オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

松原市 屋根リフォーム をご検討中の方へ(種類と費用について)


皆さんが屋根のリフォームを検討されるキッカケは何でしょうか?
✔経年劣化や自然災害による屋根の破損
✔屋根からの雨漏り
✔耐震性の向上


屋根リフォームを考える理由は実に様々ですよね。

また、一言で屋根のリフォームといっても、リフォームの種類や方法、価格なども違いがあります

今回のコラムでは、松原市にて屋根リフォームをお考えの方に、屋根リフォームの種類や費用相場、屋根リフォーム業者選びのポイントなど知って頂ければと思っております。


■■主な屋根リフォーム5種類について■■
✔工事別屋根リフォーム方法
✔種類別リフォーム価格
✔屋根リフォーム業者選びの注意点

など、分かりやすく解説しておりますので、ぜひ参考にしてみて下さい(*^-^*)

松原市 屋根リフォーム をご検討中の方へ(種類と費用について)

屋根リフォームの一番代表的な方法といえば「屋根葺き替えリフォーム」です。
※既存の屋根材と屋根の下地に敷いてある防水シートや野地板を一度全て撤去します。
新しく防水シートと野地板などの下地を一から張り直し、新しい屋根材に葺き替えてしまう屋根リフォーム方法です。


■■屋根リフォーム(葺き替え)のメリット■■
✔下地の補修や補強ができる
✔下地を補修する事で屋根の耐久性が延びる
✔今よりも軽量な屋根材にリフォームする事で耐震性に優れたお家を実現出来る



■■屋根リフォーム(葺き替え)のデメリット■■
✔費用が高額になる
✔工期が長い

築年数が30年以上経っている、屋根の劣化が著しく進んでいる、今後も長く住み続けたいなどの場合にピッタリな屋根リフォーム方法です。


屋根リフォーム葺き替えにかかる費用相場は
30坪95万円~260万円
※屋根の劣化状態や、既存の屋根材の種類、新しく使用する屋根材によって変わります。
before1
瓦屋根葺き替え前
見た目には不具合など無く、綺麗に見える瓦屋根ですが、雨漏り被害にお悩みでした。


Data
リフォーム費用:110万円
   施工期間:14日間
   築年年数:30年以上
   仕様材料:ガルバリウム銅板
horizontal
after1
葺き替え完了
瓦屋根から軽量なガルバリウム銅板への葺き替えリフォームを行いました。
*雨漏りも止まり丈夫な屋根へとリフォーム完了。

屋根リフォーム(カバー工法)

非常に人気がある屋根リフォーム方法と言えば「屋根カバーのリフォーム」です。
※現在の屋根材をそのまま撤去せず、上から新しい防水シートを貼り、新しい屋根材を重ねるリフォーム方法です。
重ね葺きとも呼ばれています。


■■屋根リフォーム(カバー工法)のメリット■■
✔葺き替えよりも安価でリフォーム可能
✔工期も短くて済む
✔屋根材が二重になる為「防音性」「断熱性」が向上する


■■屋根リフォーム(カバー工法)のデメリット■■
✔下地の状態を確認出来ない為、劣化が激しい場合は施工出来ない
✔屋根材を重ねる為、葺き替えに比べると屋根の重量が増す。
✔瓦屋根には施工出来ない


カバー工法での屋根リフォームをするには、下地の状態が重要なポイントです。
下地の見極めは重要ですが、そこをクリアできれば、費用も抑えてお得に屋根リフォーが出来ますね。

屋根リフォームカバー工法にかかる費用相場は
30坪70万円~110万円
※既存の屋根材を撤去しない為、廃材処理などの費用がかかりません。

before1
カバー工法の施工前
屋根全体の色褪せや割れがあり、
屋根の防水シートの寿命も心配な状態でした。

Data
リフォーム費用:90万円
   施工期間:7日
   築年年数:30年以上
   仕様材料:ガルバリウム銅板
horizontal
after1
屋根カバー工事完工写真
元の屋根材はそのまま撤去せずに、新たに防水シートを貼り、新しく屋根材を被せてリフォームを行いました。
*元の棟板金は撤去、新たな棟板金を施工しています。


屋根リフォーム(塗装工事)

屋根の防水性の向上や美観を良くする屋根リフォームは「屋根塗装リフォーム」です。
※屋根の退色や防水性の低下を改善してくれる屋根リフォーム方法です。



■■屋根リフォーム(塗装)のメリット■■
✔屋根全体の防水性が向上する
✔コケやカビの発生による屋根材の痛みを回復できる
✔比較的安価で、屋根の保護機能を保ってくれる


