オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根工事やメンテナンス、どうしてしないといけないの?基礎知識


「長く安心して住める家」を目的に行う屋根のメンテナンスですが、目に見える不具合(雨漏りや、屋根材の落下)などが起こっていない場合、どうして屋根工事やメンテナンスが必要なのでしょうか?

そもそも屋根業者でも無い限り屋根の事を詳しく知っている方は少ないですよね?突然訪ねてきた業者に屋根の不具合を指摘され屋根修理などを行っておられる方も多くいらっしゃいます。

今回は、そもそも屋根のメンテナンスは何故しなくてはいけないのか?どんな時に行うのか?と言う事に着目し、屋根修理の基礎知識として知って置く事で失敗しない屋根工事を行う事に役立てて頂ければと思います(*^-^*)

どうして屋根のメンテナンスが必要なの?

ガルバリウム鋼板施工
屋根の修理が必要になった時、または屋根のリフォームなどを検討されている時あなたならどうしますか?業者を探す方もいるでしょう。ご自身で出来る応急処置のやり方を調べる方もいらっしゃるかと思います。

どちらにしても屋根修理をする際に知っておきたい基礎知識をまとめてみました。
何も知らずに進めてしまうと悪徳な手抜き業者を選んでしまったり、適正費用の何倍もの工事費を払わされたりと自身に不利益な事が起こる場合もあります。

屋根は過酷な環境で日々ダメージを受けています

劣化したスレート屋根
まずは、何故屋根修理が必要なのか?について…屋根はお家の一番高い場所にあり、様々な気候や天候・災害などから建物を守る重要な役割をしてくれています。屋根が新しく元気な間はメンテナスの心配などする必要はありません。しかしどんなに丈夫な屋根でも修理やメンテナンスを行わなければいけない時期は訪れます。屋根には日々少しずつダメージが蓄積され続けていると考えて下さい。

当然ですが全ての物には寿命と言うものがあります。屋根や建物などの建材物にも耐用年数があります。その為適切な時期に正しくメンテナンスをしてあげる事で、「長く安心して住める家」と言う事を実現する事が出来るのです。

瓦屋根の寿命は?

瓦屋根耐用年数
では、適切な時期とはどんなタイミングなのでしょうか?

先程記述した様にどんな屋根材にも耐用年数があります。この耐用年数は屋根材の種類によって様々です。

瓦の場合、瓦自体の耐用年数は非常に長く50年~60年だと言われています。
屋根材の耐用年数だけを比べると瓦以上の屋根材はありません。

しかし瓦自体に問題は無く、耐用年数から見ればまだまだ大丈夫なはずなのに雨漏りが発生してしまう場合も多くあります。これは、瓦のズレなどによって起こる事もありますが、防水シートや漆喰などの劣化が進んで起こる事が多く、メンテナンスを行わなければ瓦本来の耐用年数を最大限には延ばす事は出来ません。
その為、瓦屋根の場合は瓦の割れやズレ、漆喰の定期的なチェックが必要なのです。→漆喰工事の様子

スレート屋根の場合

3F建てに挟まれた屋根
次はスレート屋根の場合を見てみましょう。スレートの対応年数は約15~20年程度です。軽量で耐震性に優れている事から普及率の高い屋根材です。

しかし他の屋根材と比べて耐久性や防水性が低く、割れや反りという劣化が起こりやすいというデメリットがあります。
耐久性が低い為、塗装によって屋根材自体を保護する必要があります。塗装による防水の効果は約10年程ですので、10年に1度は塗装によるメンテナンスを行うのが望ましいとされています。

適切なタイミングでメンテナンスを行えば屋根材の寿命を延ばす事も可能です。しかし耐用年数などに関わらず台風などの被害で破損や雨漏りが起こってしまった場合は早急に点検や修理を行う様にしましょう。→スレート屋根の塗装工事

金属屋根

ガルバリウム鋼板貼り付け
最後は金属屋根です。現在流通が高まっている金属屋根は「ガルバリウム鋼板」です。こちらの耐用年数は約40年程度とされており耐久性・耐震性・防水性など高い性能を持っています。

しかしこの寿命を最大限に延ばしてくれるのも適切なメンテナンスを行う事です。どれだけ耐久性が高い屋根材でもメンテナンス無しでは日々の過酷な環境には耐える事は出来ません。

塗装による屋根材の保護効果は約10年程ですので、スレート屋根同様に10年に1度は塗装によるメンテナンスを行っておく事をお勧めしています。ガルバリウム鋼板の工事の様子です→松原市ガルバリウム鋼板

建物の寿命を延ばす為に屋根のメンテナンスが必要

IMG_0607-columns1
建物の寿命は7割屋根で決まる!とも言われている程重要な部分です。住宅を「長く安心して住める家」にする為には屋根の修理やメンテナンスは定期的に行う必要があると言う事がお分かり頂けたかと思います。

またお住まいの地域や環境によっても建物の劣化具合には若干の違いもある為、数年に1度は専門の業者に点検してもらう様にしておく事をお勧めしています。

適切なタイミングで正しくメンテナンスを行う事が無駄な修繕などを行わないポイントです(*^-^*)

現在のお住まいの状態など、あなたも点検してみてはいかがでしょうか?街の屋根やさん大阪松原店では、いつでも無料で点検にお伺いさせて頂いておりますので、お気軽にお問合せ下さいね。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913