オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

堺市南区にて釉薬瓦の【凍害】による劣化?現地調査に向かいました!


釉薬瓦現地調査
堺市南区にて屋根瓦の現地調査にお伺いしました❢❢屋根瓦は緑の釉薬瓦で、全体的に見ると、表面上の光沢も残っており@以前他の業者さんで瓦をシールで固定もされています!(^^)!並の風災では瓦がシールで固定されているので、瓦が飛ばされる事は無いのですが、まれに一昨年の台風21号クラスでしたら、シールで瓦を止めている事が仇となり、まとまって、瓦がひっくり返ったケースもありました😨
釉薬瓦現地調査2
写真上部を見ましたら、のし瓦(屋根の頂上部分に設置してある短冊状の瓦を言いまして、段数が多い程屋根下地への雨水の侵入を防止できます)が5段も積まれていて、最上部の冠瓦も損傷等は見られません❢❢

平瓦を見ると、瓦が剥がれた様な箇所が幾つも見られます、恐らく【凍害】による劣化!(凍害とは冬の寒さによって瓦内の水分が、凍ったり溶けたりを繰り返す事によって瓦内の水分の体積繰り返し変わることにより瓦が崩れたり、剥がれたりします)
釉薬瓦現地調査3
瓦が割れたりする原因は凍害以外にも、釘の膨張、飛来物による損傷、屋根に何らかの用途で人が上がった際の人の重みによる割れといった、様々な要因から出て来ます😨
今回は、恐らく凍害による欠けてしまった箇所の瓦の差し替え(写真の様な状況が瓦平部分30枚程ありました。)
釉薬瓦現地調査4
あと、のし瓦下面戸部の漆喰が、劣化がかなり激しく、そのままにしておくと、漆喰の捲れ落ちた部分から雨漏りの原因となりますので、こちらも漆喰の打替えお勧めします!(^^)!


【お知らせ】

街の屋根屋さん大阪松原店では屋根の葺き替え工事以外でも、ちょっとした、屋根の補修大歓迎です、お問い合わせ頂けましたら迅速に対応さして頂きますので宜しくお願い致します(^_-)-☆

同じ工事を行った施工事例

施工事例

住吉区にて台風の強風で破損したベランダ屋根の波板修理

ベランダ屋根のポリカ波板交換
ベランダ屋根の波板交換
工事内容
屋根補修工事
台風
3階建て
使用素材
ポリカ波板
築年数
約20年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
5.5万円
施工事例

八尾市より台風被害で瓦割れ!屋根修理と漆喰工事で雨漏りの心配も解消

台風により破損した箇所
修理された瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
1年間
工事費用
約15万円
施工事例

東大阪市にて台風でお困りのお客さまの屋根カバー工法の施工事例

屋根防水シート
ガルテクト
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
40年
建坪
15坪
保証
25年間(メーカー保証)
工事費用
80万円

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市南区にてセキスイハイムのセメント瓦の屋根フッソ塗装

セキスイハイム セメント瓦塗装
セキスイハイム セメント瓦塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
大同塗料ハイルーフマイルドフッソ
築年数
18年
建坪
33坪
保証
7年
工事費用
30万 足場別途

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

天窓

今回こちらのお宅の屋根では雨漏りしているとのご相談を頂き、以前点検に伺っておりました。屋根を確認させて頂くと、こちらのお宅には天窓がついていました。天窓がついていますが、屋根リフォームは可能です!今回屋根リフォーム内容として「カバー工法」を...........

部分足場の組立

藤井寺市にて、瓦屋根の修理をする前に、先日点検に伺ったんですが、軒先部分の瓦屋根が経年劣化によりズレてしまっていて、雨水を排出してくれる雨樋にまでかぶってしまっていました。これでは上手く屋根の雨水を雨樋に流すことができずにそのまま外壁や床に...........

ドローンで上空から撮影した瓦屋根の様子

今回は藤井寺市にて瓦屋根修理のお問合せをいただきました。ご依頼いただきましたきっかけは瓦屋根のズレです。通常の瓦屋根は雨樋よりも手前に設置されており屋根に降り落ちた雨水が雨樋を通り排水されます。しかしこちらのお宅の瓦屋根は経年劣化によりズレ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913