オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

東大阪市で雨漏り点検【瓦屋根に不向きラバーロック工法】


東大阪市にて行いました雨漏り点検の様子をご紹介しております。

今回雨漏り点検をさせて頂きましたお宅は、築約35年程の瓦屋根のお宅です。

日本瓦の特徴といえば、瓦自体の耐用年数は50年~80年と非常に長い事です。
しかし、屋根の下に敷かれている防水シートや、棟瓦の隙間を埋めている漆喰と言われる部材は、10年~15年を目安に張替えや詰め替えなどを行っておく必要があります。



今回雨漏り点検を行った事で
・不具合が起こっている原因
・雨漏りを起こしやすいラバー工法
などが確認出来ました。


雨漏りを改善する為にご提案させて頂きました方法についてもご紹介させて頂きますのでご覧ください。

東大阪市で行った雨漏り点検

点検にお伺いしたお宅
お伺いしたお宅です。正面の下屋根の部分はこの写真からでも確認する事が出来ます。

下屋根の部分は漆喰の劣化もひどくはなく、特に不具合は確認出来ませんでした。


大屋根の雨漏り点検【漆喰の劣化】

漆喰の劣化
では大屋根の雨漏り点検の様子を見ていきましょう。

印を付けた部分は、冒頭でご紹介さた漆喰です。
*元気な漆喰は本来白い色をしていますが、劣化した漆喰は黒ずんでおりとても脆くなってしまい、やがてボロボロと崩れてしまいます。
漆喰の劣化
反対側の漆喰も劣化してボロボロと崩れているのが分かります。

【漆喰は屋根棟の土台となる重要な部分
漆喰の劣化から屋根のダメージが全体に広がってしまうケースも少なくありません。


瓦ズレ落下発見

瓦のズレ
こちらは側面の下屋根です。瓦がズレて落下しているのが分かります。

幸い落下した瓦に割れ等は確認出来なかったので、既存の瓦を使って補修する事が出来ます。

雨漏りを引き起こすラバーロック工法とは?

瓦ラバー工法
今回の雨漏り点検で特に気になった部分がこちらの箇所です。

印を付けた部分にはラバーロック工法により瓦が固定されていました

ラバーロック工法なんてあまり聞き慣れない言葉ですよね。


ラバーロック工法とは
瓦の隙間をシーリングで埋めて固定する工法です。

・ラバーロック工法は、瓦の隙間を埋めて『雨水の侵入を防ぐ『台風などで瓦が飛散するのを防ぐ』
などのセールスポイントがあります。

雨漏りを防いで瓦も固定できる!そう聞くと一見とてもいい工法の様に感じますよね。


ですが!屋根やさんではこの工法をお勧めしていません。

ラバーロック工法なぜおすすめできないの?

【瓦屋根はもともと雨水の侵入を防ぐ様な構造になっています】
・隙間から侵入した雨水は、次の瓦の隙間から出ていく仕組みになっています。

・瓦の隙間をシーリング埋めてしまう工法では、雨水の排出が上手く行う事が出来なくなる為、雨漏りを引き起こす危険が高まります。

・通気や換気が出来なくなり、瓦の下に施工されている屋根下地を腐食させてしまうリスクも高まってしまうのです。

*シーリングで瓦を固定するなどの施工は、時には必要な場合もありますが、
瓦を熟知している瓦やさんは決して進める工法ではないのでご注意ください。

雨漏り点検などお気軽にご相談ください!

今回行った雨漏り点検の様子から
雨漏りを改善する為棟の取り直しラバーロックのシーリング撤去をさせて頂く事をご提案しました。



街の屋根やさん大阪松原店では建物に関するお困り事などいつでもご相談頂けます。
些細な事でもお気軽にご相談下さいね。ご相談やお問合せはこちらから😊


今回ご提案させて頂いた棟取り直し工事の事例を掲載させて頂きますのでこちらも参考にして下さい。

新型コロナウィルス感染症対策につて

コロナ対策
街の屋根やさん大阪松原店では

新型コロナウィルス感染症対策を徹底して行っております。

雨漏り点検なども立ち合い無しで行う事も可能ですのでお気軽にお申し付けください。



新型コロナウィルス感染症対策の詳しい取り組みはこちらからご確認ください(*^^*)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市での屋根リフォーム 強化棟への積み替えと瓦の差し替え

屋根リフォーム前
冠瓦取付け
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
シルガード、釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
35万円
施工事例

松原市にて台風被害!蔵の棟瓦の取り直しと屋根補修工事の事例

台風21号による瓦の被害
瓦の補修
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
台風
使用素材
新しい瓦
築年数
築50年以上
建坪
15坪
保証
1年間
工事費用
約27万円
施工事例

大阪市東住吉区にて雨漏り 棟瓦の取り直しと屋根補修の事例

屋根の補修
棟瓦の取り直し
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
火災保険
台風
使用素材
漆喰と土と新しい瓦(一部)
築年数
築40年
建坪
45坪
保証
1年間
工事費用
約48万円(全ての工事)

同じ地域の施工事例

施工事例

河内長野市にて波板交換!ベランダ屋根をポリカで修理した事例

台風にてトタン波板が飛散
トタン波板の張り替え
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
築40年以上
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
5.5万円
施工事例

河内長野市にて屋根の補修工事 台風の強風で瓦が被害の施工事例

台風による瓦の割れ
瓦の入れ替え
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
新しい釉薬瓦
築年数
築40年以上
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
12万円
施工事例

河内長野市にて瓦葺き替え工事【劣化した漆喰や下地補修】

葺き戻し前
施工完了
工事内容
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
台風
使用素材
いぶし瓦
築年数
約30年
建坪
約45
保証
5年
工事費用
約180万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根補修が必要な瓦屋根

こんにちは。街の屋根やさん松原店です!今回は松原市にて【瓦屋根の漆喰打ち直しと強化棟取り直しの屋根補修】のお問合せを頂きました。実際に工事を始める前に大切なのは事前点検です。街の屋根やさん松原店では事前点検からお見積り提示まで無料でさせて頂...........

瓦屋根のお宅

こんちには!街の屋根やさん松原店です!今回は、松原市にて築25年のお宅の瓦屋根修理のご依頼をいただきました。■ご相談いただいたきっかけ■以前、雨漏り被害に合われましたので瓦屋根の一部補修をされたそうですが、再度雨漏りをするということでご相談...........

大屋根棟破損

羽曳野市にて大雨により一部屋根が破損しているとご相談をいただき、点検のご依頼がありました👀では、写真と一緒に見ていきましょう

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913