オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東大阪市雨漏り被害で修理依頼!瓦のズレと割れが原因の様です


東大阪市のお客様より、以前の台風で雨漏りしている為、修理依頼でご連絡頂きました。まずは現状の点検にお伺いします。こちらのお宅は以前に外壁の工事をさせて頂いたお客様です。

弊社では屋根の点検はドローンにて行います。室内の雨漏り箇所も含めた点検の様子をご紹介させて頂きますので、屋根の不具合や雨漏りなど、お困りな事がありましたら是非参考にして頂ければと思います。

それでは点検時の写真と共に見ていきましょう(*^^*)

瓦屋根雨漏り箇所点検

瓦全体の確認
まずはドローンにて上空から屋根全体を確認していきます。このドローンによる点検は開始して約1程になりますが、普段は見れない様な屋根の細かい箇所までドローンを接近させて撮影・点検出来る為「とても分かりやすい!」とお客様にも喜んで頂いています😊

このドローンの導入により実際に職人が屋根に上がる事無く点検できる為、安全でかつ時間をかけずに点検出来る様になりました。では点検開始です!!

こちらのお宅は日本瓦のお宅です。日本瓦の特徴としては耐用年数が長く、遮音性・断熱性が高い事があげられます。
しかし瓦の重量は重く、地震による耐震性には優れておらず、他の屋根材に比べて価格が高いと言うデメリットもあります。

瓦のズレによる隙間と割れ

瓦のズレで空いている箇所
写真の印をつけた部分を見て頂きたい思います。瓦と瓦の間に隙間が出来ているのが分かります。

この様な隙間は下から確認する事は難しく、気が付いた時には雨漏りで屋根の下地に水が染みてしまい、部分的な補修では不十分な場合もありますので、長く放置しておくのは危険です。

雨漏り等の不具合が見られない場合でも、定期的な点検を行う様お勧めしています。
瓦破損箇所
その他の箇所でも、瓦のズレは屋根全体に確認出来ました。今回こちらの瓦のズレも雨漏りの補修時にしっかり調整させて頂く事になります。

写真の丸印をつけた部分は瓦が割れてしまっていました。
こちらは割れてしまっている瓦を1枚だけ差替える事で修理対応出来そうです!


棟瓦部分からの雨漏りは多く見られます

瓦棟部分のズレ
こちらは屋根の棟部分の写真です。こちらにも瓦のズレが確認出来ました。ズレている箇所は棟のし瓦と言う部材です。

写真で確認出来る白い部分は漆喰(しっくい)と言われる建材で、瓦屋根にとっては重要な役割をしている部材です。

本来瓦屋根の場合この漆喰部分の劣化が目立つのですが、こちらのお宅は、以前弊社にて外壁の塗装工事をさせて頂いた際に、漆喰の詰め直しのみ同時に屋根修理をさせて頂いています。その為漆喰の劣化は無く綺麗な状態でした。

ですがズレてしまっているのし瓦は漆喰で止まっている訳ではありませんので、こちらも台風や地震などの影響でズレてしまったのだと思います。

屋根の棟は、本来針金等で固定する事で動かない様にとまっているのですが、台風などの影響で棟全体を固定している針金が緩んだり、切れたりする事があります。この針金が緩んだりすると、写真の様なズレを起こしてしまう事もありますのでこちらも定期的な点検と必要に応じた修理を行って下さい。

雨漏りによる室内シミ

室内天井のシミ
室内の雨漏り箇所も点検を行います。室内に雨漏りが確認出来る時は、目に見えない屋根の下地などにも水が回ってしまい腐食している様な場合もありますので、現状雨漏りしている様な時は下地の部分などもキッチリ確認して下さい。

この様に壁や天井に出来たシミで初めて雨漏りに気が付くと言う方も多くいらっしゃいます。

建物の不具合をいち早く知る為にも、定期的な点検を行う様にして下さい。

無料点検は弊社でも行っていますので、是非ご利用くださいね(*^^*)
雨漏りによるシミ
こちらにも雨漏りのシミが確認出来ます。

この様なシミを確認出来るのが一か所ではないような場合は、雨水が侵入している場所もいくつかあるかもしれません。

そうなると屋根を一部修理するだけでは雨漏りが止まらないなんて事もあります。

屋根全体を修理するのは費用も時間もかかりますよね?

雨漏りしている様な場合は早めに対処する様にして下さい。早めに対処する事で、部分的な修理で施工期間も短くて済みます。

屋根修理の事などお問い合わせ下さい

今回の点検により瓦のズレや割れが確認出来ました。現状室内への雨漏りも確認出来る為、早急に修理依頼を頂きました。

ご依頼頂いた修理は、屋根の棟部分の取替工事・割れている瓦の差し替え・ズレている瓦の差し替え工事をさせて頂きます。

お客様の中には、家の事で不安はあるけど、どこに相談すればいいか分からない。と言う方もおられるのではないでしょうか?どんな些細な事でも構いません。是非弊社にお問い合わせ下さい(*^-^*)いつでもご相談お待ちしております。

弊社では他にも瓦屋根修理の事例が沢山あります。是非参考にして下さい。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市にて屋根工事 平板瓦を使った葺き替えとカバー工法実施

葺き替え工事前
葺き替え完工
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
防災型平板瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
100万円
施工事例

八尾市での屋根工事事例 劣化したスレート屋根のカバー工事

既存屋根棟板金撤去
カバー工事完成写真
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
スーパーガルテクト ブラウン
築年数
約25年
建坪
保証
穴あき25年
工事費用
90万円
施工事例

東大阪市での屋根リフォーム 強化棟への積み替えと瓦の差し替え

屋根リフォーム前
冠瓦取付け
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
シルガード、釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
35万円

同じ地域の施工事例

施工事例

東大阪市にて屋根工事 平板瓦を使った葺き替えとカバー工法実施

葺き替え工事前
葺き替え完工
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
防災型平板瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
100万円
施工事例

東大阪市での屋根リフォーム 強化棟への積み替えと瓦の差し替え

屋根リフォーム前
冠瓦取付け
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
シルガード、釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
35万円
施工事例

東大阪市にて台風でお困りのお客さまの屋根カバー工法の施工事例

屋根防水シート
ガルテクト
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
40年
建坪
15坪
保証
25年間(メーカー保証)
工事費用
80万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

スレート屋根・ひび割れ

羽曳野市にて雨漏り修理のご依頼をいただき、点検に伺ってきました。屋根材はスレート屋根で、色褪せやカビが生えていたり、棟板金のネジが抜けていたりと、劣化症状が見られました。今回の雨漏り修理のご提案として「カバー工法」をさせて頂きました。その様...........

波型スレート屋根からの

波型スレート屋根を使用しているモータープールの持ち主の方からご連絡を頂き、雨漏りがしているとのことでした。こちらの屋根は築年数が経っており劣化具合がひどく、過去にも何度か雨漏りがあり、修理をされているのですが、また別の箇所からの雨漏りが発生...........

ドローン撮影 雨漏り修繕

今回は八尾市にて雨漏り修繕のお見積りのご依頼をいただきました。こちらのお宅では普段の雨の際には雨漏りは起こらないようですが、大雨時に雨漏りが起こる事があるそうで業者探しをしていらっしゃたようです。今回弊社にもお見積りのご依頼をいただきました...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913