オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

カラーベストの破損による割れの補修工法


雨漏り調査
☆まず冒頭にカラーベストの欠点から言いますと❣

割れやすく、寿命が短い事で、後に塗装でのメンテナスが必要になってくる事が挙げられます。
ガルバリウム鋼板や瓦は30年以上長持ちする可能性があるのに、カラーベストはまずそこまで
もちません。


初期費用は抑えれる事ができても、長期的に見ていけば逆に費用の掛かる屋根材と言えるでしょう。
最近では、耐候性のあるカラーベストもメーカーで開発されています。
雨漏り調査
☆カラーベストの部分的な補修

カラーベストの補修方法もその時の状況により変えていきます。もし下地のルーフィングが見えていれのであれば、割れたカラーベストを使用する接着補修での修理は雨漏りの危険性が高まりますので、ルーフィングが見えてる場合は、差し替え補修の方が有効になってきます。
雨漏り調査
☆差し替え補修工事は割れたカラーベスト以外の残存している分を専用工具で、引っ張り出し、釘止めが不可能なので、接着施工と言う形で差し替え補修をします。
雨漏り調査
☆屋根の葺き替え、塗り替え工事、今回の様な案件のカラーベストの部分的な取り換え工事も、街の屋根やさん大阪松原店で、ご依頼をお待ちしております。
まずは、お電話、メールにてお問い合わせを、頂ければ、ご相談内容に基づき、現地現場調査にお伺いさしていただきますので、街の屋根やさん大阪松原店お連絡お待ちしております。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913