オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

松原市屋根改修工事 築70年耐震性に優れた屋根材で葺き替え提案


今回は松原市にて屋根改修工事のご依頼をいただきました。
ご相談いただいたきっかけは、築70年程経過しているお宅という事ですので、
もし瓦が落下したら…とご心配だったようです。
また、耐震性に優れた軽量屋根に葺き替えをしたい!とお考えだったようで弊社にご連絡をいただきました。


まずはドローンでお家全体の様子を撮影しながら確認します。
ドローンで確認した結果、倉庫部分の屋根全体の劣化、雨樋の不具合などが確認されましたので
弊社ではどのような改修工事の方法をご提案させていただいたかご案内していきます♪


ドローンを使って上空から確認を

ドローンを使って撮影
弊社ではドローンを使ってお家全体の様子を確認していきます。
ドローンを使って撮影
従来の梯子を登ってでの確認ですと建物の全体像を把握しきれず時間がかかります。また登った際に誤って建材を傷つけてしまう場合もありますのでドローンは大変便利ですね!
ドローンを使って撮影
ドローンでの点検はお客様にもわかりやすく大変好評頂いております♪

葺き替えのご提案

倉庫の改修工事
こちらは倉庫です。
倉庫の屋根全体が築70年経過しているという事もあり屋根全体の劣化が激しく非常に脆くなっていた為、瓦の差し替えによるメンテナンスでは不十分だと判断しました。またお客様からも今後の耐震性を考えて軽量な屋根に葺き替えることを希望されていましたので平板瓦への葺き替えスーパーガルテクトへの葺き替えをご提案させていただきました。
劣化が激しい瓦屋根
↑ドローン撮影で上から見た屋根

平板瓦とは…四角形をした洋風式な瓦です。従来の瓦と異なり凹凸がなく名前の通り平な瓦です。耐震性はもちろん防風性・防雨性にも優れており雨水をうまく排水してくれる形ですので雨漏りのリスクが少ない瓦です。

平板瓦への葺き替えについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。

スーパーガルテクトとは…屋根材と断熱材を一体化した金属屋根です。耐久性や耐熱性に優れ非常に軽い金属屋根材で最近新築や多くのお宅で使われている人気のある屋根材です。

スーパーガルテクトへの葺き替えについて詳しく知りたい方はこちらをご覧ください。
羽曳野市にてガルバニウムの金属屋根への葺き替え工事をしてます

雨樋交換 パナソニック製シルビスケアPC50

雨樋の交換
また、平板瓦やスーパーガルテクトへの金属屋根へ葺き替えをすると
従来の瓦と比べ雨水の流れがスムーズになり雨水の流れのスピードが非常に早くなります。
ですので既存の雨樋ですと雨水の流れを受け止めきれず破損してしまいます。
なので新しく、パナソニック製シルビスケアPC50という雨樋への交換をおすすめしました。
屋根改修工事として一緒に雨樋の交換もされるお客様が多いです。

PC50…軒樋のフチの水切り部分が前垂れをカットしてくれ、高強度で耐久性に優れた雨樋です。

破風板の損傷

破風板の劣化
こちらの赤丸で囲んだ部分は破風板という建材です。
破風板とは建物屋根の切妻部分につけられた板の事です。防風・防水・防火の役割があり雨樋の下地にもなっているのです。

紫外線や雨水からの劣化でお客様ご自身で補修されていましたが、補修したところがボロボロになっていました。
もし劣化したまま放置していると雨水が屋根の内部に入り雨漏りが起こります。さらに雨漏りによって屋根材が腐食し腐食によって建物全体にダメージを与えてしまいますので屋根改修工事や屋根リフォームの際に同時にメンテナンスされるお客様が多いです。

波板交換・集水器の増設工事

飛び出した波板
次にこちらのお写真をご覧ください。
青丸で囲んだ部分は波板です。波板が前に飛び出して軒樋にかかってしまっています。
軒樋にかかってしまっているので正しい雨水の道が確保できず雨水が垂れ流しの状態なので
新しい波板に交換した方がいいですね!

