オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

松原市にてY様邸の屋根、壁補修及び漆喰工事完工いたしました。


山口様邸完工1
【経緯&お客様からの要望】
松原市Y様邸の屋根、壁補修及び漆喰工事を完工いたしました。元々Y様からの依頼内容は軒雨樋のジョイント(継ぎ手)からの雨水の漏れが幾つかの箇所から出ていて、尚且つ雨樋が銅板製の為溶接とかで補修を行えば、銅板厚みが薄い為不可となり、漏れが発生しているジョイント(継ぎ手)は3箇所なのですが、全箇所ジョイント(継ぎ手)部をシーリング補修を行いました。

あとY様から、雨樋の清掃をお望みだったので、縦樋の詰まりは、高圧洗浄機を使い特殊ノズルを使い詰まりも解消されます。軒雨樋は砂埃他を取り除き、水で洗い流します。







山口様邸完工2
【弊社からの指摘箇所】

足場を建ててから、屋根に上がって見ると、棟瓦の冠の所が、合計6枚くらい無くなっていました、続けて点検を行うと面戸部漆喰が経年劣化をおこして、更に鬼瓦部の漆喰跡が影も形も無くなっていました。
おそらく一昨年の台風21号の影響で被害に遭ってしまったと考えられます。こちらを長年放置しておくと雨漏りの原因に繋がりかねませんので、こちらはY様に事情説明後に追加補修工事を頂きました。


山口様邸完工3
【今回の工事の流れ】

今回の工事は雨樋補修、清掃が、Y様からのご依頼箇所となるのですが、軒雨樋上の屋根瓦の勾配が、そこそこありまして、瓦上、地上からの作業が困難なため、足場を建物回りに組立てる事となりました。

今回の工事の流れは①足場組立②雨樋詰まり清掃、洗浄③雨樋ジョイント(継ぎ手)補修④瓦の差し替え及び漆喰工事⑤足場解体という流れになります。工期は雨が降らなければ7日くらいの工事期間となります。(現場作業に入る職人の数によっては、工期が変動いたいます。)
山口様邸完工4
【工事完工】

足場解体前、必ず工事補修箇所確認を行い、足場を解体を行います。後工事補修中の写真もファイルに閉じてお客様にお渡しさして頂きます。

★街の屋根やさん大阪松原店では、新型コロナウイルス対策として、無料点検に、お伺いさして頂く際に、体温等を測り、万全の状態で(マスク着用)お客様と接しますので、お住いにご不安な点があるお客様は、お気軽にご相談下さいませ。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市にて棟瓦の取り直し工事と漆喰詰め直し工事の施工事例

強風による被害
屋根
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
漆喰等
築年数
40年以上
建坪
35坪
保証
5年間
工事費用
38万円

同じ地域の施工事例

施工事例

松原市にて台風被害!蔵の棟瓦の取り直しと屋根補修工事の事例

台風21号による瓦の被害
瓦の補修
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
台風
使用素材
新しい瓦
築年数
築50年以上
建坪
15坪
保証
1年間
工事費用
約27万円
施工事例

松原市にて台風の被害によるテラス屋根のポリカ波板交換の事例

テラス屋根
波板の設置
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約6万円
施工事例

松原市にて台風後の瓦屋根の補修工事を行った施工事例

面土漆喰
面土漆喰の施工
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
釉薬瓦(青緑色)・漆喰
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根応急処置されるお宅

今回は大阪市阿倍野区にて解体予定の瓦屋根のお宅からご連絡をいただきました。ご連絡いただきましたきっかけは、瓦屋根の崩れが危険な状態であった為です。後ほどお写真でご紹介させていただきますが、瓦の崩れが激しく実際に落下もしてしまいご近所様からの...........

ドローンで上空からみた瓦屋根

今回ご紹介させていただくのは、築30年の藤井寺市の瓦屋根のお宅です。瓦屋根から雨漏りが起きており、どこから雨漏りがしているのかまずは詳しい現状を確認させていただきました。確認させていただいたところ屋根の棟が漆喰の劣化から一部崩れてしまってい...........

ブルーシートで応急処置

今回は松原市にて屋根修理のご依頼をいただきました!台風の被害により瓦屋根が破壊されており、お客様ご自身でブルーシートでの補修をされておりました。台風が多発する9月~10月はこのようなご依頼が多くよせられております。(屋根の上はコケや汚れなど...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913