富田林市にて本日着工!ベランダポリカパネル補修・屋根・外壁塗装


洗浄作業
本日の現場は富田林です。

こちらのお宅は昨年の台風により、ベランダの屋根パネルが飛ばされ
破損した為、ポリカパネル修繕希望でお問い合わせ頂いたお宅です。

現場調査、点検を進めながら、お客様のお困り事を聞きました。

今回の台風ではパネルが飛ばされたものの、
特に雨漏りなどはしなかったのですが、最近は台風など災害も多く
被害が出ておられる話を良く聞くそうで、これを機に年月が経っている
屋根や外壁もメンテナンスをされる事になりました。

屋根・外壁共に色褪せや塗幕の劣化が見られました。
今回、パネルの補修に合わせ、屋根・外壁の塗装工事
もさせて頂く事になりました!

本日、11月にもかかわらず良く晴れて暖かい日です。
お家を生まれ変わらせるべく工事を着工いたします(*^-^*)

安全にしっかり組み立てます

足場完成
着工初日足場が組まれていきます。

建物全体に足場が組まれると足場を覆う様に
防護ネットが張られます。

平成21年に労働安全衛生規則の足場関係の規定が改訂され
足場からの落下防止としてメッシュシートまたは防護ネット等の設置が義務付けられています。

この防護ネットを設置する事で近隣への
飛散物防止にもなります。

お家の中は少し暗く感じるかもしれませんが、職人さんが安全に、綺麗な仕事をする為に必要な工程です!
足場
足場の内部です。

こちらはくさび緊結式足場という種類です。
くさび緊結式足場はハンマー1本で
組み立てる事ができるのが特徴です。

以前は木造家屋等の低層住宅工事用の足場として多く使用されていましたが、近年では中層建築工事や高層建築物の外壁塗装など、短期間の補修工事で使用される事も増えてきています。

私も工事現場に同行し、実際足場も上りました。
想像以上に上るのが大変で、普段何気なく見てる現場の様子ですが改めてプロの職人さんの技に感動しました(*^-^*)

屋根部から洗浄していきます

洗浄作業
足場が組まれ終わると次の工程に移って行きます。
次の工程は洗浄作業です。
屋根・外壁塗装の場合、お家を丸ごと洗っていく様なイメージです(^^♪
屋根部から洗浄していきます。

この塗装工事における洗浄作業の工程ですが塗装工事をするうえで、
実は最も重要な工程だと言っても間違いではない位大切な作業です!!
その為、念入りに行っていく作業になります。

洗浄工程の正確さで、この後の塗装や塗装の持続性が大きく異なってきます?

ではこの工程、何でそんなに重要なのでしょうか?

最も重要!高圧洗浄

洗浄作業
外壁や屋根を塗装する際念入りに洗浄する理由はいくつかあります。

屋根部は年中、日差しや雨風により外部からの刺激を受けています。

もちろん汚れや埃なども積み重なって行きます。

中でも日の当たり具合によってはコケが生えてしまっている事も少なくありません。

勾配のある屋根での作業は危険ですので慎重に丁寧に行っていきます。

雨樋等に汚れが溜まって水はけが悪くなっている場合も多いのでこの時に綺麗に洗浄します。
洗浄作業
外壁も湿気がこもりやすい箇所はどうしても写真の様にコケが生えてしまいます。

その他、外壁も日差し等により塗膜の劣化が進んでいきます。

塗膜の劣化によりチョーキング現象と言う症状が出てきます。

外壁等を手で触ってみると外壁と同じ色の粉が付着する!
といった経験はありませんか?

あれは劣化した塗膜が粉上になって浮き上がってきている証拠です

これがチョーキング現象と言う劣化のサインです。

劣化した塗膜は綺麗に剥がしておかなくてはいけません。

今お話しした様に、この洗浄作業は単に汚れを落とす為だけではなく劣化により浮き上がってきている古い塗膜等も一度奇麗に剥がしてリセットさせる様な作業です。
洗浄作業
女性のお化粧で例えたら分かりやすいかもしれません(*^-^*)
洗顔などを行わず油分や汚れが付いた上からお化粧しても綺麗には仕上がりません。

それと同じで汚れやコケが付着し、塗膜が浮き上がっている上からどんなに質のいい塗料を塗っても何の意味もありませんよね?

