ルーフィングシートの種類の解説


屋根の葺き替え
今日は、今回はルーフィングシートについて説明していきます。

そもそもルーフィングシートとは(・・?

ルーフィングシートとは屋根本体の下に敷く、下葺き材の事です。他の呼び方は、ルーフィングとかアスファルト製が多いため、アスファルトルーフィングとも呼びます。
屋根の葺き替え
ルーフィングシートにもランクがあり、たいていのお客様は、瓦とか金属屋根の品質とかには、こだわりを持ちますが、このルーフィングシートは、瓦に隠れてしまう為に、安価な物を使用知らない間に使用されるケースがありますので、気をつけたいとこですね。
防水シート貼り
【ルーフィングの種類

アスファルトルーフィング→ルーフィングシートのなかではグレードが低い分に当たり、施工後10年位で劣化が始まっていきます。

【改質ゴムアスファルトルーフィング】

改良された耐久性の高いルーフィングシートです。アスファルトルーフィングより高価な部材になります。別名改質アスファルトルーフィングとも呼びます。
防水シート貼り
☆街の屋根やさん大阪松原店では、屋根の葺き替えのご相談時に、今回説明さして頂いた内容の様に、ルーフィングシートも、お客様のご希望に応じてご相談に応じますので、お気軽にお連絡お待ちしております。(メールのお問い合わせでも歓迎いたします。)☆☆☆☆☆☆
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913