オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

八尾市にて屋根点検を行いました スレート屋根劣化により飛散!


八尾市にて屋根点検を行いました。築約30年程のお宅です。屋根材はスレート屋根で経年による劣化が目立っており屋根材の一部も飛ばされて飛散している様な状態でした。今回行った屋根点検の様子を写真と共にご紹介させて頂きます!!
ドローン上空写真
現地に着いてまずはお客様にご挨拶(*^-^*)「本日はお問合せ頂きありがとうございます。」

早速お客様よりお問合せ内容の聞き取りとご要望をお聞きして詳しい点検を行います。
弊社の点検はドローンにて屋根上空からしっかり点検していきます。従来の様に実際に屋根に上がる事なく点検が出来る為、普段はなかなか確認出来ない屋根形状もご覧いただけます。点検する職人も安全に効率よく点検出来る様になりました。

ドローンを見るのが初めてだという方も多く、ご依頼頂いたお客様も興味深く観察しておられました(*^^*)

台風により屋根材飛散

スレート屋根飛散箇所
以前の台風で屋根材が飛ばされしまい自身で応急処置をされていた様です。大型の台風直後は被害を受けられた方からの問い合わせが増え、なかなか対応してくれない!と言うお声も多く聞かれました。業者の対応が追い付かず仕方なくご自身で応急処置をされている方も多かったと思います。

しかし屋根の上は思っている以上に勾配がきつい場合もあり、ご自身で屋根に上がって作業されるのは大変危険です。お問合せ頂ければ、修理をするまでの応急処置などもさせて頂けますので、プロの専門業者にご依頼くださいね。

街の屋根やさん大阪松原店でも屋根や外壁等に関するお問合せをいつでも受け付けております。お気軽にご相談下さいね(*^-^*)

屋根破風板とは

破風部劣化
屋根の破風部分です。この部分に取り付けられている板や板金が「破風板」と呼ばれています。
破風とは「風を破る」という字の通り主に耐風性向上の為に取り付けられています。

屋根や軒天などは下や横から吹き付ける風には弱いという弱点があり、破風板は屋根裏や屋根材内部への雨水の吹込み防止や雨水から壁面を守る役割を果しています。屋根の弱い部分と言う事で、やはり劣化による痛みは激しい部分になります。

棟板金の劣化

棟板金劣化
屋根の一番高いてっぺんの棟部分です。先程の破風部分同様に屋根の中でも弱い部分になります。

通常こちらにも屋根の内部に雨水が入らない様に保護する為の棟板金が取り付けられています。昔の棟板金にはトタンが多く使用されていた為、板金を固定している釘などの影響で劣化によりサビが発生してしまう事も多くありました。

現在はガルバリウム銅板などの普及により、サビにくく丈夫な棟板金が使用される様になりました。

劣化のサイン

経年劣化スレート
屋根材の表面です。この屋根材はスレートで、主成分はセメントでf出来ています。

製造された時は塗装によって防水機能が保たれています。しかし日々紫外線や雨風にさらされる事で劣化が進み、やがて防水機能が薄れてしまいます。
防水機能が失われたスレートは雨水等の水分を吸収して屋根材自体をボロボロにしてしまうのです。

写真のスレート表面から見られる色褪せは、塗膜が劣化し防水機能が失われてしまったサインです。スレート自身が水分を吸収している為、屋根表面にコケやカビの発生も確認出来ます。

定期的な点検をお勧めしています。

今回点検させて頂いたスレートにも寿命があり、スレートの耐久性は約10~20年程だと言われています。

年月が経ち塗膜が劣化し、防水機能が低下すると同時にスレート自体の劣化も急激に進みます。
もちろん立地の環境や気象条件などによっても違いはありますが、普段目に届く場所ではない為定期的に点検しておく事をお勧めしています。

定期的に点検しておく事で適切なメンテナンスを行う事が出来ます。素材の寿命を最大限延ばしてあげる事も可能です。

今回は屋根の全面を新しくする屋根葺き替え工事をご依頼頂きました。足場を組まなければならない為外壁の塗り替えも同時に行う事になりました。

お客様の大切なお宅をしっかりメンテナンスさせて頂きますので安心してお任せ下さい(*^-^*)


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根リフォーム

和泉市で屋根リフォームのお問い合わせをいただいたので調査に行かせてもらいました。後日工事内容をご提案させていただきました。では、その内容をご紹介したいと思います

カーポートパネル損傷

柏原市にてカーポートパネルが飛散したとのご連絡があったので調査に行かせてもらい、後日工事を行いました。その様子をお伝えしたいと思います

棟積み替え工事

堺市にて屋根工事を行いました事例を紹介します。今回屋根工事を行ったお宅は、瓦屋根の和風のお家で雨漏りに困っている状態でした。雨漏りのポイントを見てみると、屋根の棟付近が原因となっている様子でした。では、棟瓦の修繕方法としてはどんな工事がある...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913