洗浄作業をしっかり行うと塗った塗料もしっかり密着します。

この様にこの工程を念入りに行う事で塗装の仕上がりや後の持続性が大きく変わってくるのです(*'▽')

養生作業の様子です

養生作業
洗浄作業が終わったらしっかり乾かします。

次の工程養生作業です。

塗装をする際に塗膜が飛び散り他の箇所に付着しない様に、塗装箇所以外はビニールシートの様な物で覆います!

養生シートと言い大きさも色も様々な種類があるのですが、職人さんにより各場所に養生されていきます。
養生作業
二階の窓外も塗料が付いてはいけない部分なのできっちり養生していきます。

足場を使ってもなかなか手の届きにくい部分ですが上手に体を固定しながら作業していきます。

その他電気の器具や配管など、外部にある塗料がかかってはいけない所はすべて養生されます。
養生作業
いとも簡単にやっているように見えますが、一か所づつ職人さんが手作業で行っているのでこの養生作業が一番時間のかかる工程です。

素人が触ると、ビニール自体思うように広がらない位難しい工程です
( ゚Д゚)

難しい上に手間のかかる作業ですが職人さんの手際の良さは見ていてビックリしてしまいます。

塗装工事の下準備が完了します

この養生作業の後、いよいよ塗装工事に進んでいきます。

塗装工事の様子もまたご紹介出来ればと思っております(*^-^*)

屋根や外壁のメンテナンスをご検討されている方、
お家の点検をしてみたいなど、どんな事でも構いません!
いつでもお問い合わせお待ちしております。

塗装の事例は他にも沢山あります。
是非参考にしてください

同じ工事を行った施工事例

施工事例

羽曳野市にて台風の影響で破損したベランダ屋根のパネル交換

パネル破損
パネル破損 完了
工事内容
雨樋交換
外壁塗装
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート板
築年数
20年
建坪
28坪
保証
工事費用
3万 足場・塗装工事別途
施工事例

羽曳野市のお客様宅の屋根遮熱塗装とそのに効果ついてご紹介

スレート屋根
屋根塗装完成
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
足場
使用素材
屋根アレスクール2液SI
築年数
18年
建坪
約30坪
保証
屋根5年
工事費用
119万円(外壁と屋根の塗装含む)
施工事例

東大阪市、塩ビシート防水で雨漏りが止まりご満足いただいた事例

東大阪にて雨漏りしているお家
外壁塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
台風
3階建て
使用素材
防水:田島ルーフィング ビュートップ  外壁:関西ペイント アレスダイナミックMUKI 
築年数
30年
建坪
99坪
保証
10年
工事費用
220万

同じ地域の施工事例

施工事例

富田林市にて屋根補修とベランダ屋根ポリカパネル交換などの事例

ケラバ板金の被害
ケラバ部分の板金修理
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
ポリカーボネートパネルなど
築年数
築20年くらい
建坪
30坪
保証
保証なし
工事費用
13万円
施工事例

富田林にて台風に備えてスレート屋根をガルテクトでカバー工法

スレート屋根の劣化状態
東面のスーパーガルテクトフッソ完了
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクトフッソ
築年数
35年
建坪
37坪
保証
5年
工事費用
160万 足場代別途
施工事例

富田林 勾配調整により水たまりが解消された防水工事の施工事例

勾配調整 施工前
勾配調整 施工後
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング ビュートップ
築年数
35年
建坪
保証
10年
工事費用
25万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

塩ビ波板修理前

東大阪市にてベランダの屋根修理を行いました。ベランダやカーポート等で良く見かける波板ですが、使われている素材も様々です。素材によっては古くなると素材自体が固くなり、ヒビが入ったり割れたり劣化症状が出る物もあります。今回は外壁塗装の工事と一緒...........

塗装の要洗浄作業

東大阪にて、築約30年モルタル壁にスレート屋根のお宅の塗装工事を行います。特に雨漏り等はされていないようでしたが経年劣化により外壁や屋根の痛み・塗装剝がれが気になるとの事で、屋根・外壁の全面塗装をご依頼いただきました(*^-^*)

スレート屋根の剥がれ箇所

4階のスレート屋根の一部が剥がれ飛散した箇所発見!!!!

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913