大阪市東住吉区のN様邸瓦屋根の現地点検調査に伺いしました。


屋根点検
大阪市東住吉区のN様邸、N様からのご依頼を受け早速現地に飛んでまいりました。瓦の種類は陶器瓦になります。〔陶器瓦とは別名釉薬瓦ともいい、粘土瓦の種類一種になります。瓦の表面の釉薬(釉薬→素焼きの陶磁器の表面に塗っておく薬品。焼成によってガラス質となり、水の浸透を防いでつやが出る。)が長い年月を経ても美しい状態を保てて、メンテナンスの必要性が長年ありません。形は様々で和形、平板、S形他、家の形状に合わせて使い分けられてます。


やはり昨年の台風21号の影響跡が残り、瓦が割れていたり、ズレています、画像右では、瓦が飛んでしまい、ブルーシートで養生してあります。
屋根点検
大阪市東住吉区N様様邸での瓦の現地調査こちらが、瓦がズレている画像になります、このくらいのズレなら簡単に元に戻せますが、台風21号のときの影響か全体的にくの字に曲がってるようにも見える見えます。他では瓦の破損部分があり、勿論割れたままで放置はできません。瓦が割れたりする原因は様々ですが、主に考えられるのは、今回の様な自然災害、凍害、何らかの工事による踏み付けによる割れ、釘の膨張、こちらの4点になります、大阪の方では凍害は極めて事例がないほどです。
屋根点検
大阪東住吉区N様邸の屋根の現場調査、方向によってはこの様に綺麗な面もありましたが、よーく見ると漆喰の部分が欠損傷しているのが見受けられます。
屋根点検
大阪東住吉区N様邸の屋根の現地調査、寄って見てみると、やはり漆喰が、無くなっている箇所や欠損しているようですね、劣化が、進んでいて追い打ちをかけるように台風21号の被害、こちらも漆喰塗り作業が必要になってきます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市より台風被害で瓦割れ!屋根修理と漆喰工事で雨漏りの心配も解消

台風により破損した箇所
修理された瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
1年間
工事費用
約15万円
施工事例

大阪市住吉区にて台風の強風で破損したベランダ屋根の波板交換

ベランダ屋根のポリカ波板交換
ベランダ屋根の波板交換
工事内容
屋根補修工事
台風
3階建て
使用素材
ポリカ波板
築年数
約20年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
5.5万円
施工事例

大阪市平野区にて台風被害 カラーベスト屋根の部分差し替え工事

カラーベスト屋根の割れ
カラーベストの入れ替え工事
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
スレート屋根
築年数
約20年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
3.5万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大阪市東住吉区にて雨漏り 棟瓦の取り直しと屋根補修の事例

屋根の補修
棟瓦の取り直し
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
火災保険
台風
使用素材
漆喰と土と新しい瓦(一部)
築年数
築40年
建坪
45坪
保証
1年間
工事費用
約48万円(全ての工事)
施工事例

大阪市東住吉区にてベランダ屋根のトタン交換と補修の施工事例

テラス屋根
ベランダ屋根
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーネート波板とアルミ製アングル
築年数
約25年
建坪
10坪
保証
工事費用
9万円(2箇所)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ガルテクト貫板

★羽曳野市にて、IG工業さんのスーパーガルテクトを使い屋根の葺き替え工事を行っていまして工事も最後の大屋根部の棟金物を付けて完了となります。画像の木が見えている箇所は、貫板です、こちらの板に棟金物を被せてビスで止めて行きます('ω')ノ

10445

✭和泉市にて屋根の棟と破風板の補修修繕工事を行いました。まず冒頭でお読み頂いたと思いますが今回ご依頼ご依頼下さりましたお客様のお家の屋根の傾斜(角度)があり、足場なしでは、作業が困難で、職人にとっても危険を伴います。✭傾斜(角度)がない、お...........

漆喰打ち直し

松原市にて、昨年来た台風21号の影響で瓦がズレてしまい以来雨漏りをしてお困りだとお問い合わせを頂きました。お客様のお悩みを解決するべく、すぐに無料点検にお伺いしました。他にも屋根を修理してくれる業者様も当たられていた様ですがなかなか納得の行...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913