平野区にて台風で屋根の板金と外壁に被害のあったお宅の調査


調査
今回は東住吉区にて、台風21号の影響で屋根の棟板金が飛散し、外壁のサイディングボードも数枚飛んでいってしまったお宅の現場調査にお伺いさせていただきました。

廻りに建物が無く、風の影響をモロに受けやすい立地条件でした。
棟板金
屋根に上ると棟板金が一枚まるごと無くなっていました。

今回の台風後、この状態を何度も目撃しております。

とりあえず応急処置でナイロンをかぶせておきました。
スレート屋根
スレート屋根自体は奇跡的に無傷でした。

但しコケやカビの発生が目立ち、このままではいつか割れてしまいそうです。
波板飛散
この写真をぱっとみた感じでは、ベランダを映した写真に見えますが、よく見ると波板がすべて飛散し骨組みだけになってしまっています。

飛散した波板はどこに飛んでいったか分からないぐらい遠くに飛ばされたようです。



ベランダ床
こちらがベランダの様子です。

ご主人さまが定期的に防水塗装されているらしく、劣化は軽度です。

奥に見えるサッシ窓のガラスは全て割れてなくなり、応急処置でパネルを貼ったとの事です。
サイディングボード
外壁の状態です。

サイディングボードが数枚はがれ落ち、こちらも応急でブルーシートを貼ったとの事。

下地の木が完全に腐っている状態だったらしく、シーリングが劣化した目地から長年にわたり雨水が侵入していたと考えられます。


シーリング
外壁のシーリングもかなり劣化が見られます。

打ち替え工事が必要です。


竪樋
サイディングボードが飛んだ箇所の竪樋も、途中からポッキリと折れていました。


棟板金と外壁のサイディングボードの貼り換えを選考して行い、その後屋根に遮熱塗装、外壁はコーキングの打ち替え工事とラジカル塗料で施工させていただきます。樋や波板の貼り換えも行います。




この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ガルテクト貫板

★羽曳野市にて、IG工業さんのスーパーガルテクトを使い屋根の葺き替え工事を行っていまして工事も最後の大屋根部の棟金物を付けて完了となります。画像の木が見えている箇所は、貫板です、こちらの板に棟金物を被せてビスで止めて行きます('ω')ノ

塩ビ波板修理前

東大阪市にてベランダ波板の修理を行いました。ベランダやカーポート等で良く見かける波板ですが、使われている素材も様々です。素材によっては古くなると素材自体が固くなり、ヒビが入ったり割れたり劣化症状が出る物もあります。今回は外壁塗装の工事と一緒...........

10445

✭和泉市にて屋根の棟と破風板の補修修繕工事を行いました。まず冒頭でお読み頂いたと思いますが今回ご依頼ご依頼下さりましたお客様のお家の屋根の傾斜(角度)があり、足場なしでは、作業が困難で、職人にとっても危険を伴います。✭傾斜(角度)がない、お...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913