オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

築40年 松原市にて水漏れでお困りのお問合せをいただきました


今回は築40年のお店から水漏れでお困りのご相談をいただきました。
ご相談いただいたきっかけは、天井から水漏れがあり天井や壁にまで雨染みが目立ってきた為
弊社にお問合せをいただきました。


屋根や板金の劣化が激しく塗装や補修だけでは水漏れを抑えることは不可能であると判断した為、屋根の葺き替えと板金交換のご提案をさせていただきました。

では詳しく見ていきましょう♪


築40年 連棟式屋根

32241-columns2
今回ご紹介させていただくお店は築40年のお店です。
連棟式屋根という数軒がつながった屋根です(連棟式長屋ともいいます)。
32242-columns2
数店舗一斉にご近所皆さんでご依頼をいただく事も可能ですが今回は隣の店舗が閉店してしまっている為
ご依頼いただきましたお店部分のみの屋根修繕です。

ドローンで屋根の状況を確認

築40年瓦屋根
ドローンを使って上空から確認してみます。
弊社では梯子を登ってでの確認ではなくドローンを使って上空から撮影しながら屋根全体の状況を把握することができます。
ドローンを使用することで一度に屋根全体の状況を把握することができ時短にもなりますし、梯子を使って職人が屋根の上に乗ることがないので屋根を傷めずにすみます。

天井と壁に水漏れの跡が…

天井から雨漏り
お店の中も拝見させていただきました。
赤丸で囲んだ部分は水漏れによる天井の雨染みです。青丸は壁に浸透した雨水による雨染みです。
また天井が蛇行しており早急な補修が必要です!

補修方法として天井を内部にカットし下地に補強を入れさらに断熱材をいれます。その上からボードをはりつけます。
天井の雨漏りを放置していると大雨や大雪、地震などの災害の際に甚大な被害をもたらすことになりかねません。軽い雨染みだと思っていたら天井が抜けた という事例もあります。雨水がたまると天井の板が重さに耐えられなくなりさらには床下材が雨水で腐敗することも考えられます。

ではどうしてこのような雨漏りが起こってしまったのでしょうか??
もう一度屋根を見てみましょう!


谷板金・ケラバ・棟板金

谷板金とケラバ
赤丸で囲んだ部分を谷板金といいます。
谷板金とは 屋根と屋根の面が合致するへこんだ部分で谷の形をした板金のことです。谷板金は屋根の中でも一番見えにくい部分でさらに雨漏りしやすい部分です。谷板金は雨水を正しいルートで雨樋に流す役割があります。


青丸で囲んだ部分はケラバといいます。
ケラバとは 屋根の妻側の端部分のことです。ケラバがあることによって外壁に直接紫外線や雨が当たることを防ぎ、外壁の劣化を防ぐ事が出来ます。また日光調節の役割もあるので気温の調整もしてくれます。またケラバがあることで雨水の侵入を防ぎ雨漏りの防止にもなります。

棟板金
黒丸で囲んだ部分を棟板金といいます。
棟板金とは 屋根の頂上部分の三角に重なりとんがった部分にかぶせる板のことです。経年劣化や風、地震などによって屋根が落下しないように固定する役割があります。また屋根の接合部分にはどうしても隙間が生まれますが、棟板金で上から被せることで雨水の侵入を防いでいます。

劣化が目立ちました

屋根に劣化が
もう一度屋根全体の状況をドローン写真で確認してみましょう!

屋根全体の錆やカビなどの激しい劣化が目立ちます。
黄色で囲んだ部分では穴が発見されました
緑で囲んだ部分では谷板金から雨水やゴミが侵入して黒く変色していました。

葺き替えとカバー工法の違い

劣化した瓦屋根
屋根の補修工事には主に葺き替え工事カバー工法(重ね葺き)があります。

葺き替え工事とは
既存の屋根を全て撤去し新しい屋根材に張り替える工法です。
屋根の傷み具合によって屋根の下の防水シートや下地も全て交換する場合があります。
屋根材を全て撤去するので下地の点検ができ、丸ごと新しくなるので屋根の寿命が長くなり強風や大雨、さらには耐震性にも優れた屋根に生まれ変わります!
しかし工期が長く価格は高くなりますが劣化が激しい屋根にも対応することは可能です!


カバー工法(重ね葺き)とは
既存の屋根材の上から新しい屋根材を重ねる工法です。
廃材が発生しないので解体工事費などが節約でき葺き替え工事より安価で工事することができます。屋根が2重構造になるので耐久性がアップし断熱性にも優れています。しかし屋根の劣化状況が激しいと工事することができず、カバー工法をした新しい屋根材の下には古い屋根材や下地が残されたままなのでいずれは撤去しなければいけない事もあります。

もっと詳しく葺き替えとカバー工法について知りたい方はこちらご覧ください♪

スーパーガルテクトでの葺き替え工事をご提案

今回のお客様の屋根は築年数が経過していることもあり全体的に激しい劣化が目立ちました。
これほどの激しい劣化では塗装や補修だけでは水漏れを抑えることは不可能であると判断し
スーパーガルテクトでの葺き替え工事をご提案しました。
スーパーガルテクトとは屋根材と断熱材が一体化した金属屋根のことで、非常に軽量で耐久性も優れている事から最近の新築や多くのお宅で使用され人気のある金属屋根です。


また上記でご紹介した板金やケラバも経年によってズレや歪みが目立ち、雨水が溜まりやすくなっていました。錆が発生し激しい劣化がみられましたので雨漏りを完全に止めたいというお客様のご要望を叶える為
板金やケラバも錆に強く耐久性の高いガルバニウム鋼板へ全面取り換えをご提案させていただきました。





街の屋根やさん松原店ではお客様のご要望や状況に合わせたご提案をさせていただきます!
どんな些細なお悩み事や問題でもお聞かせください!スタッフ一同お待ちしております♪

葺き替え工事の事例がございますのでよかったらご覧ください♪


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ドローンで上空からみた瓦屋根

今回ご紹介させていただくのは、築30年の藤井寺市の瓦屋根のお宅です。瓦屋根から雨漏りが起きており、どこから雨漏りがしているのかまずは詳しい現状を確認させていただきました。確認させていただいたところ屋根の棟が漆喰の劣化から一部崩れてしまってい...........

ベランダ防水工事をさせていただくお宅

今回お問合せいただきましたお客様は雨漏り修理をしたいけれど、どこに不具合があるのかわからない…という事で弊社にご相談してくださいました。まずは雨漏りの原因を探るべく点検させていただきました!点検の結果、外壁の塗装の剥がれ、軒天・ベランダの劣...........

枠組み

今回は柏原市にてベランダ屋根のポリカーボネイト波板交換修理をさせていただきました。ご依頼いただきましたきっかけはなんと!元々あった波板が台風で全て飛ばされてしまったからなのです!実は昨今の台風でベランダ屋根の波板が破損してしまった!飛ばされ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913