オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

松原市にて屋根カバー工法を行いました【金属屋根ガルテクト】


松原市にて屋根カバー工法のご依頼を頂き、既存のスレート屋根の上から、金属屋根のガルテクトをカバー工法にて施工させて頂きました。

そもそもカバー工法ってどんな工事なのかご存じですか?

今回の記事では
●屋根カバー工法とは?
●カバー工法が適した屋根は?
●カバー工法に最適ガルバリウムとは?

などに注目して、屋根カバー工法について詳しくご紹介させて頂きますので、松原市にてカバー工法をお考えの方や興味がある方は是非ご参照ください(*^-^*)

松原市にて屋根カバー工法を行いました【金属屋根ガルテクト】

カバー工法とは
まずは、カバー工法とはどんな工法なのかを知って頂きたいと思います。

~カバー工法とは?~
✔既存の屋根材の上に新たに屋根材を取り付けて行く工法です。

✔現在の屋根材を撤去せずに行う為、廃材も少なく撤去費用なども抑える事が出来ます。

✔屋根が二重構造になる事で、雨音の軽減・断熱性の向上が期待で出来ます。

✔新し屋根材で被せる事で、屋根の耐久性が増します。


カバー工法は、既存の屋根材を撤去しない為、工期も短くコストも抑える事が可能です。
近年とても注目されている工法なんです。

カバー工法に適した屋根

カバー工法に適した屋根材
屋根カバー工法がどの様な工法かお分かり頂けたでしょうか?

コストも抑えて屋根の寿命を延ばす事が出来るなら、カバー工法を検討したい。
そう思われる方も多いと思います。

しかし、この屋根カバー工法は施工出来る屋根と出来ない屋根があるんです。

カバー工法に適した屋根とはどんな屋根?
●スレート
●トタン
●コロニアル

など、あらゆる屋根材に施工する事が出来るのですが、既存屋根の劣化症状が激しい場合はカバー工法をお勧め出来ません。

和瓦の場合もカバー工法を行えないので、葺き替えもしくは葺き直しをご提案しております。
瓦屋根の特徴や補修方法など詳しく掲載しております。

屋根材の種類について
あなたの屋根はどのタイプ?なども参考にしてみて下さい(*^-^*)

カバー工法には屋根下地が重要

屋根下地バラ板
屋根カバー工法は、劣化が激しい場合は施工出来ない。とお話しました。


例えば、屋根がボロボロに崩れていたり、雨漏り被害などが酷い様な場合は、屋根下地や防水シートなども劣化が進んでいる事があります。

その様な場合、いくら上から新しい屋根材を重ねても、雨漏りの改善も屋根の耐久性向上も期待は出来ません。


しかしながら、屋根の下地の状態を見極めるのは、とても難しい事です。

カバー工法や屋根のリフォームなどのご相談は、屋根についての熟練された知識や経験を持っているプロの業者さんに見極めてもらう事がおススメです😊

街の屋根やさん大阪松原店でも、知識豊富なスタッフが屋根の診断を承っております。
カバー工法などのご相談も大歓迎です。

ぜひここまでやります無料点検からご活用ください


松原市にて屋根カバー工法

カバー工法施工前の屋根
では、実際に弊社で行いました屋根カバー工法について手順などを見ていきましょう。

今回カバー工法をさせて頂きましたお宅は、築約25年のスレート屋根のお宅です。

既存の屋根材(スレート)の寿命は15~20年程とされています。
築年数も経ってきたという事で、お客様も屋根の状態が気になっていたそうです。

現状、雨漏り等の不具合はなく割れ等もありませんでしたが、劣化による色褪せは目立っており、防水性が切れてしまっている状態でした。


カバー工法の進め方

屋根工事

~屋根カバー工法の施工手順~

1.始めに、棟板金などの出っ張った部分を取り外します
2.既存のスレート屋根の上にルーフィング(防水シート)を張り付けて行きます
3.新しい屋根材の張り付けます
4.新しい棟板金や水切り板金などを取付けて完成です

写真は、古い棟板金などの撤去後防水シートを敷き詰めている様子です。

*屋根の形状(谷の有無)等によって施工の手順が異なる場合もあります



カバー工法(新しい屋根材の取付け)

屋根工事
こちらの屋根には「谷」といわれる雨水の通り道が施工されている、少し複雑な屋根形状でした。


「雨水の通り道」な事もあり、雨漏り対策もしっかり行います

谷板金によりきっちり保護しています。
屋根工事
いよいよ新しい屋根材を軒先から順に取り付けて行きます!

先程取り付けた谷板金と屋根材との収まりも非常に重要です。

雨水が侵入しない様、風で浮いたりしない様に丁寧に収めていきます。
屋根工事
ビスでシッカリと固定して行きます。

ガルテクトをカットする時はハサミで丁寧に行います!

サンダー等を使用するとガルテクトに傷が付いてしまう危険があります。

金属屋根ガルテクトとは?

今回使用したガルテクト一体どんな屋根材?

屋根材の上に新たに屋根材を取り付けるカバー工法は、屋根が重くなり耐震性がなくなるのでは?

とご心配される方もおられますが、ガルテクトは非常に軽量(一枚約4kg)な物なのでその心配もありません!

また表面には遮熱性フッ素樹脂塗装又は遮熱性ポリエステル樹脂塗装が施されており大きな遮熱効果があります。
屋根材の中身にはしっかりと断熱材が入っており断熱効果にも優れています


その他にも、金属屋根は雨などが降ると雨音がうるさいイメージを持たれがちですが、ガルテクトは鋼板とポリイソシアヌレートフォームの一体化により雨音の低減効果をもたらします!

カバー工法で防水性と断熱性向上

屋根工事
カバー工法を行う事により既存の屋根と合わせて二重の防水性と断熱性をアップする事が出来ますね。
屋根工事
ガルテクトは丈夫な塗装を施しているので永く美しい状態を維持します。

スーパーガルテクトについて解説
いかがでしたでしょうか?

近年、ますます施工を希望される方が増えている屋根カバー工法について、詳しく知って頂けましたか?カバー工法についてさらに詳しく知りたい方はこちらも参考にして下さい


「屋根カバー工法に興味がある」「カバー工法について相談したい」など、
点検・診断・ご相談いつでも無料でお伺い致します。

TEL:0120-306-913  
メールでのお問合せも可能です。

ぜひ、お気軽にお問い合わせくださいね😊。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

富田林市 屋根修繕をご依頼のお宅

こんにちは!街の屋根やさん松原店キタヤマです!今回は富田林市のお客様から「うちの屋根、特に棟板金の劣化がすごいので屋根修繕をしたいと思っています。とりあえず無料点検してもらえますか?」とご連絡をいただきましたのですぐにお伺いさせていただきま...........

ご挨拶

松原市にて、雨漏りにお悩みだった戸建て住宅!!屋根葺き替え工事で雨漏りが改善しました事例のご紹介です.今回は調査編という事で、雨漏りが起こっていたお住まいの状態を見ていきましょう。天井の雨染みが気になっており、沢山の不安を抱えながら、弊社に...........

屋根・外壁リフォームは同時がおすすめな理由を藤井寺市からレポート

藤井寺市の皆さま、こんにちは!屋根リフォーム専門店 街の屋根やさん大阪松原店です。屋根リフォームをご検討される中で「屋根と外壁、同時にリフォームしよう」とお考えの方も多いと思います。本日のブログは屋根と外壁を一緒にリフォームすることで得れる...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913