大阪狭山市にて台風で雨漏りしたお客様の屋根の点検を行いました


隣家との間からの雨漏り
大阪狭山市にて室内の壁際から雨漏りしてきたお客様の無料点検にお伺いいたしました。

お客様から雨漏りの状況を詳しくヒアリングさせていただいたところ、以前から少し雨漏りしていたようですが、台風21号の後から雨漏りがよりつるようになったそうです。

雨漏りの箇所は室内の壁際からです。

壁際の外側は隣の家と接しており、隣の家から水が回っていると言う事は考えにくいので、おそらく屋根から雨漏りがしているのではないかと考えました。

写真は外から雨漏り箇所の付近を見させていただいた写真ですが、お隣の家と家がつながっている箇所です。このような場所は雨漏りがしやすい箇所といえます。また以前に外壁のメンテナンスに金属サイディングを貼っておられますが、こちらの雨仕舞も気になります。

屋根に登って点検を行いたいと思います。雨漏りの点検では、お客様にお話をしっかり聞かせていただいき、その後にの調査を点検をさせていただきます。さらに外部の点検である外壁や屋根に上り詳しく調査をさせていただいております。
壁際からの雨漏り補修
雨漏りがあった壁際の上の屋根です。

このように屋根と屋根があり取り合いが複雑になっている屋根は雨漏りがしやすいです。新築時はもちろん雨漏りしませんが、今後のメンテナンスを定期的に行っていないと雨漏りしているケースが多いです。

赤丸の部分の壁の取り合いは、メンテナンスがされておらず、雨漏りしてもおかしくないような状態でした。
谷の漆喰
こちらの谷部分の漆喰もメンテナンスが必要な状態です。

赤線の部分は漆喰が詰めてありますかが、かなり劣化しているようです。また漆喰と漆喰の間の谷の板金もかなり劣化しており錆びている部分も多く見受けられました。谷からの雨漏りもよくあります。

谷の部分で雨漏りしているケースが谷瓦よりも漆喰が前に出ているケースです。漆喰メンテナンス時に古い漆喰を取らずに上から漆喰を塗り重ねることによって、谷瓦よりも厚みが出てしまうのです。本来は谷瓦よりも漆喰は内側に入っている必要があります。

また雨漏り補修としてコーキングの補修を行っているケースもよく見かけますが、コーキングの打ち方によって雨漏りがひどくなるケースもありますのでメンテナンスの方法にはご注意が必要です。
谷板金の劣化
谷板金は以前、塗装をされていますが、塗膜がめくれたりサビが発生しているので、谷のやり直しの際に交換することをお勧めします。ステンレス製やガルバリウム製のものがありますので、長期間安心です。
棟瓦や谷の取り直し工事
雨漏り箇所から離れた付近ですが、棟瓦や漆喰もかなり劣化しているので、雨漏りしにくいポイントですがこちらも補修されている方が長期間で安心です。反対側の場所の室内には雨漏りは発生しておりませんが、屋根裏に雨漏りがしていることもあります。

雨漏り部分をだけを直すか全体を直すかはお客様と相談させていただきます。

まとめ

台風で雨漏りをした
写真下の赤丸の部分が雨漏り発生箇所ですが、壁際付近の雨仕舞をしっかり修正してやることと、谷から壁際に水が流れ込みますので片側の谷の補修をすることで、雨漏りが解消されると思います。念のために、棟やその他の谷も補修された方が良いかと思われます。

今回の点検の内容は、写真を見てもらいながらご説明させていただき、どのように補修を進めていくかをお客様と相談して決めたいと思います。最低限の補修や長く住まれる場合のプランなど複数ご提案させていただきます。

このような屋根の屋根の点検はもちろん無料で行っておりますのでお気軽に街の屋根屋さん大阪松原店にお声掛けください。

屋根補修や屋根工事、塗装工事は得意ですので些細なご相談でも喜んで承ります(^_^)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

大阪市東住吉区にて雨漏り 棟瓦の取り直しと屋根補修の事例

屋根の補修
棟瓦の取り直し
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
火災保険
台風
使用素材
漆喰と土と新しい瓦(一部)
築年数
築40年
建坪
45坪
保証
1年間
工事費用
約48万円(全ての工事)
施工事例

八尾市にて台風被害でブルーシート屋根の瓦補修工事(火災保険)

瓦屋根のブルーシート養生
瓦屋根の補修工事
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
火災保険
台風
使用素材
既存瓦と新しい瓦、土、漆喰など
築年数
40年以上
建坪
30坪
保証
1年間
工事費用
約50万円
施工事例

松原市にて台風後の瓦屋根の補修工事を行った施工事例

面土漆喰
面土漆喰の施工
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
釉薬瓦(青緑色)・漆喰
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約13万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大阪狭山市にて屋根の葺き替えと外壁塗装で喜んでいただきました

屋根の葺き替え前
屋根葺き替え後
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
外壁塗装
使用素材
ケイミュー コロニアルクァッド
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
200万円(外壁塗装含む)
施工事例

大阪狭山市にてベランダ屋根のポリカ波板交換の施工事例

台風によるベランダ屋根の飛散
ポリカーボネート
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板・特注板金
築年数
築40年
建坪
保証
なし
工事費用
約8万円
施工事例

大阪狭山市 前の塗料がめくれてしまった折半屋根が蘇った事例

折半屋根
折半屋根
工事内容
屋根塗装
使用素材
関西ペイント スーパーシリコンルーフペイント
築年数
約35年
建坪
35坪
保証
5年
工事費用
25万 足場・外壁塗装は含みません

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

台風で瓦ずれの被害

藤井寺市にて台風の強風により瓦が1枚ずれたので屋根の点検をしてほしいとのご依頼をいただきました。お急ぎということと、スケジュールが空いていたのもありましたので、お電話いただた当日にご訪問させていただきました。お客様のおうちに到着しました。ま...........

百舌鳥ビル 笠木補修

堺市北区にて、以前塗装工事をさせていただいたお客様から、台風21号の後から急に雨漏りが発生したので見に来てほしいとご依頼があり、現場である店舗の調査にお伺いさせていただきました。こちらの建物の3Fの部屋の天井からの雨漏りとの事です。室内の天...........

かわら棒の屋根

大阪市住吉区にて雨漏りでお困りのお客様からご連絡をいただきました。昨年の台風21号の強風の影響でかわら棒屋根が吹き飛んでしまったとのことです。お客様と日時を調整させていただきご訪問させていただきました。最初にお客様から現場の状況を詳しくお聞...........