オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

東大阪市にて雨漏り修理のご依頼【3階建て天窓から雨漏り】


東大阪市のお客様より「雨漏りが酷くて修理したい」とのお問合せを頂きましたので、現地にお伺いさせて頂きました。
現状の雨漏りの様子は、3階建ての屋根天窓付近からの雨漏りが酷くすぐにでも修理が必要な状態でした(>_<)

天窓のある暮らしってとっても素敵なお宅ですよね。なのに年月が経ち、屋根の劣化に伴い天窓からの雨漏り被害は結構多く起こっているんです😰

今回弊社にお問合せを頂き、確認させて頂いた天窓の雨漏りや、ご提案させて頂いた雨漏り修理の内容などを紹介させて頂きますのでご一読下さい(*^-^*)

まずは屋根全体を調査

ドローン撮影屋根形状
今回お問合せ頂いたお宅の上空からの写真です。ドローン撮影にて普段なかなか確認出来ない屋根の全景から見ていきます。

こちらの屋根はスレート屋根という屋根材です。築約15年~20年程のお宅で、屋根全体の状態としては色褪せが目立ち、屋根自体の防水効果はほとんど切れてしまっている状態でした(>_<)

天窓からの雨漏り

天窓劣化
深刻な雨漏りを起こしている天窓部分です。天窓周りのコーキングが劣化し、ひび割れにより隙間が出来ていました。

天窓が付いているお宅!というと、外からの光をしっかり取り込んでお部屋の中を明るくしてくたり、お家の中に居ながら夜空を見れたり(*^^*)素敵なイメージはありませんか?

天窓は皆さんのイメージ通り、採光を取り込み、タイプによっては開閉式のものもあり、室内の風通しを良くしてくれる等の素敵なメリットから身近なものになって来ました。しかし住宅に天窓を取り付ける際にはデメリットもしかっり把握して、必要に応じたメンテナンスを行っておく事が大切です。

雨漏り原因

天窓雨漏り要因
では、何故天窓からの雨漏りが多いのでしょうか?天窓に関する雨漏りの要因を見ていきましょう。
天窓雨漏りの原因としては主に3つが挙げられます。

まず最も多いのは「天窓周りのコーキングの劣化」です。こちらの天窓にも見られた劣化症状ですね。
天窓を取り付ける際は、水密や気密を目的としたコーキングが施されています。水の侵入を防ぎ、防水の為に行うコーキングですが、劣化に伴いひび割れで隙間ができたり、ボロボロに捲れてしまいやすい建材です。コーキングの一般的な寿命は約10年程だと言われており、定期的な打ち直し修理が必要とされています。

もう1つの原因は「天窓周りの防水紙の劣化」です。防水紙は、屋根材の隙間から侵入した雨水が染み込んでしまうのを防いでくれる役割があります。その防水紙が劣化して防水の効果を十分に発揮出来なくなると雨漏りに繋がってしまう。と言う事になります。防水紙も含め屋根のメンテナンスが必要だと言う事が分かりますよね。

そして最後の1つ「天窓付近の水捌けが悪くなり天窓の周囲に水がたまる事」です。この原因は屋根材その物の劣化が大きく関わっているんです。屋根表面の防水効果がしっかり備わっている状態なら、水捌けが良い状態なので水が溜まる心配は少ないですね。屋根材そのもののメンテナンスが重要なのも納得です(´・ω・)

この様な屋根のそれぞれの劣化症状で、天窓からの雨漏りが多く起こっている事を知っておいて下さい(*^-^*)


天窓は雨風の影響を受けやすい箇所です

雨漏り天窓
通常窓は壁面に取り付けられている事が多いですよね。それとは異なり天窓は空に向かって設置されている訳ですから当然雨や風の影響をダイレクトに受けてしまいます。その為、劣化進行も度合いも大きくなります。

