オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

羽曳野市にて台風被害!屋根の破損個所、無料点検に行ってきました


台風の影響 屋根修理のご依頼
こんにちは!街の屋根やさん松原店です!

今回は
羽曳野市にて屋根修理のご依頼をいただきました。

ご依頼のきっかけ
台風の影響で、瓦の一部が破損したためご依頼をいただきました。瓦の破損の影響で雨樋が割れ、外れてしまいガレージの波板も割れていました。


破損個所など写真を見ながらご紹介したいと思います(*^-^*)

屋根修理の前に… 屋根全体を点検していきます。

屋根雨樋破損
今回のお宅の瓦はモニエル瓦と言う種類です。

モニエル瓦とはヨーロッパ発祥のセメント瓦で主成分はセメントと砂でできています。そのため乾式コンクリート瓦と呼ばれています。

このモニエル瓦は、とても優秀で、その優れたデザインと機能面から多く普及されてきました。

ただこのモニエル瓦、残念ですが、現在はメーカーも解散されていて今は製造されていない為、瓦が割れてしまったりと言うトラブルが起きた時には少し厄介な屋根材です。

先ほど、優れた機能面と記述しましたが、まず、モニエル瓦は日本古来の粘土瓦(和瓦)と比べて軽量につくられており、断熱性や防音性も非常に高いのが特徴です。

そしてこのモニエル瓦には着色スラリーと言う着色剤が表面に塗られておりスラリー層と言われる層が作られています。このスラリー層により、高い防水性や奇麗な発色が保たれています。

このスラリー層がモニエル瓦の最大の特徴で塗装の際には特にスラリー層に注意が必要です。

※スラリー層やモニエル瓦の屋根修理について詳しくはこちらご覧ください

屋根修理の目安

屋根雨樋破損
屋根部分は、強い日差しや雨風に常にさらされている部分でやはり劣化が早い箇所です。

こちらの瓦も全体的に劣化してました。劣化の初期症状として特に目立つのは塗膜が剝がれてしまい、表面に艶が無くなり色褪せた様になり、瓦自体がむき出しになってしまいます。

このまま劣化が進むと瓦のコンクリート自体が流れ出し表面がざらざらになってきます。こうなると防水効果は期待出来ません。徐々に雨水が浸透していき、雨漏りの原因になります。

瓦が割れていたりしている場合はそこから雨水が侵入し雨漏りの危険が出てきます。ですが、今回目立った瓦の割れ等はありませんでした。一安心です。

破損個所もしっかり点検していきます

雨樋が折れている 屋根修理
こちらは台風の影響で雨樋が割れて落下してしまっています。

雨樋を支えていた木が腐食し、支えることが出来なくなってしまいました。

雨樋は屋根面を流れる雨水を集め地上に導く為の大切な装置です。この雨樋がなければ屋根の雨水が外壁を伝うため”建物自体の老築化”を進めてしまいます。

雨樋破損の放置は厳禁!

屋根雨樋破損
このまま放置しておくことは雨水の逃げ口を確保できなくなってしまいます。

また、さらに強風などにより外れた雨樋が飛ばされ近隣の家が破損する等の二次的な危険もあります。

放置をせずに修理することをおすすめします。

屋根修理以外もご相談下さい 波板破損

波板破損
こちらはガレージの波板です。こちらも台風の影響で割れてしまっており雨樋と一緒に補修依頼を頂きました。

街の屋根やさん松原店ではベランダやガレージの波板修理のご依頼も受け付けております。施工事例はこちら

些細な事でも構いません!不安やご相談があればいつでもお問い合わせ下さい!!

どうやって点検をお願いしたらいいか分からない!そんな時はこちらをご確認下さいね 

羽曳野市にて台風被害!屋根の破損個所、無料点検に行ってきました まとめ

屋根雨樋破損
今回の様に下から目で見ても分かるぐらいの破損なら発見も早く素早く対応出来ると思います。ですが、屋根の異常は普段目にすることは少ないのでご自身ではなかなか発見する事も難しいですよね。

ご自身で屋根にあがって点検する事はとても危険です。何か気になる事がありましたら業者に点検を依頼することをおすすめします!


お問合せはこちらから(24時間受付中)
TEL 0120-306-913(9時~18時)

新型コロナウイルス対策について

コロナ対策
新型コロナウイルス対策について

スタッフの検温・マスク着用・手指消毒の徹底
リモートや非対面での打ち合わせや調査も可能です

同じ工事を行った施工事例

施工事例

住吉区にて台風の強風で破損したベランダ屋根の波板修理

ベランダ屋根のポリカ波板交換
ベランダ屋根の波板交換
工事内容
屋根補修工事
台風
3階建て
使用素材
ポリカ波板
築年数
約20年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
5.5万円
施工事例

八尾市より台風被害で瓦割れ!屋根修理と漆喰工事で雨漏りの心配も解消

台風により破損した箇所
修理された瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
1年間
工事費用
約15万円
施工事例

東大阪市にて台風でお困りのお客さまの屋根カバー工法の施工事例

屋根防水シート
ガルテクト
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
40年
建坪
15坪
保証
25年間(メーカー保証)
工事費用
80万円

同じ地域の施工事例

施工事例

羽曳野市にて屋根補修 瓦の葺き直しと漆喰を火災保険で対応

瓦のずれ
ラバー工法
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
火災保険
台風
使用素材
既存の瓦とラバー、漆喰など
築年数
築40年以上
建坪
35坪
保証
1年間
工事費用
15万円
施工事例

羽曳野市にてベランダ屋根のポリカパネル交換工事の事例

2階のベランダのポリカパネル
ベランダ屋根のポリカパネル交換
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネートパネル10枚
築年数
約20年
建坪
30坪
保証
1年間
工事費用
18万円
施工事例

羽曳野市にて台風の強風による被害で瓦屋根補修工事を行いました

台風21号による被害
瓦補修工事の完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦と既存瓦、漆喰
築年数
築40年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

富田林市 屋根修繕をご依頼のお宅

こんにちは!街の屋根やさん松原店キタヤマです!今回は富田林市のお客様から「うちの屋根、特に棟板金の劣化がすごいので屋根修繕をしたいと思っています。とりあえず無料点検してもらえますか?」とご連絡をいただきましたのですぐにお伺いさせていただきま...........

藤井寺市 屋根葺き替え

こんにちは!街の屋根やさん大阪松原店です!藤井寺市のお客様に屋根葺き替えのご提案をさせて頂きました。✓屋根葺き替えとは?これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材を葺き替える工事です。♦ご依頼を頂いたきっかけ♦・天井に雨染みを発見し雨漏りが...........

和泉市 雨漏り点検

こんにちは!街の屋根やさん大阪松原店です!和泉市のお客様より、雨漏り点検のご依頼を頂きました。この記事では✓雨漏り点検とは何をするの?✓費用はどのくらいかかるの?✓弊社で行った雨漏り点検のご紹介✓新型コロナウイルス感染症対策をご紹介していき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913