オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

松原市にてY様邸の屋根、壁補修及び漆喰工事完工いたしました。


山口様邸完工1
【経緯&お客様からの要望】
松原市Y様邸の屋根、壁補修及び漆喰工事を完工いたしました。元々Y様からの依頼内容は軒雨樋のジョイント(継ぎ手)からの雨水の漏れが幾つかの箇所から出ていて、尚且つ雨樋が銅板製の為溶接とかで補修を行えば、銅板厚みが薄い為不可となり、漏れが発生しているジョイント(継ぎ手)は3箇所なのですが、全箇所ジョイント(継ぎ手)部をシーリング補修を行いました。

あとY様から、雨樋の清掃をお望みだったので、縦樋の詰まりは、高圧洗浄機を使い特殊ノズルを使い詰まりも解消されます。軒雨樋は砂埃他を取り除き、水で洗い流します。







山口様邸完工2
【弊社からの指摘箇所】

足場を建ててから、屋根に上がって見ると、棟瓦の冠の所が、合計6枚くらい無くなっていました、続けて点検を行うと面戸部漆喰が経年劣化をおこして、更に鬼瓦部の漆喰跡が影も形も無くなっていました。
おそらく一昨年の台風21号の影響で被害に遭ってしまったと考えられます。こちらを長年放置しておくと雨漏りの原因に繋がりかねませんので、こちらはY様に事情説明後に追加補修工事を頂きました。


山口様邸完工3
【今回の工事の流れ】

今回の工事は雨樋補修、清掃が、Y様からのご依頼箇所となるのですが、軒雨樋上の屋根瓦の勾配が、そこそこありまして、瓦上、地上からの作業が困難なため、足場を建物回りに組立てる事となりました。

今回の工事の流れは①足場組立②雨樋詰まり清掃、洗浄③雨樋ジョイント(継ぎ手)補修④瓦の差し替え及び漆喰工事⑤足場解体という流れになります。工期は雨が降らなければ7日くらいの工事期間となります。(現場作業に入る職人の数によっては、工期が変動いたいます。)
山口様邸完工4
【工事完工】

足場解体前、必ず工事補修箇所確認を行い、足場を解体を行います。後工事補修中の写真もファイルに閉じてお客様にお渡しさして頂きます。

★街の屋根やさん大阪松原店では、新型コロナウイルス対策として、無料点検に、お伺いさして頂く際に、体温等を測り、万全の状態で(マスク着用)お客様と接しますので、お住いにご不安な点があるお客様は、お気軽にご相談下さいませ。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市にて棟瓦の取り直し工事と漆喰詰め直し工事の施工事例

強風による被害
屋根
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
使用素材
漆喰等
築年数
40年以上
建坪
35坪
保証
5年間
工事費用
38万円

同じ地域の施工事例

施工事例

松原市にて屋根塗装完工 工場の折板屋根塗装を行いました 

塗装前の折板屋根
折板屋根塗装完了
工事内容
屋根塗装
工場
商業施設
使用素材
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
施工事例

松原市にて台風被害!蔵の棟瓦の取り直しと屋根補修工事の事例

台風21号による瓦の被害
瓦の補修
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
台風
使用素材
新しい瓦
築年数
築50年以上
建坪
15坪
保証
1年間
工事費用
約27万円
施工事例

松原市にて台風の被害によるテラス屋根のポリカ波板交換の事例

テラス屋根
波板の設置
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

漆喰の劣化

東大阪市にて雨漏りしている為修理をしたいとご依頼頂き、前回点検させて頂いたお客様宅の雨漏り修理が完工致しました。築約35年程の瓦屋根のお宅です。今回行った雨漏り修理について施工の様子を紹介させて頂きます。今回行った工事は瓦屋根棟取り直し工事...........

棟瓦取り直し

★堺市にて屋根の棟瓦と漆喰の補修作業を行いました。こちらの画像は棟瓦が昨年の台風21号の被害で、飛散した箇所にでを被せて臨時的に補修してあります。★今回こういった箇所が3箇所ほどありまして、勿論そちらの箇所だけを補修するって事も可能なのです...........

破風板 破損

今日は大阪狭山市にて、台風21号の影響により金属屋根の破風板部分が外れ落ち、母屋の屋根瓦が外れ落ちたお宅の調査にお伺いしております。こちらは以前に金属屋根の塗装をさせていただいたお客様で、台風の被害に遭われたため一度見に来てほしいとのことで...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913