そして、赤丸で囲んだ部分は集水器です。
集水器とは雨樋に設置されており雨水をあつめて排水溝に流すためのものです。
屋根の距離が長いの対し集水器が一つしかなく重くなっていました。
集水器をもう一つ増やし雨水をあちらこちらに分散させ雨水の流れをよくすることを提案させていただきました。

雨樋が設置されていないので雨水が垂れ流しに!

樋がない
こちらのお写真をご覧ください。
雨樋がないのです!雨樋がないと屋根に落ちてきた雨水が直接地面に落下し屋根から落ちた雨水が建物の外壁や土台を傷めることがあります。
またお隣のお宅に雨水が飛んだりし、ご近所トラブルの元です
樋がない為外壁が劣化
こちらのお宅の外壁も非常に傷んでいる状態でした。
雨樋があれば雨樋を通って排水溝に流れていきますが雨樋がなければすべてそのまま落ちてしまい雨水や泥水が外壁に跳ね返り外壁を傷めつけてしまいます。雨水や泥水によって外壁が錆ついたり、もし外壁にひび割れなどがあったらそこから雨水が侵入し雨漏りの原因になります。
また土台に水が溜まりずっとジメジメした状態ですのでシロアリの餌食にもなりやすいのです。

お気軽にご相談ください!

今回は松原市にて築70年のお宅の屋根改修工事のご依頼をいただきました。

ドローンで上空から撮影し屋根全体や雨樋などの部品を確認させていただき、
劣化状況に合わせた屋根改修工事のご提案をさせていただきました。
街の屋根やさん松原店では、お宅の状況やお客様のご要望に合わせたご提案をさせていただきますので
お気軽にご相談お待ちしております♪

屋根改修工事、リフォーム工事の事例を掲載しておりますのでぜひご覧ください!


同じ工事を行った施工事例

施工事例

住吉区にて台風の強風で破損したベランダ屋根の波板修理

ベランダ屋根のポリカ波板交換
ベランダ屋根の波板交換
工事内容
屋根補修工事
台風
3階建て
使用素材
ポリカ波板
築年数
約20年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
5.5万円
施工事例

八尾市より台風被害で瓦割れ!屋根修理と漆喰工事で雨漏りの心配も解消

台風により破損した箇所
修理された瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
1年間
工事費用
約15万円
施工事例

東大阪市にて台風でお困りのお客さまの屋根カバー工法の施工事例

屋根防水シート
ガルテクト
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
40年
建坪
15坪
保証
25年間(メーカー保証)
工事費用
80万円

同じ地域の施工事例

施工事例

松原市にて台風被害!蔵の棟瓦の取り直しと屋根補修工事の事例

台風21号による瓦の被害
瓦の補修
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
台風
使用素材
新しい瓦
築年数
築50年以上
建坪
15坪
保証
1年間
工事費用
約27万円
施工事例

松原市にて台風の被害によるテラス屋根のポリカ波板交換の事例

テラス屋根
波板の設置
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約6万円
施工事例

松原市にて台風後の瓦屋根の補修工事を行った施工事例

面土漆喰
面土漆喰の施工
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
釉薬瓦(青緑色)・漆喰
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

ドローンで上空からみた瓦屋根

今回ご紹介させていただくのは、築30年の藤井寺市の瓦屋根のお宅です。瓦屋根から雨漏りが起きており、どこから雨漏りがしているのかまずは詳しい現状を確認させていただきました。確認させていただいたところ屋根の棟が漆喰の劣化から一部崩れてしまってい...........

ブルーシートで応急措置

今回は羽曳野市にて瓦の差し替え工事を行いました!台風の影響により、瓦が剥がれて雨漏りしているとのことでしたので、早急に工事をさせていただきました。その様子をお伝えしていきます

トラック事故の被害に

今回はとあるお店から板金交換工事のご依頼をいただきました。ご依頼いただいたきっかけは、お店に突然トラックが突っ込み板金が破損してしまったということです。お怪我はなかったようで幸いですまずは点検です。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913