オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

金属屋根のアイジー工業 スーパーガルテクトのご紹介です


アイジー工業 スーパーガルテクト
今回は、金属屋根のアイジー工業のスーパーガルテクトをご紹介させていただきます。ガルバリウム鋼板にめっき層を施し、さらに遮熱塗装で仕上げている屋根材になります。

「スーパーガルテクト」と「スーパーガルテクトフッ素」の2種類のタイプがあります。スーパーガルテクトは、表面の遮熱塗装がポリエステル樹脂を使用、スーパーガルテクトフッ素は、遮熱性フッ素樹脂を2回塗装していて、フッ素の方が長持ちするという違いがあります。

また、鋼板の裏面には断熱材が施されており、断熱の効果もあります。

写真はスレート瓦の上からカバー工法で、スーパーガルテクトを葺いた仕上がりの様子です。Sシェイドブラウンという色目ですよ。

スーパーガルテクトの保証期間は?

スーパーガルテクトの保証
スーパーガルテクトとスーパーガルテクトフッ素と保証年数は違いますが、写真の表の通りになっておりますよ。ただし、海岸線500mを除きます。

錆が発生したり、腐食して穴が開いたりしたらしっかり保証の対象になっております。
穴あき保証→25年
赤さび保証→20年

また、塗膜の不具合による保証もあります。こちらはスーパーガルテクトとスーパーガルテクトフッ素によって保証年数に夜違いがあります。

スーパーガルテクトフッ素の場合
塗膜の変退色、塗膜の白亜化(塗膜の色が急激に変わること、手で触ると粉のようなものがつく状態)、塗膜のひび・われ
・ふくれ・ハガレ→20年

スーパーガルテクトの場合
上記の不具合→15年の保証

長期保証がついているので安心ですね。

スーパーガルテクトのカラーの種類

スーパーガルテクトの色
スーパーガルテクトフッ素は、「ブラック」と「ブラウン」の2色!そして、スーパーガルテクトと少しエンボス模様の違いがありますよ。

スーパーガルテクトは、「シェイドブラック」「シェイドブラウン」「シェイドチャコール」「シェイドブルー」「シェイドモスグリーン5色あります。

金属屋根のスーパーガルテクトはなぜ選ばれているか?

屋根工事
ひと昔前の屋根の葺き替えリフォームの主流といえばスレート瓦でした。阪神大震災の時に瓦の重量によって倒壊したお家も多くあったことから、瓦よりも軽量なのがスレート瓦が注目されました。しかし、当時のスレート瓦は10年前後で塗装メンテナンスが必要でした。

金属屋根は、しばらくはメンテナンスがいりません。保証期間が示しているように、お住まいの環境にもよりますが、15年〜20年ほどは何もしなくていいのです。軽量でしかもメンテナンスがしばらく必要がないということで最近は選ばれているようです。

今回はこの辺で失礼します。金属屋根やガルバリウム屋根などについてのご質問などは街の屋根やさん大阪松原店までお気軽にご相談ください!
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913