オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大阪平野区にて現場調査去年度台風21号による爪痕


瓦
こちら平野区S様邸の屋根瓦の現在の状況になります、瓦の種類は陶器瓦(釉薬ユウヤク瓦)になりまして、まず目に留まるのが屋根棟しっくい部分が台風により飛ばされてる状態で勿論このまま放置しておくとしっくいの存在しない箇所から雨漏りを起こす原因の一つとなります。まずそこで提案して参りたいのが、しっくいの打ち替えになります。現存する古いしっくいを取り除き新しくしっくいを塗っていきます。
瓦
次にこちら棟の瓦の欠けで、こちらも放置していると割れた箇所から雨漏りを起こす原因の一つとなります。こちらS様邸の瓦に関しましては、全体的に瓦が飛ばされいる箇所や欠けている箇所があり早急な措置が必要となってきます。
瓦
こちら画像のほうでは非常に大きく瓦が台風の影響によりずれ込んでおり、軒先に近い部分は特に雨樋まで瓦が前のめりになり瓦の調整戻しをするには全体的に手を加えないといけない状況になります。こうした事から補修工事の方で行くなら、まず瓦の破損個所の瓦差し替えを行い次に大きく全体的にずれ込んでいる瓦を元々の位置に戻します。のちにしっくい塗ってやり補修工事が完結します。

瓦
しかしあくまでも補修工事になり後には雨漏りが止まっていても、何かの引き金でまた雨漏りを起こす可能性があります。補修工事を度々しているとご予算も重みます。そこで補修工事のご提案と屋根の葺き替え工事をこちらS様邸ではご提案していきたいと思います。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

住吉区にて台風の強風で破損したベランダ屋根の波板修理

ベランダ屋根のポリカ波板交換
ベランダ屋根の波板交換
工事内容
屋根補修工事
台風
3階建て
使用素材
ポリカ波板
築年数
約20年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
5.5万円
施工事例

八尾市より台風被害で瓦割れ!屋根修理と漆喰工事で雨漏りの心配も解消

台風により破損した箇所
修理された瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
1年間
工事費用
約15万円
施工事例

東大阪市にて台風でお困りのお客さまの屋根カバー工法の施工事例

屋根防水シート
ガルテクト
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
40年
建坪
15坪
保証
25年間(メーカー保証)
工事費用
80万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大阪市平野区にて台風被害 カラーベスト屋根の部分差し替え工事

カラーベスト屋根の割れ
カラーベストの入れ替え工事
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
スレート屋根
築年数
約20年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
3.5万円
施工事例

大阪市平野区にて三階建ての瓦補修と棟瓦の取り直し工事の事例

冠瓦
棟瓦の取り直し
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
使用素材
土と漆喰
築年数
40年
建坪
25坪
保証
3年間
工事費用
37万円
施工事例

平野区にて台風被害 保険で洋瓦からガルバリウム屋根へ葺き替え

屋根工事の施工前
アイジー工業のスーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
外壁塗装
火災保険
台風
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクトフッ素 SFブラウン
築年数
約30年
建坪
45坪
保証
5年間
工事費用
340万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

部分足場の組立

藤井寺市にて、瓦屋根の修理をする前に、先日点検に伺ったんですが、軒先部分の瓦屋根が経年劣化によりズレてしまっていて、雨水を排出してくれる雨樋にまでかぶってしまっていました。これでは上手く屋根の雨水を雨樋に流すことができずにそのまま外壁や床に...........

ドローンで上空から撮影した瓦屋根の様子

今回は藤井寺市にて瓦屋根修理のお問合せをいただきました。ご依頼いただきましたきっかけは瓦屋根のズレです。通常の瓦屋根は雨樋よりも手前に設置されており屋根に降り落ちた雨水が雨樋を通り排水されます。しかしこちらのお宅の瓦屋根は経年劣化によりズレ...........

波型スレート屋根からの

波型スレート屋根を使用しているモータープールの持ち主の方からご連絡を頂き、雨漏りがしているとのことでした。こちらの屋根は築年数が経っており劣化具合がひどく、過去にも何度か雨漏りがあり、修理をされているのですが、また別の箇所からの雨漏りが発生...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913