オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

折半(金属)屋根について今回ご案内していきます。


折半屋根
まず冒頭に折半屋根(折半)とは、断面の構造に重点を置いて開発されており、大型、長尺屋根に調和する意匠性、強度、経済性を備える金属屋根の代表的な屋根工法になります。折半とは梁、母屋に直接屋根材を葺くことが出来て、野地板がいらずに工期も短縮できます。雨風にも強い性能が期待できます。
折半屋根
【金属屋根の歴史】
日本で金属屋根が登場したのは、江戸時代からになります。ただ使われていた金属が銅製で高価だった為出回る事はなかった様です。日本で金属屋根が本格的に普及するのは、明治維新以後の事で洋風建築技術の導入と金属圧延技術の進歩により全国へと広がっていきました。
折半屋根
折半(金属)屋根は年数が経つと画像で見ていただいて解るように、まずボルトの部分から錆びていきます、メンテナンスにおいて塗装も有効なのですが、テンキャップ(専用のボルトを保護するカバー)を被せることにより後のサビを食い止め雨漏りを防ぐので塩害や雨量の多い地方にも最適です。

鉄骨階段
こちらは今回ご紹介最後になりますが、鉄骨階段塗装について説明さしていただきます。鉄骨階段は、外部に備え付けられている事が多く、劣化が進むのも内部にあるものより早く錆びついてきます。こちらも外壁塗装同様、サビをしっかり落として、さび止めを塗り上塗りで仕上げる2工程が定番になります。

街の屋根やさん大阪松原店松原店では、折半屋根の葺き替え工事、塗装も施工も行います。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913