オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

本日は松原市で見たいくつかの瓦の種類をご紹介したいと思います


本日は瓦の種類についていくつかお話ししたいと思います。日本人に馴染みの深い和瓦(日本瓦)や最近よく見かけるスレート瓦等をご紹介します。
和瓦
こちらは和瓦になります。和瓦は耐久性があり寿命の永い瓦です。大体50年から100年ほど持つと言われています。
和瓦は粘土質の土を瓦状にして乾燥させ1000度から1200度の熱で焼いたものです。
和瓦
こちらも和瓦です。不燃材なので燃える事はありません。
塗装は特にする必要はないです。
出来ないことはないのですが経年劣化で塗膜が剥がれ塗装前より汚くなったりします。
Photo_18-12-26-13-52-11.307-simple
こちらはセメント瓦です。色々な形が選べます。セメント瓦自体には防水性はないので塗装によるメンテナンスは必要になります。
Photo_18-12-26-13-53-04.574-columns2
こちらはスレート瓦です。セメントと繊維を混ぜ合わせた材質からできている化粧スレートと粘板岩を薄くした天然スレートという物があります。
天然スレートは天然の岩を使用する為非常に効果でほとんど普及していません。
Photo_18-12-26-13-52-06.799-columns2
こちらもスレート瓦です。寿命は10~20年くらいです。スレート自体に防水性はないので塗装によるメンテナンスが必要です。塗装工事する際はタスペーサーという縁切りは必須になります。タスペーサーとは簡単に言うと屋根に水をためさせない水を流す隙間を作る物です。タスペーサーを設置しないと水が瓦の下に溜まり雨漏りの原因になります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根リフォーム

和泉市で屋根リフォームのお問い合わせをいただいたので調査に行かせてもらいました。後日工事内容をご提案させていただきました。では、その内容をご紹介したいと思います

カーポートパネル損傷

柏原市にてカーポートパネルが飛散したとのご連絡があったので調査に行かせてもらい、後日工事を行いました。その様子をお伝えしたいと思います

棟積み替え工事

堺市にて屋根工事を行いました事例を紹介します。今回屋根工事を行ったお宅は、瓦屋根の和風のお家で雨漏りに困っている状態でした。雨漏りのポイントを見てみると、屋根の棟付近が原因となっている様子でした。では、棟瓦の修繕方法としてはどんな工事がある...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913