オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

ブロックの解体・撤去を行いました 新たにブロックの積み直し


こちらの記事では、街の屋根やさん大阪松原店が行っている工事について紹介させて頂きたいと思います。

街の屋根やさん大阪松原店は、名前の通り「屋根工事」だけを専門に行っている。と思われている方も多いかもしれませんが、実は弊社で行っているのは「屋根工事」だけではないんです(^^♪

屋根工事と同時に、外壁の補修工事塗装工事ベランダの防水工事テラス屋根の撤去など様々な工事をさせて頂いております。

今回は、日々行っている様々な工事の中から「ブロックの積み直し工事」の事例を紹介させて頂ければと思いますので「こんな工事もしてるのか~。」という事で、参考になれば幸いです(*^-^*)

崩れそうなブロック塀

今にも崩れそうなブロック
今回工事させて頂くブロック塀です。こちらの写真からは確認しにくいですが、所々に亀裂があり、かなり傾いており、今にもお隣に倒れてしまいそうな危険な状態でした。

プライバシー保護や目隠しの為に設置されているブロック塀ですが、年月と共に劣化し亀裂や傾きなどの症状が見られる時には注意が必要です。
建築基準法を満たしておりしっかり強度があるブロック塀なら、防犯などの役割も担ってくれる優れたエクステリアの一つですが、2018年に大阪府北部を中心に起こった大型地震以降、「ブロック塀が崩れてしまった」「傾きや亀裂がある」などのお問合せも増加しています。

では、「安全なブロック塀」と「危険なブロック塀」とはどんなところを見ておけばいいのでしょうか?
注意しておきたいポイントについて見ていきましょう😊


ブロック塀劣化ポイント

ブロックに亀裂
今回工事させて頂くお宅の写真を参考に見ていきましょう。先程記述した様にブロックに亀裂が入っているのが分かります。

ブロックの亀裂にも軽度のものから、急いで対策を取るべき亀裂があり、写真の様な大きい亀裂は「構造クラック」と呼ばれ、地震や強風などによりいつ倒壊してもおかしくない様な状態です。

亀裂は確認出来るけど、見た目にも細くて大きくない亀裂は「ヘアクラック」といい、すぐに倒壊の危険があるような状態ではありません。

しかし、小さな亀裂だからと言って安心して放置しておくのは危険です。
時間の経過に伴い風化が進み、倒壊へと繋がる大きな亀裂になる予兆だと思っておいて下さい( ゚Д゚)
亀裂の度合いが軽度な時は、自身で補修する事も可能ですが「構造クラック」程の大きな亀裂の場合は自身で行う補修では不十分な事もあります。

ブロック塀の傾きは内部劣化のサイン

ブレーカーにて破砕
ブロックですから非常に重量があります。倒壊してしまえば周りの物を壊してしまったり、人に当たってしまったなど起こってからでは手遅れです。

もう一つご自身でも確認出来る危険なサインは「ブロック塀の傾き」です。丈夫に積まれているはずのブロックの傾きがある場合は要注意です。ブロックの傾きの原因はブロック内部の劣化によるものが多く、地震などで簡単に倒壊してしまう危険があります。

表面のひび割れの様に目で見て確認出来る所は気付きやすいですが、目に見えない内部の劣化になるとなかなか判断が難しくなります。

ブロック塀にも寿命があります

ブロック解体
丈夫で固そうに見えるブロックにも実は寿命があるんです。一般的にブロック塀の寿命は約30年程だと言われています。

対応年数の基準となる寿命はありますが、近年増加している大型の地震や台風など、日々過酷な環境にさらされている箇所です。

年数に関わらずブロック塀の亀裂や傾きがあるような場合は、内部の劣化が進んでいる可能性がある為、早めに補修やリフォームを検討する事をお勧めします。
サビが広がった鉄筋
ブロックの解体工事内部の鉄筋の様子です。

サビが広がり鉄筋はとっても脆い状態でした。

この様な状態は解体してみないと分からない部分でもあります。先程ご紹介した様に目で見て確認出来る劣化のサインをを見逃さず、少しでも症状がある場合は専門の業者さんに相談されると良いかと思います(*^-^*)

ブロック塀の解体・撤去

ブロック解体後
ブロック塀の撤去が完了しました。今回は新たにブロック塀を積み直す為、基礎工事に移って行きましょう。


基礎作り
丈夫なブロックを積み上げていく為の土台(砕石を敷き詰め固める)をしっかり作ります。この土台がしっかりしていないと、ブロック塀の強度に影響を及ぼしてしまいますね。

新たにブロック塀積み直し

新しい鉄筋
土台の上にブロックを積み上げていきます。

ブロック塀の端部分と、ブロックの継ぎ目の部分に新しい鉄筋を入れました。ブロック同士がまっすぐ水平になるように並べて積んでいきます。

写真からは確認出来ませんが、横方向にも鉄筋が設置されています。ブロック2段目の位置に施工しました。

モルタルを平らに仕上げる
ブロックが綺麗に積み上げられました。

一番上はモルタルを平らに詰めて仕上げて行きます。

今回新しく積み直すブロックは4段で、圧迫感を無くしました。ですが、やはり目隠しや防犯の為には低すぎると思いませんか?

目隠しフェンスで見た目も綺麗になりました

目隠し施工
なので、積み上げたブロックの上にフェンスを取り付けました(*^^*)

ブロックを高く積んでしまうと、風通しも悪く日当たりも暗くなってしまいます。

ですがブロックを積んだ上にフェンスを設置する事で通気性も良く見た目の印象もお洒落に仕上がりますね😊
今回の様にブロックとフェンスを一緒に設置するというスタイルが多くなってきています。

亀裂が入り傾いていたブロック塀が綺麗で丈夫なブロック塀に交換されました(^^♪

お気軽にお問い合わせください

街の屋根やさん大阪松原店では、建物に関するお悩みやお困り事などいつでもご相談頂けます!!

屋根や外壁のメンテナンスの際、その他の不具合箇所なども是非お気軽にご相談下さい(*^-^*)

弊社スタッフが喜んで対応させて頂きます。
信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913