羽曳野市のお客様宅の屋根の棟板金が台風により飛ばされていました


台風被害により棟板金が無くなっていました!

羽曳野市のお客様宅で屋根の棟板金が去年の台風によって何処かに飛んで行ってしまっている状態でした。
その補修工事の内容を今回はご紹介させていただきます。
まず棟板金とは屋根の一番尖った場所に被せる金属の板の事です!
屋根の一番上の部分ですのでここに水が入っては大変な事になります。

棟板金
まずこちらの写真をご覧ください。屋根の状態です。
棟板金が一枚無くなって中の貫板が丸出しの状態になってしまっています!
このまま放置しているとむき出しになった下地から雨が建物内部へ侵入し雨漏りを引き起こしてしまう可能性が高い為、棟板金を取り付けなければいけません!
貫板
棟板金が台風によって無くなっている始めの状態です。
棟板金
新しく棟板金を取り付けて行きます!
ビス止め
キッチリと取り付けるとサイドからビスを打ち込み固定します!

まだまだ残っている台風被害の爪痕

去年の台風からもう半年以上たちますがまだまだ台風の被害を受けているお宅は多くあります。
今回のケースでは棟板金でしたが、屋根のスレート瓦が飛んで行ってしまったりテラスパネルが飛んで行ってしまったり等も多々あります!
コーキング
頑丈に棟板金が飛んで行ってしまわないように中心部をコーキングでシッカリと固定します!
コーキング
新しく取り付けた棟板金のビスの部分も上からシッカリとコーキングで固めます!
棟板金取り付け完成
棟板金の取り付け完了です!シッカリと補修されていますね。これで安心してお住いになられますね。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

塗装洗浄1

☆東大阪市にてY様邸の外壁の洗浄を、行っていきます。壁の素材は窯業のサイディングになり、先にシーリング工事を行って、後日洗浄と言う形になります。☆壁に洗浄ガン向け、長年で付着している汚れを洗い流します。【オプションでバイオ洗浄も可能】 ...........

台風で瓦ずれの被害

藤井寺市にて台風の強風により瓦が1枚ずれたので屋根の点検をしてほしいとのご依頼をいただきました。お急ぎということと、スケジュールが空いていたのもありましたので、お電話いただた当日にご訪問させていただきました。お客様のおうちに到着しました。ま...........