東大阪市のお客様宅に屋根の補修作業立ち会いに行って来ました。


東大阪市の台風の被害に遭われたお客様の屋根の棟の取り換え現場に行って来ました。
現場に到着するとお客様にはじめに挨拶をしてから業務に取り掛かります!
早速本日の工事内容を職人さんと打ち合わせを行います。段取りが決まり屋根に上がり破損の状況などをチェックして屋根補修に必要な材料を屋根まで運び、逆に破損した不必要な取り除いた物はゴミになるので下に置いてあるトラックに乗せて持って帰ります。
現場
早速屋根の上に上がり点検をはじめます!
屋根材はカラーベストです。
台風の影響で瓦が飛んでしまっていたり棟の釘が浮き上がっていたりと色々とダメージがありました。
現場
奥にいるのは職人の大工さんです!手前にいる人は代表です。代表自ら現場調査をし、金槌をもって作業をしている所です。
前の棟を取り外して次に新しい棟を取り付けます。
足場
今回の現場は階段付きの足場でしたので安全性もあり作業材料も楽に屋根まで運ぶことが出来ました。ハシゴで屋根まで上がると危険性がどうしてもあります。
クサビ式足場も安全性は高まった物ですがやはり階段付きの足場は腕が使えるので今回の現場は資材の持ち運びも安全に行えました。
現場
一番のダメージのあった箇所がこちらです!応急手当でブルーシートをしていましたが本日新しいカラーベストに差し替えて棟も新しい物を取り付けます。
作業が全て終了し新しい物になるとお客様も安心されますね。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ガルテクト貫板

★羽曳野市にて、IG工業さんのスーパーガルテクトを使い屋根の葺き替え工事を行っていまして工事も最後の大屋根部の棟金物を付けて完了となります。画像の木が見えている箇所は、貫板です、こちらの板に棟金物を被せてビスで止めて行きます('ω')ノ

塩ビ波板修理前

東大阪市にてベランダ波板の修理を行いました。ベランダやカーポート等で良く見かける波板ですが、使われている素材も様々です。素材によっては古くなると素材自体が固くなり、ヒビが入ったり割れたり劣化症状が出る物もあります。今回は外壁塗装の工事と一緒...........

10445

✭和泉市にて屋根の棟と破風板の補修修繕工事を行いました。まず冒頭でお読み頂いたと思いますが今回ご依頼ご依頼下さりましたお客様のお家の屋根の傾斜(角度)があり、足場なしでは、作業が困難で、職人にとっても危険を伴います。✭傾斜(角度)がない、お...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913