オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

河内長野市にて雨漏りのため屋根の葺き替えと外壁塗装の現場調査


DJI_0487-columns1
河内長野市にて雨漏りでお困りの方の現場調査に伺って参りました。随分前から雨漏りはされているものの原因がわからずで、そのまま放置されていたようですが、台風の被害でより酷くなり今回の現場調査を依頼されたそうです。

写真は、雨漏りしている2階の和室の真上の屋根の状態です。わかりにくいですが、瓦の隙間にコーキング材を詰めているようです。建てられた業者さんが補修をしたようですが、なおらないようです。
IMG_0015-1-columns1
室内にお邪魔させていただいました。雨漏りをしている和室の天井です。天井の板が傷んでいます。点検棒で押してみて一番劣化している箇所が雨もり落下が激しいポイントとなる場合が多いです。
DJI_0496-columns1
詳しくお話を聞いていると新築時から雨漏りがするそうです。業者が何度も補修するもののなおらずだったそうです。

全体を調査しました。瓦は1枚割れを確認しました。その他、全体的に漆喰が劣化していることと、漆喰の劣化によって土が流れ出ており、棟の冠瓦やのし瓦が下がってきている状態でした。

雨漏りを直す方法として、棟の取り直しと漆喰工事を行うか、長期的なことを考えて全面的な葺き替えをされるかだと思います。お客様にそのことをご説明いたしました。

P1300014-columns1
外壁塗装も気になっているそうで、点検をさせていただきました。15年前に塗装をされてからメンテナンスをしてないそうです。手で触ってみるとチョーキング現象が見受けられました。塗装のサインと言われています。
P1300013-columns1
大きなクラックを発見しました。

ひび割れの幅が広いので、Vカットをしないといけません。幅の広いひび割れは、ひび割れを少し削るVカット補修をすることでひび割れを出にくくします。
P1300012-columns1
お風呂場の外の外壁です。前回の塗装は、基礎部分に塗装を行なっており、塗装がめくれてきておりました。基本的に基礎は幕厚のある塗装を行わない方がいいとされています。基礎は守る必要がありますが塗膜塗装はおすすめではありません。専用の塗装をされるといいと思います。

以上、現場調査をさせていただきました。

今回の状態を後日、お客様にご報告させていただきます。現場調査依頼ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市にて屋根工事 平板瓦を使った葺き替えとカバー工法実施

葺き替え工事前
葺き替え完工
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
防災型平板瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
100万円
施工事例

堺市屋根リフォーム【ガルバリウム鋼板への屋根葺き替え】

葺き替え工事施工前
葺き替え工事完工
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
台風
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
89万円
施工事例

堺市で台風による雨漏り!古い瓦屋根から金属屋根に葺き替え工事

瓦屋根葺き替え
DJI_0712
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
台風
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクトSシェイドブラウン
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
約166万円

同じ地域の施工事例

施工事例

河内長野市にて波板交換!ベランダ屋根をポリカで修理した事例

台風にてトタン波板が飛散
トタン波板の張り替え
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ポリカ波板
築年数
築40年以上
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
5.5万円
施工事例

河内長野市にて屋根の補修工事 台風の強風で瓦が被害の施工事例

台風による瓦の割れ
瓦の入れ替え
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
新しい釉薬瓦
築年数
築40年以上
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
12万円
施工事例

河内長野市にて瓦葺き替え工事【劣化した漆喰や下地補修】

葺き戻し前
施工完了
工事内容
屋根葺き替え
漆喰詰め直し
台風
使用素材
いぶし瓦
築年数
約30年
建坪
約45
保証
5年
工事費用
約180万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

部分足場の組立

藤井寺市にて、瓦屋根の修理をする前に、先日点検に伺ったんですが、軒先部分の瓦屋根が経年劣化によりズレてしまっていて、雨水を排出してくれる雨樋にまでかぶってしまっていました。これでは上手く屋根の雨水を雨樋に流すことができずにそのまま外壁や床に...........

スレート屋根・ひび割れ

羽曳野市にて雨漏り修理のご依頼をいただき、点検に伺ってきました。屋根材はスレート屋根で、色褪せやカビが生えていたり、棟板金のネジが抜けていたりと、劣化症状が見られました。今回の雨漏り修理のご提案として「カバー工法」をさせて頂きました。その様...........

スレート屋根点検

今回は羽曳野市にて築25年のスレート屋根のお宅から今後の雨漏りに備えた点検のご依頼をいただきました。今現在雨漏りはしていないとしても定期的な点検は建物とお客様の快適な暮らしを守るためにはとても大切な事です。事前に点検のご依頼を頂き嬉しく思い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913