オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根材のスレート瓦って塗装しなければいけないの?詳しく教えて


屋根の瓦についてお話をさせていただきたいと思います。
瓦と言っても多種ありますが、その中の内今回はスレート瓦についてお話しして行きたいと思います。
雨漏り調査
こちらの写真がスレート瓦になります。スレート瓦には粘板岩を薄く板状にした「天然スレート」とセメントと繊維質材料を混ぜ合わせて厚さ5ミリ程の板状にした「化粧スレート」とがあります。
天然スレートは天然の岩を使用する為非常に高価でほとんど普及していません!
その為多くの家は化粧スレートを使用されています。
外壁
こちらは珍しいスレートを外壁に使っている物です。スレート瓦は瓦自体に耐久性・防水性はないので塗装のメンテナンスを行う必要性があります!
タスペーサー
スレート屋根は塗装工事をする場合は必ずタスペーサーが必要です。スレート瓦を塗装すると塗料でスレートとスレートの隙間が塞がってしまいます。隙間が塞がってしまうと屋根材の下に雨水が溜まり雨漏りを引き起こしてしまう可能性があります!
タスペーサーとはスレートとスレートの隙間に差し込んで隙間を作る(縁切り)物です。
隙間が出来る事により雨水が隙間から流れて行く仕組みです。
スレート瓦
スレート瓦は今多くの家で使われている物です!今回はスレート瓦についてご紹介させていただきました。
スレート瓦について色々とわかっていただけたんじゃないでしょうか。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913