■■屋根リフォーム(塗装)のデメリット■■
✔屋根材や下地の劣化が進んでいる時はお勧めできない
✔塗装の寿命は約10年~15年とされており、10年に1度は再塗装をする必要がある


屋根材の状態を確認する必要がありますが、屋根リフォームの中では比較的安価で施工出来る為、塗装の劣化による防水性の低下にはピッタリのリフォームです。

屋根リフォーム塗装工事にかかる費用相場は
30坪25万円~40万円
※選ぶ塗料により違いがあります。


before1
屋根塗装前
築浅のお宅でしたが、とっても日当たりが良い立地にあり、紫外線による劣化、色褪せが目立っていました。

特に、棟板金の浮きなどは無く、綺麗な状態です。

Data
リフォーム費用:40万円
   施工期間:4日間
   築年年数:8年以上
   仕様材料:シリコン塗料

horizontal
after1
大屋根塗装完了
早めの時期に屋根塗装のリフォームを行いました。

大掛かりな屋根リフォームの必要もなく、コストも抑える事が出来、屋根の寿命も伸びました。




屋根塗装に使用する塗料も種類が沢山あります。塗料について詳しくはこちら

屋根リフォーム(漆喰詰め直し)

before1
劣化した漆喰を撤去
瓦屋根
「漆喰の詰め直しリフォーム」です。

瓦屋根には欠かせない漆喰は、年月と共に劣化し固くなってしまいます。

固くなった漆喰は、次第にポロポロと崩れてきます。瓦落下の危険が高まってしまいます。
vertical
after1
漆喰詰め直し、棟瓦補修
瓦屋根の漆喰は、10年~15年を目安に詰め替えが必要になるようです。

劣化して崩れた漆喰を全て撤去し、中の葺き土を整え定着させた後、新しい漆喰を詰め直して屋根リフォームを行います。
*屋根リフォームを数多く行っている業者でも、瓦を扱える業者は年々減少しているそうです。


漆喰の詰め直しにかかる費用相場は
10mの棟両面で6万円~8万円
※屋根形状によって価格に違いがあります。



瓦リフォームを行う際は、瓦に関する専門的な知識が十分ある業者を選択されると、安心して質の高い屋根リフォームを行う事ができます。


Data
リフォーム費用:12万円
   施工期間:2日間
   築年年数:20年以上
   仕様材料:漆喰


屋根リフォーム(棟板金交換)

before1
棟板金交換前
「棟板金交換リフォーム」です
✔棟板金は、屋根の最もてっぺんに位置している為、台風や強風の影響を受けやすい。

✔板金を固定している釘の劣化で固定力も弱くなってきます。

*棟板金が飛ばされる被害も多く、注意が必要な部分です。
vertical
after1
棟板金交換後
劣化によるサビの発生と、釘の浮きが目立っていた棟板金を撤去して新しい板金にリフォーム交換。棟板金の下地(貫板)も交換しました。
*色褪せや、サビも目立ちましたが、割れや雨漏り等の不具合は確認出来なかった為、板金交換後、塗装によるリフォームを同時にさせて頂きました。


Data
リフォーム費用:3.5万円
   施工期間:1日間
   築年年数:15年以上
   仕様材料:ガルバリウム銅板
*屋根塗装の費用は含んでいません

屋根リフォーム(失敗しない業者選びの注意点)

皆さんの大切なお住まいを守ってくれる屋根、失敗しないリフォームを行いたいですね。

~私がおススメする4つの業者選びのポイント~
地域密着の業者
施工実績が多く、経験豊富な業者
点検時の様子、リフォーム内容の説明が丁寧な業者
リフォーム金額が適正価格である業者

しかし頭では分かっていても、いざ業者探しをするとなると非常に難しい!
というのが皆さんの思いでは無いでしょうか?

1番大切なのは、信頼できる業者かどうか?

業者選び
複数の業者をじっくり見比べて、ご自身の思いや希望などをしっかり相談してください。

街の屋根やさん大阪松原店では、皆様の安心出来る屋根リフォームを実現します(*^-^*)

ぜひ、参考にして下さいね。

工事の有無に関わらず、お住まいの点検・ご相談はいつでも無料で行っております。
まずは、皆様のお悩み不安ない気持ちをお聞かせください。

経験豊富なスタッフがお悩み解決を全力でお手伝い致します(*^^*)

★街の屋根やさんでは、コロナウィルス感染症対策も徹底的に行っておりますので、安心してお問い合わせ下さい。


皆様からのご相談をお待ちしております😊


信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913