オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

堺市堺区にて出窓の雨漏り状況現場調査を行いました。


マンションの雨漏り
【経緯】

堺市堺区にて、出窓の方から雨漏りが発生しているとの、ご依頼連絡を、受けまして現場調査に一転参りました。お住いになってから、17年目を迎え去年の春先くらいから、どうやら雨水が内壁に伝って来ている感じがするとの、お客様からの内容となっています。

出窓に関しまして利点は、室内空間に奥行きが取れてスペアスペースが生まれ、ここ15年くらい前から人気があります。ただ雨戸とかの設置が出来なく雨風などの被害を直接受ける位置に取り付けられているのが現実になります( ノД`)
マンションの出窓付近からの雨漏り
【現状】

タイル張りの、お家と言う事もあり、今回調査してる段階で、サッシ回りと、外壁タイルの間のシーリング材の経年劣化によりそれにより隙間が出来てまともな雨が降ると壁中に、徐々に伝っていったと考えられます。
出窓からの大抵の雨漏りの原因としましては出窓と壁の取り合いのシーリングの劣化が原因だと言う事と、後今回はタイル張りのお家なのですが、モルタル壁の家の場合は、外壁のひび割れ部からの雨漏りも原因の一つとなります。
あと数点考えられる事は、家々によって異なり、主だっては、先ほど述べました2点がメインになります。
雨漏りからのクロス剥がれと床フローリング濡れ
【現状2】

こちらが部屋内になりまして、雨水が侵入してしまい、内壁のクロスが捲れてしまった状態です。
漏水による室内のクロス剥がれ
【現状3、調査結果】

このまま放置していたら、クロス打ちのボードや木部まで、ダメージを背負わせてしまう事となり補修費用も、現状より跳ね上がってしまいます。
今回は目視にて雨漏り原因シーリングの劣化だと、断定できましたが、屋根瓦とか見分けの付きにくい箇所に関しましては、放水をしばらく行い、それにより雨漏り原因をつきとめます、稀に赤外線カメラを持ちまして、放水と兼ね合わせて、調査を行う場合もあります。


★街の屋根やさん大阪松原店では、お客様のお住いの、どんな些細な事でも、喜んで、ご相談対応さしていただきますので、お気軽にご相談下さいませ。(^_-)-☆

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市にて屋根工事 平板瓦を使った葺き替えとカバー工法実施

葺き替え工事前
葺き替え完工
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
防災型平板瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
100万円
施工事例

八尾市での屋根工事事例 劣化したスレート屋根のカバー工事

既存屋根棟板金撤去
カバー工事完成写真
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
スーパーガルテクト ブラウン
築年数
約25年
建坪
保証
穴あき25年
工事費用
90万円
施工事例

東大阪市での屋根リフォーム 強化棟への積み替えと瓦の差し替え

屋根リフォーム前
冠瓦取付け
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
シルガード、釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
35万円

同じ地域の施工事例

施工事例

堺市にて屋根リフォーム【スーパーガルテクトへ屋根葺き替え】

葺き替え工事施工前
葺き替え工事完工
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
台風
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
89万円
施工事例

堺市で雨漏り被害 カバー工法での屋根リフォーム完工しました

軒先から屋根下に雨水侵入
カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
IG工業スーパーガルテクト
築年数
約30年
建坪
20坪
保証
25年(メーカー保証)
工事費用
78万円
施工事例

堺市で工場(倉庫)スレート屋根・ガルバリウムカバー工法の事例

工場のカバー工法施工前
工場(倉庫)屋根カバー工法
工事内容
屋根カバー工事
工場・倉庫などの外装リフォーム
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
約30年
建坪
200坪
保証
5年間
工事費用
約700万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨漏り修理のご依頼

富田林市のお客様より、雨漏り修理のご依頼をいただきました。まずは現状確認のためお伺いさせていただきました。その様子をご紹介させていただきます✨

ソーラパネル付きのスレート屋根

富田林市にてスレート屋根の雨漏り調査のご依頼をいただきました。今回のお宅のスレート屋根には、ソーラーパネルが設置されておりソーラーパネルを設置している屋根は他業者様ではお断りされるケースもありますが、当社ではソーラーパネルが設置されていても...........

棟積み替え工事

堺市にて屋根工事を行いました事例を紹介します。今回屋根工事を行ったお宅は、瓦屋根の和風のお家で雨漏りに困っている状態でした。雨漏りのポイントを見てみると、屋根の棟付近が原因となっている様子でした。では、棟瓦の修繕方法としてはどんな工事がある...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913