オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

豊中市軒天補修 軒天のケイカル板が落下してしまっていました


今回は豊中市にて軒天補修のご依頼をいただきました。

ご依頼頂きましたきっかけはベランダ屋根の上の軒天に設置されているはずのケイカル板というパネルが台風により落下してしまったためです。幸い人やご近所のお宅に落ちる事はなかったようですが、もし人に落下していたら…と想像するだけでも恐ろしいですよね…。


そもそもケイカル板とは?軒天とは?聞きなれない言葉ですよね。

このブログではお写真をご覧になりながらケイカル板や軒天についてご説明していきたいと思います。

また近年発生頻度の高い大型台風による被害の際に使用できる火災保険についてもお話したいと思いますのでご興味のある方はぜひご一読ください。(条件により適用外の場合もあります。)

軒天のケイカル板が落下してしまったお宅です

軒天ケイカルボードが落下したお宅
こちらは今回ご依頼いただきました羽曳野市のお宅です。

ベランダ屋根はポリカーボネートという耐久性に優れたパネルを使用しています。

軒天補修が必要!軒天のケイカル板が落下してしまっています

軒天ケイカルボードが落下したお宅
ポリカーボネートのパネルの向こう側をご覧ください。木の枠組みが見えるのがお分かり頂けますでしょうか?こちらは軒天とよばれる箇所です。本来ならばこの木の枠組みは見えておりません。そもそも軒天とは?

軒天とは…軒天とは屋根の外壁から外側に出ている部分の天井の裏側の事を指します。

軒天の役割とは?

軒天
こちらの赤丸で囲んだ部分を軒天と呼びます。(こちらのお写真の軒天は別のお宅です)

軒天の役割は主に3つあります。

1 傘のような役割…雨や風が直接外壁に当たらないように守ってくれている。外壁の劣化を防ぐ役割。

2 建物を湿気から守る役割…軒天がしっかりと屋根の裏側を守ることで中の下地や木材を腐敗する事から守ってくれている。

3 延焼防止の役割…もし火災が起きた場合軒天がないと部屋の中の火が直接屋根に燃え移りやすくあっという間に火事が建物全体に回ってしまいますが軒天があることで延焼を防止してくれている。

今回はこちらの2番にご注目ください。

軒天のケイカル板の役割

軒天ケイカルボード
この軒天の白い部分が冒頭でも登場したケイカル板というものです。

本来ならばこのケイカル板で蓋をしているはずですが、今回のお宅では大型台風の被害によりケイカル板が落下してしまっており中の木材が剥き出しの状態でした。

ケイカル板とは?
珪藻土・水酸化カルシウム・水を混ぜ合わせ固定したものをボード状にしたものです。2002年以前はアスベストが含まれたケイカル板が製造されていましたが2002年に人体への影響を懸念されアスベストの使用を禁止されましたので現在の国産ケイカル板にはアスベストは含まれていません。

ケイカル板が落下したことによる被害はたくさんあります

ケイカルボード
※ケイカル板

このケイカル板が落下してしまった状態は大変危険です。軒天は直接雨に当たることはないにしても、雨樋から溢れた雨水が流れてきたり、実は雨漏り被害の多い重要な場所なのです。そんな重要な場所の蓋が開いたままで中の木材が剥き出し状態は大変危険ですよね…。

ケイカル板が落下することによって考えられる被害はたくさんあります。まずは動物の侵入です。この穴から侵入し天井裏を巣にしてしまい糞や尿、ダニの被害、さらにはアレルギーの原因になったという被害は実際に何件もあります。また雨水が侵入し雨漏りのリスクにも繋がります。軒天の裏は木材です。木材が腐敗してしまうと建物全体の劣化に繋がり大がかりなことになってしまいますよね…。早急な修理が必要です!

軒天修理方法

軒天ケイカルボードが落下したお宅
ではどのようにして修理していくのでしょうか?

まずはベランダのパネルを全て撤去させて頂きます。もしケイカル板が落下せず軽度の劣化程度でしたらケイカル板の貼り増し工事などをさせて頂くのですが今回は落下してしまっている為、新しいケイカル板を軒天裏の下地に専用の接着剤で貼り付け、落下しないように固定し補強します。

ちなみにケイカル板自体に防水性はありません。ですので塗装によって防水性を与えます。

台風による軒天修理やベランダ屋根修理は火災保険が適用されることも?

ポリカーボネート
ちなみに今回のように台風の被害による軒天修理は火災保険が適用される場合もあります。火災保険は火災と名前に付きますので火災の時にしか使えないのでは?とお思いの方もいらっしゃいますが、実は近年よく発生する大型台風などの自然災害の際にも使用できる場合があります。

もし今回のお客様のお宅のように台風により被害に合われた場合は保険会社に連絡をしてください。災害は原則として3年前まで遡って保険申請することが出来ます。

火災保険について詳細をお知りになりたい方はこちらに詳しい情報を掲載しておりますのでぜひご覧ください。

屋根の事以外にも軒天補修など部分的な工事も大歓迎です

屋根工事、雨漏り補修なら街の屋根やさん大阪松原店にお気軽にご相談ください
街の屋根やさん松原店では屋根の事はもちろん、お住まいの事ならなんでも対応できますのでお気軽にご相談ください。

点検~事前お見積りまで無料で行っております。点検だけでもかまいません。何かお困り事がありましたらぜひこちらからご相談お待ちしております。

他事例の掲載もありますのでこちらからご覧ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

住吉区にて台風の強風で破損したベランダ屋根の波板修理

ベランダ屋根のポリカ波板交換
ベランダ屋根の波板交換
工事内容
屋根補修工事
台風
3階建て
使用素材
ポリカ波板
築年数
約20年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
5.5万円
施工事例

八尾市より台風被害で瓦割れ!屋根修理と漆喰工事で雨漏りの心配も解消

台風により破損した箇所
修理された瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
1年間
工事費用
約15万円
施工事例

東大阪市にて台風でお困りのお客さまの屋根カバー工法の施工事例

屋根防水シート
ガルテクト
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
40年
建坪
15坪
保証
25年間(メーカー保証)
工事費用
80万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根補修が必要な瓦屋根

こんにちは。街の屋根やさん松原店です!今回は松原市にて【瓦屋根の漆喰打ち直しと強化棟取り直しの屋根補修】のお問合せを頂きました。実際に工事を始める前に大切なのは事前点検です。街の屋根やさん松原店では事前点検からお見積り提示まで無料でさせて頂...........

雨漏りの補修

こんにちは!街の屋根やさん大阪松原店です!♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢松原市にてお客様から雨漏りをしているとご相談を受け補修のご依頼を頂きました。一度点検させて頂く為、お家にお伺いさせて頂きました。この記事では雨漏り補修の点検...........

瓦屋根補修

こんにちは!街の屋根屋さん大阪松原店です!+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+-+現在お住まいのお宅ではないのですが、築年数がかなり経っており「今にも瓦屋根が崩れてき...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913