セメント瓦は塗装した方が良いのかしない方が良いのか教えて!!


セメント瓦の塗装工事の必要性について今回はスポットをあててお話ししたいと思います。
セメント瓦
原料はセメントと砂等を乾燥させ表面を塗料で塗装した物の為セメント瓦自体には防水性や耐久性はありません!
その為塗装によるメンテナンスは必要になります。寿命は30~40年と永いですがここで勘違いしてはいけないのは何もしなくて40年程持つわけではありません!
塗装によるメンテナンスは必須です!
特徴としては重量があり耐震性はあまり無いので地震等には弱いです。耐火性・遮音性はあります。

セメント瓦
セメントに防水性はありません!塗膜が薄くなってくれば雨水が瓦自体に染み込み劣化を進行させてしまいます。
水が浸透していくとセメントの成分であるカルシウムが流出していくのでエフロレッセンス(白華現象)や表面のざらつきが起こります。
元々の成分が流出していくのでその分強度も落ちる為軽い衝撃でも割れてしまう事もあります。

セメント瓦現状
先ほどまでのセメント瓦と形状とは違いますがこちらもセメント瓦になります。
同じく原料はセメントの為塗装によるメンテナンスは必要です。
セメント瓦
セメント瓦は塗装する必要性はありませんと言う業者もいるようですがセメント瓦あ塗装メンテナンスは必要です。
ですが新築で10年目とかの場合なら劣化が特に見られなければ必要の無いケースもあります。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913