オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

雨漏りでお困りだったお客様の解決事例をご紹介


雨漏り
今回は、街の屋根やさん大阪松原店で雨漏りを解決した事例の一部を紹介したいと思います。雨漏りは場合によっては特定が難しいものです。お家を建て直したり、屋根なら葺き替えすれば簡単に問題は解決はしますが、部分的な補修で雨漏りを解決するには、そもそもの構造の問題があり、解決しずらいものもございます。

今回は雨漏り事例の第一弾ということで、いくつかご紹介いたします。
雨漏り
二階建ての窯業系サイディング住宅です。一階の窓際に雨漏り発生しました。窓ぎわ、壁ぎわの雨漏りの多くは外壁からです。このケースでは、窓周りのシーリングをしっかり打つことで解決しました。赤線の部分です。
雨漏り
次の事例に参ります。

玄関の外の小さな屋根の天井から雨漏りです。長い期間雨漏りをしていたそうです。広範囲に渡って雨漏りをしていました。

下向き矢印の方向に、排水される構造なのですが、排水がうまくいってなく雨漏りをしていたのです。
雨漏り
写真は排水口です。雨の日の屋根の水は全てここから排出される構造になっていますが・・・
雨漏り
中をのぞいて見ると、空洞になっております。中には下へ落ちる排水口はあるものの、排水口以外へも水が流れてしまう構造になっております。

築40年ほどになるそうですが、昔の構造ってこんなものが割とありますよ。昔の屋根は多少の雨漏りは想定内という屋根の構造だったりもします。
雨漏り
改修用ドレンというものを設置しました。これは、排水口とホースが一体化されていますので、改修用ドレンの排水ホースを下の排水口へと差し込み完了です。

この後、改修用ドレンを防水塗装いたしました。
雨漏り
次の事例です。

一階和室の天井に雨漏り発生しました。通常の雨では雨漏りしないらしく、長い時間雨が降ると、雨漏りがしてくるそうです。
雨漏り
何回か調査と試験を繰り返して、解決しました。写真の一階部分が雨漏り箇所ですが、ほぼ真上の屋根の部分が問題のポイントでした。
雨漏り
この部分ですが、雨が降ると屋根からの雨水が大量に流れ込むポイントです。

屋根板金の雨仕舞いがうまく機能しておりませんでした。板金をオーバーフローを起こし壁の中へ流れ込むようになってしまってたのです。
雨漏り
次の事例です。

こちらも通常の雨で雨漏りしなく、長い間雨が降ると漏れてくるケースです。おそらく通常の雨でも壁の中には漏れてると思います。

一階のキッチンに漏れてきます。
雨漏り
今回の雨漏りの原因は、2階の大屋根の雨抑え板金の接合部周辺からが原因でした。

発見するのに少し時間をいただきましたが、無事に解決できました。
雨漏り
最後の事例をご紹介します。

二階建て、陸屋根のお家です。一階と二階の防水はしっかり施工されております。一階の赤丸部分のお部屋の天井に雨漏りをされてました。
雨漏り
こちらも発見に少し時間を要しましたが、雨漏りの原因はベランダ手すりでした。赤丸部分のビスから雨漏りを起こしておりました。

非常に珍しいケースでしたのでご紹介しました。雨漏りはすぐにわかるケースと時間のかかるケースもありますし、複数の経路ということも多々あります。

どこに頼んでも解決できないというお家もあるほどなので、雨漏りでお困りなら経験豊富な会社がおすすめですよ。

とはいうものの、弊社でも解決できなかった事例もあります。雨漏りは奥が深いです。

今回は雨漏り事例をご紹介いたしました。このコラムに関することなどや、その他ご質問はお気軽にご相談ください!
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913