オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

富田林市にてスレート屋根の雨漏り調査をさせていただきました。


富田林市にてスレート屋根の雨漏り調査のご依頼をいただきました。今回のお宅のスレート屋根には、ソーラーパネルが設置されておりソーラーパネルを設置している屋根は他業者様ではお断りされるケースもありますが、当社ではソーラーパネルが設置されていても調査や修理は可能です!



スレート屋根点検

ソーラパネル付きのスレート屋根
まず、屋根の上からどのような状態になっているのかを点検していきます。スレート屋根は瓦屋根より耐震性が高いことで人気ですが、メンテナンスをしなかった場合の寿命は15~20年です。
メンテナンスをせず放置するとスレート屋根が傷み、雨漏りの原因となってしまいます。
メンテナンスを怠り、雨漏りしてしまいますと中の木材が腐敗し、塗装やカバーではなく葺き替え工事になってしまい費用も倍かかってしまいますので定期的なメンテナンスをおすすめします。
では、どのような劣化症状がでたら塗装をしたらよいのでしょうか?

経年による色褪せ…

カビやコケが付着
1色褪せ

こちらのお宅は築15~20年程度で、スレート屋根全体の色褪せが目立ちます。
築5~7年ほどで新築時の塗膜の効果が切れてしまいます。
ソーラパネル付きのスレート屋根


すでにスレート自体が吸収する状態になっているというサインですので、塗装によるメンテナンスをおすすめします!

雨漏りによるカビやコケに注意!

ソーラーパネルの周りにカビ

2カビの発生

次に、ソーラーパネルの周りの黒い斑点にご注目ください。この黒い斑点はカビです!屋根になぜカビが生えるのでしょうか?それは水切れの悪さです。その部分の水切れが悪くなっていたり吸水して蒸発しにくくなっているということです。屋根の水切れが悪くなっているということは塗膜の劣化が生じています。

コケの繁殖
3コケの発生

こちらのお写真ではコケが確認されます。
防水効果が切れて、常に吸水した状態になると空気中に漂うコケの胞子が屋根につき繁殖してしまいます。
コケが付着するとスレート屋根自体がもろくなってしまいます。


棟板金の劣化

棟板金の隙間
3棟板金の劣化
こちらのお写真では棟板金のコーキング部分の劣化がわかります。
棟板金のコーキング部分の隙間から雨漏りしないように隙間を埋める必要があります。

定期的な点検は大切です!

ソーラパネル付きのスレート屋根
これらの症状の他、変色やひび割れなどの劣化症状が起こる事も懸念されます。スレート屋根の寿命は15年~20年とされていますがあくまでも目安であり劣化が起きた場合には耐久年数にかかわらず寿命を早めてしまうのでスレート屋根を長持ちさせるためには、定期的なメンテナンスを行うことが大切です!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

住吉区にて台風の強風で破損したベランダ屋根の波板修理

ベランダ屋根のポリカ波板交換
ベランダ屋根の波板交換
工事内容
屋根補修工事
台風
3階建て
使用素材
ポリカ波板
築年数
約20年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
5.5万円
施工事例

八尾市より台風被害で瓦割れ!屋根修理と漆喰工事で雨漏りの心配も解消

台風により破損した箇所
修理された瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
1年間
工事費用
約15万円
施工事例

東大阪市にて台風でお困りのお客さまの屋根カバー工法の施工事例

屋根防水シート
ガルテクト
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
40年
建坪
15坪
保証
25年間(メーカー保証)
工事費用
80万円

同じ地域の施工事例

施工事例

富田林市にて屋根補修とベランダ屋根ポリカパネル交換などの事例

ケラバ板金の被害
ケラバ部分の板金修理
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
ポリカーボネートパネルなど
築年数
築20年くらい
建坪
30坪
保証
保証なし
工事費用
13万円
施工事例

富田林にてカバー工法 台風に備えてスレート屋根をガルテクトに

スレート屋根の劣化状態
東面のスーパーガルテクトフッソ完了
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクトフッソ
築年数
35年
建坪
37坪
保証
5年
工事費用
160万 足場代別途
施工事例

富田林 勾配調整により水たまりが解消された防水工事の施工事例

勾配調整 施工前
勾配調整 施工後
工事内容
防水工事
使用素材
田島ルーフィング ビュートップ
築年数
35年
建坪
保証
10年
工事費用
25万

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ドローンで上空からみた瓦屋根

今回ご紹介させていただくのは、築30年の藤井寺市の瓦屋根のお宅です。瓦屋根から雨漏りが起きており、どこから雨漏りがしているのかまずは詳しい現状を確認させていただきました。確認させていただいたところ屋根の棟が漆喰の劣化から一部崩れてしまってい...........

ドローンを使って撮影

今回は松原市にて屋根改修工事のご依頼をいただきました。ご相談いただいたきっかけは、築70年程経過しているお宅という事ですので、もし瓦が落下したら…とご心配だったようです。また、耐震性に優れた軽量屋根に葺き替えをしたい!とお考えだったようで弊...........

ブルーシートで応急措置

今回は羽曳野市にて瓦の差し替え工事を行いました!台風の影響により、瓦が剥がれて雨漏りしているとのことでしたので、早急に工事をさせていただきました。その様子をお伝えしていきます

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913