オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

松原市にて谷部板金塗装・屋根漆喰詰め直しで建物の耐久性を持続


劣化した漆喰
今回の現場は松原市から(*^-^*)

松原市にて台風21号の影響で屋根瓦の破損・雨漏りしてお困りだったお客様宅です。
以前お問い合わせいただき点検させていただいております。

屋根はお客様自身で応急処置されていました。

雨漏りを修繕し、大切なお家を守っていきましょう?

こちらのお宅は漆喰の詰め直しと瓦屋根の谷部分の板金塗装です!

漆喰と谷板金については後程工事が進んで行く様子と一緒にご説明いたします(^^♪

既存の漆喰を撤去します

劣化した漆喰撤去
では早速工事の様子を見ていきましょう!

まず今回の工事は『漆喰の詰め直し』です。
瓦屋根の工事紹介の時に良く出てくる漆喰と言う言葉!
皆さんも聞いたことはあるでしょうか?

漆喰とは瓦と瓦の隙間を埋めたり瓦をしっかり固定する為に使用されている建築材料です。

いわゆる瓦の接着剤です。

瓦の接着剤でもある漆喰は年月と共に劣化してしまいます。劣化すると剝がれやひび割れと共に接着効果が弱くなり台風や地震などによって瓦のズレや落下が起こってしまうのです。
劣化した漆喰撤去
では、屋根や瓦を守る為にはどうしたらいいのでしょうか?

劣化し脆くなった漆喰はきっちりメンテナンスを行う事で
瓦を固定する重要な役割しっかりを果してくれます。

こちらのお宅も、劣化し脆くなった漆喰を詰め直していきます!

まずは既存の古くなった漆喰を綺麗に撤去します。

この時漆喰の下にある葺き土はそのまま残しておきます。



古い漆喰を全て撤去しました

劣化した漆喰撤去
細かい部分も忘れず丁寧に漆喰を剥がして行きます。

漆喰の寿命は一般的に10年~20年ぐらいだと言われています。

近年は年々日差しも強くなり、地震や台風と言った災害も多くなって来ています。

その為、以前よりも建物が受けるダメージは増しています。大切なお家の耐久性を保つ為に定期的な点検をお勧めしています。
劣化した漆喰撤去
あまり目立たない部分ではありますが瓦をしっかりと固定すると言う重要な役割をしてくれている漆喰です。

全ての漆喰を撤去しました。


漆喰を詰め直して行きましょう

IMG_0141-2-columns3
既存の漆喰を撤去した後は新たに漆喰を塗っていきます。

塗り直した漆喰は真っ白でとても綺麗です(*^-^*)
漆喰詰め直し
詰め残しなく隅々までしっかり塗っていきます。

漆喰が綺麗になると屋根全体が綺麗に見えませんか?


漆喰詰め直し
台風によってズレが起き、お客様自身で補強されていた鬼瓦部分もきっちり漆喰で固定していきます。

もちろん見た目だけじゃなく、瓦をしっかり固定すると言う役割も十分に発揮してくれます

劣化しやすい谷板金

錆止め塗装
次は谷部分の板金塗装です。

瓦屋根の谷部分は屋根の形状によって、施工されてる場合とされてない場合があります。

この谷部分は、屋根に落ちた雨水を集めて雨樋に運ぶ雨水の通り道です雨水を集める谷部が無いと、屋根に落ちた雨水が上手に雨樋に流れずそのまま外壁などを伝ってしまう為、外壁や建物への負担も大きく、建物自体の老築化を早めてしまう事になります( ゚Д゚)

雨水が集まる部分ですので当然、谷板金部分の錆や腐食と言った劣化が起こるのも避けれないのです。
錆や劣化により谷部に穴が開いたりするとそこから雨漏りが起こります。



谷部板金塗装
年月と共に進んで行く劣化は避けれませんが、谷板金部分が錆びたり腐食したりを防ぐ方法はあります。

この部分も、塗装する事で塗膜を作り錆や腐食するのを防います。ですのでこの部分も定期的な点検とメンテナンスを行って頂きたい箇所です。

谷板金塗装は錆止め、塗装を2回繰り返し仕上げていきました

先程記述しましたが、漆喰を詰め直し、谷板金を塗装する事で屋根全体が明るく見違えるほどになりました。

お客様の悩んでおられた雨漏りも改善され、
喜んで頂きました(*^^*)

漆喰をメンテナンスされているお宅は他にもあります。
是非参考にして下さい


同じ工事を行った施工事例

施工事例

八尾市より台風被害で瓦割れ!屋根修理と漆喰工事で雨漏りの心配も解消

台風により破損した箇所
修理された瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
1年間
工事費用
約15万円
施工事例

大阪市住吉区にて屋根補修工事 漆喰の詰直しと瓦交換の施工事例

漆喰
漆喰の詰め直し
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
火災保険
台風
使用素材
漆喰と新しい瓦
築年数
築40年以上
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
約16万円
施工事例

大阪市阿倍野区にて台風被害の瓦補修と漆喰工事の施工事例

鬼の漆喰
鬼瓦漆喰
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰と新しい瓦
築年数
40年以上
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約20万円

同じ地域の施工事例

施工事例

松原市にて台風被害!蔵の棟瓦の取り直しと屋根補修工事の事例

台風21号による瓦の被害
瓦の補修
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
台風
使用素材
新しい瓦
築年数
築50年以上
建坪
15坪
保証
1年間
工事費用
約27万円
施工事例

松原市にて台風の被害によるテラス屋根のポリカ波板交換の事例

テラス屋根
波板の設置
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約6万円
施工事例

松原市にて台風後の瓦屋根の補修工事を行った施工事例

面土漆喰
面土漆喰の施工
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
釉薬瓦(青緑色)・漆喰
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ドローンで上空からみた瓦屋根

今回ご紹介させていただくのは、築30年の藤井寺市の瓦屋根のお宅です。瓦屋根から雨漏りが起きており、どこから雨漏りがしているのかまずは詳しい現状を確認させていただきました。確認させていただいたところ屋根の棟が漆喰の劣化から一部崩れてしまってい...........

漆喰工事

★~松原市Y様邸漆喰工事完工編スタート~★今回は瓦の漆喰工事を行いましたが、どうして漆喰工事が必要なのかを簡単ではありますが説明していきたいと思います。まず漆喰が劣化を起しだすと、雨漏りの原因に直接繋がります。劣化して長く放置すると、カスカ...........

山口様邸完工1

【経緯&お客様からの要望】松原市Y様邸の屋根、壁補修及び漆喰工事を完工いたしました。元々Y様からの依頼内容は軒雨樋のジョイント(継ぎ手)からの雨水の漏れが幾つかの箇所から出ていて、尚且つ雨樋が銅板製の為溶接とかで補修を行えば、銅板厚みが薄い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913