オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

堺市にて屋根補修と屋根の葺き替えで検討されている方の無料調査


屋根の葺き替え
堺市にて雨漏りでお困りのお客様よりお電話をいただきました。台風の被害ではありませんが、雨漏りがするとのことです。修理に関して、屋根補修でいけるのか、葺き替えがいいのかを診断してほしいとのことです。

まずは現地にてお客様にお会いさせていただきお話をお伺いいたしました。お客様は屋根補修も検討しているが、屋根葺き替えに少し傾いているとのことです。さらに詳しくヒアリングをした後に、屋根の点検を行いました。

和風の2階建ての寄棟(よせむね)のお家です。釉薬瓦で葺いておられます。
屋根の補修
隅棟部の漆喰を調査しました。鬼瓦の部分の漆喰と面土部の漆喰が劣化しております。鬼瓦は中央の棟の先端部分です。しばらく漆喰のメンテナンスをされていないとのことです。

屋根の雨漏りで多いポイント
1、瓦の割れ
2、棟の漆喰
3、谷の雨仕舞い

この3点がほとんどです。この3つを補修すると雨漏りが止まることがほとんどです。この辺りが傷んでいないかを中心に診断していきたいと思います。
屋根の漆喰工事
棟を診断させていただくと、こちらの面土漆喰がかなり劣化しておりました。

面土漆喰(赤線部分の漆喰)を放置すると、
1、漆喰が劣化してきて黒ずんできます
2、漆喰が剥がれて、部分的に屋根に落ちます
3、土が流れ出します(漆喰の後ろには土があります)
4、土が流れると棟が下がり、棟が凸凹になり棟自体のやり直しが必要になります(高額)

とこのように放置しすぎると、棟自体が悪くなります。一部の剥がれなどでも雨漏りの原因になりますので、漆喰が劣化してきたら詰め直しを行うことをおすすめします。

また、漆喰補修の方法として、劣化した漆喰の上から漆喰を重ねて塗る場合もありますが、のし瓦の先端くらいまで漆喰を詰めている場合があります。こちらは雨漏りの原因になりますので、おすすめしません。


鬼瓦
棟の鬼瓦部分です。

漆喰の上からシリコンのコーキングで防水をしております。おそらく雨漏りの後の対策を行なったかもしれません。下手にコーキングをすると余計に雨漏りを起こす場合もあるので注意です。漆喰のやり直しを行う方が良いと思います。
大棟
先ほどと同じような棟の部分ですが、コーキングで防水をしております。他の業者さまが雨漏り対策としてあらゆる箇所にシーリングされております。根本的な解決にならないのでやり直しがおすすめです。
谷
谷部分の調査を行いました。谷の部分(赤線)にも漆喰がありますが、こちらもシリコンのコーキングがたっぷり塗られておりました。漆喰のあらゆる箇所にシーリングされています。このように完全にコーキングしていても雨が漏る場合は根本的な解決策として、谷の取り直し(やり変え)がおすすめです。

谷のやり変えの事例がありますので、参考にしてください↓

このお客様も雨漏りでお悩みでしたが、谷と棟の一部やり直しで雨漏りが解消されました。

あとは屋根全体の調査と室内の調査も行いました。補修の場合は、瓦に割れが見受けられなかったので、棟全体の取り直し工事と谷の入れ替え工事を行うことで雨漏りが解消されます。


また葺き替えの場合は、全体を下地からやり直しますので、雨漏りはもちろんしません。2通りのやり方のメリットやデメリットや価格の違いを提示させていただき、お客様にご判断していただこうと思います。

この度は街の屋根やさんの無料屋根診断をご利用いただきありがとうございます。このような屋根の調査は無料で行なっておりますので、お気軽にご相談ください(^_^)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

住吉区にて台風の強風で破損したベランダ屋根の波板修理

ベランダ屋根のポリカ波板交換
ベランダ屋根の波板交換
工事内容
屋根補修工事
台風
3階建て
使用素材
ポリカ波板
築年数
約20年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
5.5万円
施工事例

八尾市より台風被害で瓦割れ!屋根修理と漆喰工事で雨漏りの心配も解消

台風により破損した箇所
修理された瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
1年間
工事費用
約15万円
施工事例

東大阪市にて台風でお困りのお客さまの屋根カバー工法の施工事例

屋根防水シート
ガルテクト
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
40年
建坪
15坪
保証
25年間(メーカー保証)
工事費用
80万円

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市で台風による雨漏り!古い瓦屋根から金属屋根に葺き替え工事

瓦屋根葺き替え
DJI_0712
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
台風
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクトSシェイドブラウン
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
約166万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

釉薬瓦から雨漏り1

羽曳野市にて、大屋根からの雨漏りがあると言う事を聞きまして、屋根の雨漏り点検に参りました。外からのご説明で、現在は赤白のマーク上の方から雨漏ると言う事で、私の方から他雨漏りはしている箇所は無いですかと言うと、お客様が一昨年の台風21号の後、...........

雨漏り点検屋根形状

松原市にて雨漏りで困っているとのお問合せがあり、雨漏りの状況、被害の様子を細かく点検する為現地にお伺いしました様子を紹介させて頂きます。今回点検させて頂くお宅は築約30年程の瓦屋根のお宅です。瓦のズレや割れは以前から起こっていたそうで、防水...........

瓦屋根の劣化

和泉市にて雨漏り調査の依頼を頂きました(>_<)『雨漏り調査ってどんなことをするの』そんな方の為に、今回お伺いしたお宅の雨漏り調査の様子をお伝えしたいと思います

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913