羽曳野市で倉庫の波型スレート屋根の塗装の現場の続きです


引き続き 中塗り~上塗り

波型スレート
今日は昨日に引き続き、羽曳野市にて倉庫の波型スレート屋根の塗装の現場にきています。

昨日で下塗り作業まで終わっていますので、今日は中塗り作業からです。

白く見えているのが、下塗り部分、ややグレーっぽいのが中塗り塗料の部分です。
この時点でも、塗装前よりはかなりキレイになってきています。

波型スレート屋根は形が文字通り波型なので、通常の屋根の塗装よりも手間のかかる作業となります。

波型スレート
そして上塗りの様子です。

この様な丈の短いローラーで波型に添うように丁寧に塗っていきます。

さすがに波型スレート屋根だと、一度中塗りしただけでは、ムラが目立ちます。
中塗り部分と上塗り部分での差が歴然です。






波型スレート
塗装完了です。

塗装していない四角い部分は、半透明のFRP素材で出来ており、明り取りとなっている箇所です。




ビフォーアフター

波型スレート
塗装前の写真です。

こんなに劣化し、カビやほこりだらけでボルトもサビだらけだった波型スレートが…
波型スレート
キレイに生まれ変わりました!

塗装前は回りよりも白く見えていた明り取りの部分が、塗装後には逆に黒く見えてしまっています。
ただ、この部分は塗装するわけにはいきません。

この屋根の部分は2Fの事務所の部屋の窓からよく見える箇所なので、キレイになりお客様には大変喜んでいただけました。





倉庫塗装
今回は遮熱塗料を塗装しましたので、内部の倉庫で作業する際にも暑さの軽減が期待できます。

ちなみに倉庫内の壁や鉄骨柱も今回塗装させていただきました。


この現場の下塗りの様子はこちら
倉庫塗装
外壁もラジカル塗装で仕上げました。


この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ガルテクト貫板

★羽曳野市にて、IG工業さんのスーパーガルテクトを使い屋根の葺き替え工事を行っていまして工事も最後の大屋根部の棟金物を付けて完了となります。画像の木が見えている箇所は、貫板です、こちらの板に棟金物を被せてビスで止めて行きます('ω')ノ

塩ビ波板修理前

東大阪市にてベランダの屋根修理を行いました。ベランダやカーポート等で良く見かける波板ですが、使われている素材も様々です。素材によっては古くなると素材自体が固くなり、ヒビが入ったり割れたり劣化症状が出る物もあります。今回は外壁塗装の工事と一緒...........

10445

✭和泉市にて屋根の棟と破風板の補修修繕工事を行いました。まず冒頭でお読み頂いたと思いますが今回ご依頼ご依頼下さりましたお客様のお家の屋根の傾斜(角度)があり、足場なしでは、作業が困難で、職人にとっても危険を伴います。✭傾斜(角度)がない、お...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913