藤井寺市にてセメント瓦の塗装工事の現場調査にお伺いしました


セメント瓦現状
今日は藤井寺市にてセメント瓦の塗装工事の現場調査にお伺いしました。

築15年以上が経過し、セメント瓦にコケが目立ってきたのでメンテナンスを
お願いしたいとのご要望でした。

屋根に何か欠片のようなものが乗っているので、それも確認してほしいとのことです。


セメント瓦現状
屋根に上ってみると、ほぼ一面にコケが発生していました。

工場出荷時の表面の塗装が劣化し、水が浸みこんでいる証拠です。

瓦が傷んでしまう前に、早急な塗装のメンテナンスが必要な状態です。



セメント瓦現状
反対側に回ってみると、欠片が飛散していました。

欠片の正体は、劣化しはがれ落ちた漆喰でした。

結構な数の破片が落ちています。棟瓦を固定しておく重要な部分なので漆喰の詰め直しが必要です。

漆喰の劣化は意外な雨漏りポイントです。



セメント瓦現状
こちらは1階の屋根ですが、漆喰の破片はおそらく大屋根から
落ちてきたものと考えられます。

こちらの面も全体的にコケが発生していました。

塗装する前に入念な高圧洗浄が必要です。


セメント瓦現状
軽度なひび割れも数箇所見つかりました。

これ以上放置するとひび割れが大きくなり、やがて雨漏りにつながってしまいます。

漆喰の詰め直しと、セメント瓦の全面的な塗り替え工事をご提案させていただきました。

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

10445

✭和泉市にて屋根の棟と破風板の補修修繕工事を行いました。まず冒頭でお読み頂いたと思いますが今回ご依頼ご依頼下さりましたお客様のお家の屋根の傾斜(角度)があり、足場なしでは、作業が困難で、職人にとっても危険を伴います。✭傾斜(角度)がない、お...........

カバー工法をお考えの家

富田林にお住いの、以前外壁塗装工事を施工させていただいたお客様から、「この家はゆくゆく孫が住む予定なので、孫が安心して暮らせるようにしておきたい。」「この前の台風21号の時にスレート屋根がたくさん吹き飛ばされたのを見て、ウチの屋根もスレート...........

漆喰打ち直し

松原市にて、昨年来た台風21号の影響で瓦がズレてしまい以来雨漏りをしてお困りだとお問い合わせを頂きました。お客様のお悩みを解決するべく、すぐに無料点検にお伺いしました。他にも屋根を修理してくれる業者様も当たられていた様ですがなかなか納得の行...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913