オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東大阪市でシルガードを使用した棟取り直し工事で雨漏り修理


東大阪市にて雨漏りしている為修理をしたいとご依頼頂き、前回点検させて頂いたお客様宅の雨漏り修理が完工致しました。築約35年程の瓦屋根のお宅です。今回行った雨漏り修理について施工の様子を紹介させて頂きます。

今回行った工事は瓦屋根棟取り直し工事、一部瓦の調整、ラバーロックコーキング撤去を行います。
こちらのお宅の雨漏り点検の様子は以前のブログにてご紹介させて頂いております。以下より確認ください(*^^*)

劣化により剝がれてしまった漆喰

漆喰の劣化
点検時のブログでも紹介しましたが棟瓦の隙間を埋めている漆喰の劣化が目立っており、ボロボロと剝がれていました。漆喰が剝がれると棟の中の葺き土に雨水が染み込んでしまい、やがて棟が崩れ雨漏りに繋がって行きます。

漆喰の劣化が軽度であれば、漆喰の詰め直しによるメンテナンスを行いますが、室内への雨漏りが起こっている場合は一度棟を取り外して土台の処理を行う必要があります。

既存棟瓦の撤去

棟瓦の撤去
まずは既存の棟瓦の撤去です。この時撤去する瓦は割れやヒビなどが無い事を一つずつ確認しながら丁寧に撤去します。

撤去した瓦は再度棟を組み上げる際に使用します。
棟の土台作り
棟の土台にはシルガードという南蛮漆喰を使用します。
ん?南蛮漆喰って何?と思われる方もいますよね。

南蛮漆喰も通常屋根の棟部分に使用されている漆喰の一種です。通常の漆喰に防水性や強度が高くなるようにシリコンなどが含まれたものです。

通常の漆喰とは使用方法も異なります。


シルガードを使用します

シルガード施工
シルガードを塗り固めて棟の土台を作りました。土台の上に先程撤去したのし瓦を葺き戻して行きます。

通常の漆喰を使用する際は瓦の下に敷く葺き土と合わせて使用する事で二層の層を作ります。もし漆喰が剝がれてしまっても奥にある葺き土で雨水の侵入を防ぐような構造です。
シルガードは葺き土と漆喰の役割を兼ね備えた材料なので最近ではこちらを使う業者が増えています。シルガードは二層構造の通常の漆喰よりも耐久性が高く、防水性にも優れている為人気の高い素材です。

棟瓦を葺き戻します

棟取り直し完工
取り外したのし瓦、一番頂点の冠瓦を戻して針金でしっかりと固定しました。

漆喰が劣化してしまうと様々な弊害が考えられます。そのままの状態を放置してしまうと瓦の下地にも影響が出てしまう為定期的に点検、メンテナンスを行う様にしましょう。


落下した瓦補修とコーキング撤去

瓦のズレ修理
瓦がズレて落下していた箇所も補修してしっかりと固定させて頂きました。
ラバーロックコーキング撤去
こちらが前回のブログでも紹介した、ラバーロック工法でのコーキング箇所です。

瓦の調整と同時に固定されていたコーキングを撤去させて頂きました。これで瓦本来がもつ雨水の排水もスムーズに行えるようになりました。

雨漏り修理完工しました

今回工事させて頂き、お悩みだった雨漏りもしっかり止まり、雨漏り修理完工致しました。

街の屋根やさん大阪松原店には屋根だけではなく、外壁やカーポートなどお住まいの様々なお悩みが寄せられております。
どこに相談したらいいか分からない事でも一度私たちにご相談ください。お客様にとってより最善な方法をご提案させて頂きます(*^-^*)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市での屋根リフォーム 強化棟への積み替えと瓦の差し替え

屋根リフォーム前
冠瓦取付け
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
シルガード、釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
35万円
施工事例

松原市にて台風被害!蔵の棟瓦の取り直しと屋根補修工事の事例

台風21号による瓦の被害
瓦の補修
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
台風
使用素材
新しい瓦
築年数
築50年以上
建坪
15坪
保証
1年間
工事費用
約27万円
施工事例

大阪市東住吉区にて雨漏り 棟瓦の取り直しと屋根補修の事例

屋根の補修
棟瓦の取り直し
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
火災保険
台風
使用素材
漆喰と土と新しい瓦(一部)
築年数
築40年
建坪
45坪
保証
1年間
工事費用
約48万円(全ての工事)

同じ地域の施工事例

施工事例

東大阪市にて屋根工事 平板瓦を使った葺き替えとカバー工法実施

葺き替え工事前
葺き替え完工
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
防災型平板瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
100万円
施工事例

東大阪市での屋根リフォーム 強化棟への積み替えと瓦の差し替え

屋根リフォーム前
冠瓦取付け
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
シルガード、釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
35万円
施工事例

東大阪市にて台風でお困りのお客さまの屋根カバー工法の施工事例

屋根防水シート
ガルテクト
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
40年
建坪
15坪
保証
25年間(メーカー保証)
工事費用
80万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

棟積み替え工事

堺市にて屋根工事を行いました事例を紹介します。今回屋根工事を行ったお宅は、瓦屋根の和風のお家で雨漏りに困っている状態でした。雨漏りのポイントを見てみると、屋根の棟付近が原因となっている様子でした。では、棟瓦の修繕方法としてはどんな工事がある...........

点検にお伺いしたお宅

東大阪市にて雨漏りしていて困っているとのご連絡があり、雨漏り点検する為お客様宅へお伺いしました。今回点検させて頂くお宅は築約35年程の瓦屋根のお宅です。日本瓦の耐用年数は50年~80年と非常に長く、一般的には屋根の下に敷かれている防水シート...........

貫板を設置します

八尾市にて行っていた瓦屋根棟取り直し工事が完工致しました。今後の地震による棟の倒壊を抑制する為、のし瓦は積まず丸瓦のみを設置する方法で屋根工事を行いました。施工方法や工事の様子をご紹介させて頂きます。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913