松原市・藤井寺市で見かけた屋根材のご紹介をしたいと思います。


本日も松原市・藤井寺市の街中で見かけた屋根材についていくつかご紹介したいと思います。日本瓦が皆さんに馴染みがあると思いますが色々とございますので是非目を通して下さい。
アスファルトシングル
まずこちらの屋根材はアスファルトシングルという物です。アメリカで開発された物で名前の通りアスファルトが原料になっております。アスファルトシングルはシート状になっていて非常に薄く、防水シートが仕上げになっています。
アスファルトシングル
アスファルトシングルの耐久性は10~20年と言われています。現在のアスファルトシングルは昔の物に比べて保証期間が25~30年の物もあります。
また和瓦・セメント瓦等に比べて屋根の軽量化になり、耐震性があがります。
折半屋根
こちらはは折半屋根です。工場や車庫等の鉄骨の建物によく使われています。折半は屋根の工法の一つで主に断面の構造に重点を置いたものです。錆びにくいガルバリウム鋼板の折半屋根も最近ではありますが、鉄製の折半屋根を使用されている所が多いです。鉄製は錆びやすく塗装によるメンテナンスが必要となります。
瓦棒
手前に見える下屋の屋根材は瓦棒と言います。瓦棒とは金属屋根材で施工される屋根・縦葺の一つで棟から軒先まで一枚の金属板を使用しています。名前に瓦と付きますが瓦ではありません。縦葺きで雨仕舞も良いですが、屋根面に沿って施工される為屋根材が受けた熱や音をダイレクトに伝えてしまう所があります。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ガルテクト貫板

★羽曳野市にて、IG工業さんのスーパーガルテクトを使い屋根の葺き替え工事を行っていまして工事も最後の大屋根部の棟金物を付けて完了となります。画像の木が見えている箇所は、貫板です、こちらの板に棟金物を被せてビスで止めて行きます('ω')ノ

塩ビ波板修理前

東大阪市にてベランダ波板の修理を行いました。ベランダやカーポート等で良く見かける波板ですが、使われている素材も様々です。素材によっては古くなると素材自体が固くなり、ヒビが入ったり割れたり劣化症状が出る物もあります。今回は外壁塗装の工事と一緒...........

10445

✭和泉市にて屋根の棟と破風板の補修修繕工事を行いました。まず冒頭でお読み頂いたと思いますが今回ご依頼ご依頼下さりましたお客様のお家の屋根の傾斜(角度)があり、足場なしでは、作業が困難で、職人にとっても危険を伴います。✭傾斜(角度)がない、お...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913