内部が腐食し雨漏りする恐れがあります。

屋根の内部まで腐食が進んでしまうと修繕するのに
費用も時間もかかってしまいます。

ですのでこちらは補修しなければいけない箇所です(>_<)

スレート屋根が飛散している箇所を発見

0e802eb5147fd1960a627fcc5e6277d4-columns1
先程棟板金が破損してしまっていた箇所とは違う角度からも
点検していきます。

写真では分かりにくいかもしれませんが赤線の部分は
スレート屋根の屋根材自体が飛散してなくなっていました。

こちらの棟板金部分も変形して歪んでいます。

やはりしっかり補修しておかないといけない箇所です。

屋根の表面からも分かる劣化のサイン

Photo_19-11-14-10-56-14.068-columns1
屋根の表面の色褪せも目立ちました。

屋根や外壁でも経年劣化による色褪せは避けれませんが
色褪せや変色の仕方によっては不具合やその前兆を
示している事もあります。

スレート屋根の塗膜の耐久性は7~10年と言われていますし
年月を経た塗膜は徐々にその耐久性が失われていきます。

加えて、スレート屋根の主成分はセメントである為
塗膜による保護膜が薄れてくるとスレートそのものが
水分を吸収し建物自体を老築化させてしまいます。

その為、スレート屋根は定期的な塗装のメンテナンスにより
塗膜をしっかりと保ち屋根の耐久性を維持させる必要があります!

この程度の破損でも雨漏りを引き起こします

屋根点検
こちらは劣化箇所が分かりやすいと思います。

先程同様にスレート表面の色褪せ、変色に加え
スレートその物の割れ、劣化による穴が確認出来ます。

劣化と言う症状は日々進んでいきますので
早めの対応で大切な建物を守ることが出来ます。

とは言いますがやはり屋根の状態等ご自分では
なかなか確認出来ませんよね?

気になる事やご相談などいつでもお声掛けて下さい(*^-^*)
全力でお手伝いさせて頂きます。

足場が組まれるといよいよ工事が始まります

足場
今回こちらのお客様には、
破損個所の補修と建物全体を保護するために
屋根・外壁塗装工事をご依頼頂きました!

しっかり工事工程や使う材料等もお客様にご説明させて頂き
工事着工いたしました(*^-^*)

足場を組み立て防護ネットで覆いいよいよ施工工程に
入っていきます。

足場はくさび緊結式足場と言う種類です!
この足場はハンマー一本で組み立てる事が出来る為
コスト面でも優秀な足場です。

足場の外側を覆っている防護ネットですが
足場からの落下防止や近隣への飛散物防止の為に
義務図けられています。

この足場や防護ネットによって
職人さん達が安全に綺麗な仕事が出来るのです(^^♪

勾配のきつい屋根には足場が必要です

足場
屋根の足場部分です。

この屋根の足場ですが勾配のきつくない屋根なら
屋根部分には組みません。

こちらの屋根は勾配が急だった為屋根部分にもしっかり
足場が組まれています!

この先の工事の進む様子もご紹介出来ればと思っています。

破損個所の点検から工事の工程、進んで行く様子
完成し生まれ変わったお家の状態、順を追っていくと
なかなか面白いかもしれません。

その他のスレート屋根の塗装の様子も是非ご覧下さい
   ⇩

同じ工事を行った施工事例

施工事例

住吉区にて台風の強風で破損したベランダ屋根の波板修理

ベランダ屋根のポリカ波板交換
ベランダ屋根の波板交換
工事内容
屋根補修工事
台風
3階建て
使用素材
ポリカ波板
築年数
約20年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
5.5万円
施工事例

八尾市より台風被害で瓦割れ!屋根修理と漆喰工事で雨漏りの心配も解消

台風により破損した箇所
修理された瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
1年間
工事費用
約15万円
施工事例

東大阪市にて台風でお困りのお客さまの屋根カバー工法の施工事例

屋根防水シート
ガルテクト
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
40年
建坪
15坪
保証
25年間(メーカー保証)
工事費用
80万円

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市にて台風で崩れた棟瓦取り直しの屋根補修の施工事例 三連棟

IMG_4779
棟瓦取り直し
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
使用素材
新しい瓦と漆喰など
築年数
40年
建坪
50坪
保証
3年間
工事費用
約43万円
施工事例

堺市北区にてベランダ屋根のポリカパネル交換の施工事例

ポリカパネル
ベランダの屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネートパネル
築年数
築10年
建坪
保証
1年間
工事費用
約7万円
施工事例

堺市北区にて屋根塗装【劣化が進んだモニエル瓦の塗装事例】

モニエル
モニエル
工事内容
屋根塗装
使用素材
大同塗料 ハイルーフマイルドシリコン
築年数
約25年
建坪
35坪
保証
5年
工事費用
25万 足場・外壁塗装は含みません

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

カーポートパネル損傷

柏原市にてカーポートパネルが飛散したとのご連絡があったので調査に行かせてもらい、後日工事を行いました。その様子をお伝えしたいと思います

庇の錆

藤井寺市で雨漏りで困ってますとご連絡があったので、雨漏りしている原因を確認する為雨漏り点検にお伺いしました。今回お伺いしたお宅は瓦屋根のお宅です。日本で昔から親しまれている日本瓦ですが、1番の特徴は耐用年数の長さです。瓦の寿命は約100年近...........

点検開始棟板金破損

堺市にて昨年の台風で屋根の棟板金が破損し、今にも落ちてきそうだとのお問合せがありました。被害の状況を確認する為屋根点検にお伺いしました。屋根の状態はお問合せにあった通り棟板金が飛ばされ、今にも落下してしまいそうな危険な状態でした。屋根の素材...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913