勾配のキツイ屋根の工事を行う際に必要不可欠な屋根足場について


今回は勾配のキツイ屋根を塗装したり工事を行う際に必要不可欠な屋根足場についてお話をしていきたいと思います。
屋根足場
足場工事は工事の初めに行う作業ですがまずこちらの写真をご覧ください!通常の場合は屋根足場という物は必要なく屋根に乗って作業を行います。しかしこちらの写真の様に屋根の斜面がキツイお宅が稀にあります!
こういったケースでは屋根に職人が乗ってもずり落ちてしまい大変危険ですので作業どころではありません。
その為この様に屋根足場の設置を行います。
屋根足場
こちらの写真をご覧ください。屋根の斜面がキツイのがより分かるのではないでしょうか?屋根足場があっても通常の傾斜の屋根に比べると作業はやりにくくなり時間も掛かりますが作業自体はキッチリと行えます。
屋根足場
こちらのお宅の屋根はスレート屋根という物です!
スレートには粘板岩を薄く板状にした天然スレートとセメントと繊維質の材料を混ぜて厚さ5mm程の板状に成型した化粧スレートの2種類があります。天然スレートは天然の岩を使用する為ほとんど普及していません!その為多くの家で見られるのは化粧スレートになります。
屋根足場
また通常の勾配のお宅に比べれば屋根勾配のキツイお宅にお住いの方は屋根足場が必要な分コストも増えてしまうというデメリットがあります。
足場の作業時間は通常の場合は半日ほどで終わりますが勾配のキツイお宅も若干時間が延びる位です。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913