オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

羽曳野市の住宅街での屋根の現地現場調査してまいりました。


スレート屋根
羽曳野市のK様邸の現地現場調査こちら画像がK様邸の屋根部分になります、見渡す限り色褪せ劣化が進んでいます。屋根はコロニアル屋根になりまして、別名ではカラーベスト(ストレート)屋根といいます。まずこのコロニアル屋根の特徴を説明いたします。この屋根材の主原料は主にセメントとセンイ材を持ちいた屋根材になります。軽量設計なので地震などに従来型の瓦より強く施工も簡単で工期も早く、沢山の住宅のほうで使われています。こちらコロニアル屋根の耐久年数は立地条件によって変わりますが、メンテナンスをしていない場合は約20年前後となり、例えば10年目にメンテナンスを入れている場合は、より長く持たして行くことが可能になります。
棟板金のさび
こちらK様邸の屋根状況は、確かに色褪せ劣化が進んでのですが瓦に反れもなく。(反れてしまうと雨水の侵入がしやすくなり雨漏りの原因となります。)きっちり洗浄してやれば屋根塗装工事のほうで対応が可能かと思います。
スレート屋根
但し棟の板金のほうは、全てかなりのサビが進行しているために塗装工事だけでは元の板金の新品の様にはならないので、棟板金全ての交換が必要になります。
天窓
こちら天窓がついており天窓ふちのコーキングは年数が経つと劣化が進んでやはり、コーキング劣化部分から雨漏りの原因となりますので、こちらには、コーキングを打ち替え対応していきたいと思います。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根リフォーム

和泉市で屋根リフォームのお問い合わせをいただいたので調査に行かせてもらいました。後日工事内容をご提案させていただきました。では、その内容をご紹介したいと思います

カーポートパネル損傷

柏原市にてカーポートパネルが飛散したとのご連絡があったので調査に行かせてもらい、後日工事を行いました。その様子をお伝えしたいと思います

棟積み替え工事

堺市にて屋根工事を行いました事例を紹介します。今回屋根工事を行ったお宅は、瓦屋根の和風のお家で雨漏りに困っている状態でした。雨漏りのポイントを見てみると、屋根の棟付近が原因となっている様子でした。では、棟瓦の修繕方法としてはどんな工事がある...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913