オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

大阪狭山市の助成金や補助金 耐震改修工事で最大80万円


助成金・補助金
屋根工事や外壁塗装の工事で助成金や補助金はないの?というお声をよくいただきます。どうせ工事をするなら、そのような補助制度を利用したいもの。今回は、大阪狭山市ではそのようなものがないのかをご紹介いたします。

大阪狭山市で住宅リフォームに関するもので使える補助金制度
木造住宅耐震改修補助制度
※2019年4月現在

耐震改修とは?

木造住宅
簡単にいうと、耐震強度のないお家を補強によって地震に強いお家にすることです。耐震診断を補強前と補強後に行い、地震に強くなったかどうかを確認します。

耐震診断は、資格を持った技師が以下に沿って耐震強度があるかどうかを確認します。
日本建築防災協会「2012年改訂版木造住宅の耐震診断と補強方法」の一般診断法と精密診断法のいづれか

「大阪府木造住宅の限界耐力計算による耐震診断・耐震改修に関する簡易計算マニュアル」の限界耐力計算など



補助対象の木造住宅は?

ひび割れ
1、大阪狭山市内で、昭和56年5月31日以前に建築確認を受けた住宅となります。旧耐震基準のものということになります。旧耐震基準とは1950年に制定された基準法で、現在の新耐震基準よりも基準が緩いものです。例えば・・・

震度5程度の地震
旧耐震→倒壊しないこと。
新耐震→軽微なひび割れにとどめること

震度6-7程度の地震
旧耐震→規定なし
新耐震→倒壊しないこと

と随分と違いがあります。

2、診断結果が一定の数値を満たしていること
詳しくは大阪狭山市のページをご覧になってください。下にリンクを貼っております。

3、現在居住している、もしくはこれから居住する住宅

補助の内容はいくら?

耐震改修制度
補助の金額は、戸建住宅で一戸当たり上限80万円です。所得によって金額が変わります。また耐震改修工事の費用の8割が限度です。

まとめ

補助金のまとめ
大阪狭山市で住宅リフォームでの補助金や助成金を受ける場合は、旧耐震の建物で耐震改修工事を行わないともらえそうにありません。

耐震改修工事は、屋根工事だけではなく木造に耐震補強などをする必要があります。屋根工事だけをご検討されている場合には利用できない制度です。

補助金や助成金の詳細はこちらのページに書いてあります。

また、大阪狭山市役所に電話すると丁寧に教えていただけます。
大阪狭山市役所 TEL072-366-0011(代表)
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913