オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

羽曳野市にてベランダからの雨漏り!点検に伺いました


今回羽曳野市にて防水工事のご依頼を頂きましたお宅は、数か月前から雨が降る度に雨漏りするようになったとお困りで弊社にご連絡頂きました。お客様からのヒアリングにより雨漏りの原因となっている箇所はベランダのようで、「雨漏り具合」や「劣化具合」などの確認からさせて頂きました。
雨漏りは様々な箇所から起こる可能性がありますが、今回のようにベランダからの雨漏りも非常に多い雨漏り箇所の1つです。では、ベランダからの雨漏りに遭わない為にはどのような症状に気を付けておくのがいいでしょうか?
今回行った防水工事におけるベランダの劣化症状をご紹介させて頂きます。

ベランダが劣化しています

ベランダの劣化
ベランダは新築時に必ず防水処理が施されています。しかし屋根や外壁同様に紫外線などの影響で日々劣化が進行してしまう部分です。
新築時に施された防水処理の効果が切れてしまった場合どのような症状が出てくるのでしょうか?
ベランダ水はけ
また、カビやコケが発生してしまう場合もあります。特に、ベランダの手すりに近い方の床面は日が当たりにくい為、水捌けが悪い状態を放置しておくと、衛生面的にも良くないカビなどを発生させてしまうのです。ご自身でできる対策として水たまりがあり排水障害がある場合はこまめに排水溝の掃除をしてあげるようにしましょう。

ベランダの床のひび割れや色褪せも見られます

ベランダひび割れ

ベランダの防水塗装は下地(防水層)と表面(トップコート)に分かれています。表面だけのヒビなのか、防水層まで入っているのかで対処方法が変わってきます。表面だけなら表面の塗りなおしで問題ないですが、防水層までヒビが入ってしまっていると、下地からの補修が必要になりますので、プロの方にしっかりみてもらいましょう!

防水工事点検
そして表面も色褪せていきます。色褪せが起きる原因として、紫外線や経年劣化で起きます。色褪せ部分はトップコートの機能が低下しておりそのままにすると下地まで紫外線で劣化してしまいます。建物の内部に雨水が浸入してしまうと、骨組みなどの重要な部分を腐食してしまいます。骨組みの腐食が進めば、建物が倒壊する可能性まで出てしまいますね。
せっかく建てた家に住めなくなってしまう可能性もあるので、ベランダの劣化には注意を払う必要があります

笠木について・・・

笠木の劣化
建物から外面に張り出した形で存在しているベランダやバルコニーの手すり壁に天を向いて存在してる笠木は最も雨風や紫外線の影響を受け、劣化が進みやすく、最終的には雨漏りを引き起こし、階下の部屋はおろか建物全体へダメージを与えてしまいます。
ベランダ外壁・笠木
雨漏りというと「屋根から」というイメージをお持ちの方が多いと思いますが、実はベランダやバルコニーから、さらには笠木が原因となり、雨漏りが生じることが意外と多いです。

笠木のサビ

笠木のサビ
汚れではなく塗装が剥がれている、褪色しているという場合は再塗装が必要です。塗装が一部でも剥がれていると、そこから雨水が浸入しやすくなります。そしてサビが広がり耐久性が低下していたり、穴が空いていたり、経年劣化により変形や痛みが顕著な場合は笠木の取り換えが必要となります。
まずは雨漏りの状況を業者に伝えた上で現状を確認してもらいましょう!!

今回の雨漏り被害ではベランダの劣化による漏水が考えられる為、ベランダの防水工事と笠木部の補修、塗装でご提案させて頂きました。
防水工事にもいくつか種類がありますが、今回ご提案させて頂いた防水工事は「塩ビシート防水工事」です。下地が傷んでしまっていても施工が可能だという特徴があります。
紫外線にも強く、耐久性も長い防水工事です。

雨漏りは屋根からだけではありません。ベランダやバルコニーからといったこともあります。気になることや分からないこと等お困りなことがあれば街の屋根やさん大阪松原店にご相談下さいね(*^▽^*)♬

実際に工事をさせて頂いた様子をご紹介している記事がありますのでご覧ください☆彡

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市にて屋根工事 平板瓦を使った葺き替えとカバー工法実施

葺き替え工事前
葺き替え完工
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
防災型平板瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
100万円
施工事例

八尾市での屋根工事事例 劣化したスレート屋根のカバー工事

既存屋根棟板金撤去
カバー工事完成写真
工事内容
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
スーパーガルテクト ブラウン
築年数
約25年
建坪
保証
穴あき25年
工事費用
90万円
施工事例

東大阪市での屋根リフォーム 強化棟への積み替えと瓦の差し替え

屋根リフォーム前
冠瓦取付け
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
シルガード、釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
35万円

同じ地域の施工事例

施工事例

羽曳野市にて屋根補修 瓦の葺き直しと漆喰を火災保険で対応

瓦のずれ
ラバー工法
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き直し
火災保険
台風
使用素材
既存の瓦とラバー、漆喰など
築年数
築40年以上
建坪
35坪
保証
1年間
工事費用
15万円
施工事例

羽曳野市にてベランダ屋根のポリカパネル交換工事の事例

2階のベランダのポリカパネル
ベランダ屋根のポリカパネル交換
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ポリカーボネートパネル10枚
築年数
約20年
建坪
30坪
保証
1年間
工事費用
18万円
施工事例

羽曳野市にて台風の強風による被害で瓦屋根補修工事を行いました

台風21号による被害
瓦補修工事の完成
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
使用素材
いぶし瓦と既存瓦、漆喰
築年数
築40年
建坪
20坪
保証
5年
工事費用
25万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ドローンで上空からみた瓦屋根

今回ご紹介させていただくのは、築30年の藤井寺市の瓦屋根のお宅です。瓦屋根から雨漏りが起きており、どこから雨漏りがしているのかまずは詳しい現状を確認させていただきました。確認させていただいたところ屋根の棟が漆喰の劣化から一部崩れてしまってい...........

ベランダの劣化

先日羽曳野市のお客様にて数か月前から雨漏りがするとのお困りで弊社にご相談をして頂き、実際にお宅に伺った後に、雨漏りの被害はベランダの劣化による漏水が考えられる為、ベランダの防水工事と笠木部の補修、塗装をさせて頂くことになりました。防水工事に...........

モニエル瓦雨漏り

松原市にて雨漏り修理のご依頼を頂きました。雨漏りの状況と最善な雨漏り修理の方法を確認する為現地にお伺いしました様子のご紹介です。以前の台風以来雨漏りする様になったそうですが、雨の降り方によっては気にならない程度だった様です。ですが最近、徐々...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913