今回の雨漏りの場合も天窓周りのコーキングの劣化と、屋根材自体の劣化で防水効果が切れ水捌けがスムーズに行えない状態が原因だと思われます。

雨漏り内部の修理も必要です

天窓雨漏り内部
天窓の内部も確認しておきます。雨が降る度に天窓周りから侵入した雨水が、壁を伝って室内に漏れている跡がクッキリ確認出来ます。

天窓とえばやはり高い位置に取付けられている為雨漏りが起こった際もご自身で修理する事はなかなか容易ではないですね。お客様も大変お困りな様でした。窓枠の木枠も腐食しクロスも破れてしまっています。

雨漏りによる室内への影響

天窓雨漏り内部カビ
雨漏りによりカビの発生も確認出来ます。ここまで来ると建物全体に大きな負担がかかり、天窓周りのコーキングの打ち直修理だけでは不十分です。腐食した内部の枠や下地の修理も必要です。

天窓雨漏り お客様へのご提案

劣化したスレート屋根
天窓からの雨漏りや不具合が見つかった時には速やかに修理する事が大切です。「少しだから大丈夫」と判断せず、プロの業者にお問合せ下さい。近年ご自身で屋根修理をするDIYなども増えていますが、屋根に登っての作業は大変危険ですので業者にお願いする様にして下さいね(*^-^*)

今回の天窓雨漏り修理のお問合せについては、雨漏りしている箇所がはっきり分かっていた為その原因と修理方法を客様にご提案させて頂きました。
街の屋根やさん大阪松原店では、天窓に関するお悩みやお困り事などいつでも対応可のです⭐
ご質問だけでも大丈夫です!お気軽にご相談下さいね😊

天窓に関する工事事例は他にもあります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市にて屋根工事 平板瓦を使った葺き替えとカバー工法実施

葺き替え工事前
葺き替え完工
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
防災型平板瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
100万円
施工事例

八尾市での屋根工事事例 劣化したスレート屋根のカバー工事

既存屋根棟板金撤去
カバー工事完成写真
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
スーパーガルテクト ブラウン
築年数
約25年
建坪
保証
穴あき25年
工事費用
90万円
施工事例

東大阪市での屋根リフォーム 強化棟への積み替えと瓦の差し替え

屋根リフォーム前
冠瓦取付け
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
シルガード、釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
35万円

同じ地域の施工事例

施工事例

東大阪市にて屋根工事 平板瓦を使った葺き替えとカバー工法実施

葺き替え工事前
葺き替え完工
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
防災型平板瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
100万円
施工事例

東大阪市での屋根リフォーム 強化棟への積み替えと瓦の差し替え

屋根リフォーム前
冠瓦取付け
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
シルガード、釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
35万円
施工事例

東大阪市にて台風でお困りのお客さまの屋根カバー工法の施工事例

屋根防水シート
ガルテクト
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
40年
建坪
15坪
保証
25年間(メーカー保証)
工事費用
80万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ソーラパネル付きのスレート屋根

富田林市にてスレート屋根の雨漏り調査のご依頼をいただきました。今回のお宅のスレート屋根には、ソーラーパネルが設置されておりソーラーパネルを設置している屋根は他業者様ではお断りされるケースもありますが、当社ではソーラーパネルが設置されていても...........

棟積み替え工事

堺市にて屋根工事を行いました事例を紹介します。今回屋根工事を行ったお宅は、瓦屋根の和風のお家で雨漏りに困っている状態でした。雨漏りのポイントを見てみると、屋根の棟付近が原因となっている様子でした。では、棟瓦の修繕方法としてはどんな工事がある...........

庇の錆

藤井寺市で雨漏りで困ってますとご連絡があったので、雨漏りしている原因を確認する為雨漏り点検にお伺いしました。今回お伺いしたお宅は瓦屋根のお宅です。日本で昔から親しまれている日本瓦ですが、1番の特徴は耐用年数の長さです。瓦の寿命は約100年近...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913