オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

松原市にて台風の影響で破風板が吹き飛んだお宅の現場調査


今日は松原市にて、台風21号の影響により破風板が何か所も吹き飛んだお宅の現場調査にお伺いさせていただきました。

その他テラス屋根のポリカーボネート板にも数枚ダメージがあるとのことです。屋根や外壁の塗り替えも同時にご希望されています。
調査
さっそく見ていくと、正面の2F目立つ位置の破風板がはがれ落ちていました。

前回の台風21号の際に、吹き飛んでしまったとの事です。


調査
裏面の破風板も1箇所吹き飛んだ箇所がありました。

こちらは同じ会社が分譲した家が約10件ほど並んでいまして、その全部のお宅の破風板が吹き飛んでおり、新築時の施工に問題があるように思われます。

今現在飛んでいない箇所も、釘が抜けおちて今にも落ちそうな箇所がたくさんあり、全面的な貼り換えが必要そうです。
調査
こちらが割れてしまったポリカーボネート板です。

わかりにくいですが、赤丸の部分にひび割れがあります。

おそらく台風時に物が飛んできて割れたと思われます。

調査
調査
スレート屋根には大きなダメージはありませんでした。

通常の屋根塗装で十分対応できそうです。

調査
外壁を触るとチョーキング現象がおきており、塗り替え時期にきていると判断できました。
調査
目地のコーキングの劣化が激しく、ボードにダメージが出て欠けている箇所があります。

コーキングの劣化を放置すると、やはり他の箇所にもダメージがでますね。
築20年ということもありますが、破風板の劣化は通常の経年劣化というよりも新築時の施工不良が原因で、お客様も「根本的に解決したい」とのことでしたので、破風板の全面貼り換えと、コーキング打ち替え工事を含めた外壁屋根塗装をご提案させていただきました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根リフォーム

和泉市で屋根リフォームのお問い合わせをいただいたので調査に行かせてもらいました。後日工事内容をご提案させていただきました。では、その内容をご紹介したいと思います

カーポートパネル損傷

柏原市にてカーポートパネルが飛散したとのご連絡があったので調査に行かせてもらい、後日工事を行いました。その様子をお伝えしたいと思います

棟積み替え工事

堺市にて屋根工事を行いました事例を紹介します。今回屋根工事を行ったお宅は、瓦屋根の和風のお家で雨漏りに困っている状態でした。雨漏りのポイントを見てみると、屋根の棟付近が原因となっている様子でした。では、棟瓦の修繕方法としてはどんな工事がある...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913