スレート瓦を塗装工事する際に注意しておくべきことは何かある?


今回はスレート瓦(カラーベスト)についてお話をさせていただきます。
スレート屋根
スレート瓦を使われているお宅は今や多く見かけます。スレート瓦は粘板岩を薄く板状にした天然スレートとセメントと繊維質材料を混ぜた化粧スレートの二種類があります。
しかし天然スレートは天然の岩を使用する為ほとんど使われていません。
その為一般的に多く使われている物は化粧スレートです。
屋根塗装
スレート瓦は瓦自体には防水性・耐久性がありません。その為塗装によるメンテナンスを定期的に行ってあげる必要性があります!

屋根塗装
またスレート瓦には瓦と瓦の間に隙間があるのですが(雨水を下に流れさせる為)塗装をすると瓦の隙間が塗料で詰まってしまいます!
タスペーサー
こちらの写真はタスペーサーです。先ほどお話ししましたがスレート瓦を塗装すると瓦の隙間が塗料で詰まってしまう為こちらのタスペーサーを瓦の間に差し込み隙間を作ってあげる必要性があります。
タスペーサーを差し込む事で雨水の逃げ場を作り屋根裏に雨水が溜まるのを防ぎます。
タスペーサーがの無いと屋根裏に雨水が溜まり逃げ場の無い雨水によって雨漏りを引き起こしてしまう危険性があります!
屋根塗装
なのでスレート屋根を塗装工事される際はタスペーサーは必要不可欠になります。
今回はここらへんで失礼します。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913