オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

松原市 経年劣化した屋根!長持ちさせるために屋根塗装しました


松原市にて屋根塗装のご依頼を頂いたこちらのお客様の屋根のタイプはコロニアルというスレート屋根です。カラーベストとも言います。カラーベストは他の屋根材よりも安価で、屋根を葺く工事期間も短いので、多くの方に選ばれています。

また、とても軽いので建物自体に重みがかからず地震が来ても揺れが少なく済むのです。カラーバリエーションも豊富で、デザイン性も高いと言われています。そして、今回のお役様同様に太陽光発電装置が設置できるので、そこもまた魅力です!

※カラーベストの耐用年数は約20年程です。経年劣化(カビやコケの繁殖・紫外線による劣化)で、屋根としての機能を果たせなくなってしまいますが、適切なタイミングにメンテナンスを行えば耐用年数以上に屋根材を長持ちさせることができます。なので、10年に1度を目安に塗装をしてあげると20年以上持たせることができます。

屋根塗装をしていく前に足場を組み立てます

スレート屋根塗装
まず、屋根塗装をしていくうえで最初にしていくのが足場を組み立てていくことです。この足場がないととても危険です。

また危険防止以外にも足場周りにはメッシュシートを一周張り巡らせるので、塗料の飛散などを防ぐ役割をしてくれます。そして、足場があることで職人の移動や安定した塗装が可能になります。

高圧洗浄で屋根を1度綺麗にしていきます

高圧洗浄
足場を組み立て終えたら、次は高圧洗浄で屋根を綺麗にしていきます。

どうして高圧洗浄が必要なのでしょうかご存知ですか?
それは、コケやカビといった汚れがあったり、古い塗料をそのままにした状態だと、新しい塗料を付着させることができないからです。なので屋根塗装では高圧洗浄は必ず必要なのです。

赤い丸印見て下さい。屋根にはこのようにびっしりカビやコケが発生していることが多いので、しっかり洗浄していきます!!

屋根塗装で重要なポイント【下塗り】

屋根塗装・下地
次に下地強化剤で下塗りを行います。このあとの中塗りや上塗り塗料がしっかり付着するように必要な工程です。下塗り塗料を使わずに、中塗り・上塗りをそのまま塗装面に塗ってしまうと、中塗り・上塗り塗料の色・ツヤを綺麗に出すことができなくなったり、塗膜が薄くなって機能を十分に発揮できなくなったりと、お家の見栄えだけではなく耐久性の問題にも繋がってきます。

下塗りをしないと塗装がはがれやすくなる?
そうです。下塗り塗料は、塗装面と中塗り・上塗り塗料をしっかり密着させます。塗料の密着が弱いと、工事が終わってもすぐに塗膜が剥がれたりヒビが入ったりしてしまうので、下塗りが間に入って引き合わせてくれることで、塗装面に塗料がしっかり密着するのです。この密着感が、とっても大事なポイントです!

屋根塗装の際の「縁切り、タスペーサー」とは何か?

屋根塗装・タスペーサー
下塗りをしっかり乾燥させた後は、縁切り作業です。縁切りとはカラーベストやコロニアルの屋根塗装の際に必要な作業になります。従来は塗装後に1枚1枚引っ付いた屋根をカッターなどで切っていくという大変な作業でしたが、今はタスペーサーという部材の挿入で縁切り作業を行うことが増えました。

「え?屋根と屋根の間に隙間をつくると雨漏りするのでは?」と思う方がいると思います。でも実は逆に屋根と屋根の間に隙間がない方が雨水の排出先がなくなるので危険なんです💦排出先がないと、雨漏りにもつながります。縁切りをする最も大事な理由は雨漏りを防ぐ為だったのです。

太陽光発電装置がついたままでも屋根塗装は可能なんです

屋根塗装・中塗り
次に中塗り塗料を塗っていきます。中塗りは一度目の上塗りとも呼べる工程です。中塗りも上塗りも一度にやってくれればと思うでしょう。ですがそれだと、必ず色ムラが残ります。これはだれがやっても出てしまうものです。

下塗り材の色を消す、上塗り材の密着をより高めるといった役割があります。

一回で厚く塗ろうと思っても、塗料は1回あたりの塗布量が決まっています。既定の方法で塗装しなければ、膨らみができるなどの不具合が起こる恐れがあります。

上塗りを1度で済ませようとする業者もいますが、そのような企業は信用してはいけません。
ソーラーパネル付き屋根塗装
冒頭でもお伝えしたように太陽光発電装置がついたままでも屋根塗装は可能です。

太陽光パネルと屋根材の隙間は製品によって異なりますのでどこまで塗装できるはお住まい事に異なります。

※最善の注意を払って塗布していきます!

上塗りからの屋根塗装完了です

屋根塗装・上塗り
最後に上塗り用の塗料を塗っていきます。上塗りの役割としては、中塗りで生じた色ムラや気泡を覆い隠し、雨などの汚れから守ってくれます。

そして、断熱効果耐久性を高めるためでもあります。
スレート屋根塗装
これで屋根塗装は完了です!塗装前に比べると見た目が全然違いますよね!ツヤがすごいです✨

今回は太陽光発電装置がされてある、カラーベストでの屋根塗装の様子をご紹介させて頂きました。

経年劣化(カビやコケの繁殖・紫外線による劣化)で、屋根としての機能を果たせなくなる前に、塗装によって保護機能が復元させてあげることができました。保護機能がなくなるとすぐに劣化してしまいます。塗装で塗膜を形成することで、雨・紫外線から屋根を守ることができます。

大切なお家を守っていくためにも、ご自宅の塗装の劣化具合を確かめる必要があります。
点検・見積・ご相談無料で承っております。お問い合わせフォームにてお気軽にお問い合わせください!
ここまで無料で点検させて頂いてます!こちらもご覧ください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

羽曳野市のお客様宅の屋根遮熱塗装とそのに効果ついてご紹介

スレート屋根
屋根塗装完成
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
足場
使用素材
屋根アレスクール2液SI
築年数
18年
建坪
約30坪
保証
屋根5年
工事費用
119万円(外壁と屋根の塗装含む)
施工事例

東大阪市、塩ビシート防水で雨漏りが止まりご満足いただいた事例

東大阪にて雨漏りしているお家
外壁塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
台風
3階建て
使用素材
防水:田島ルーフィング ビュートップ  外壁:関西ペイント アレスダイナミックMUKI 
築年数
30年
建坪
99坪
保証
10年
工事費用
220万
施工事例

平野区にて台風被害 保険で洋瓦からガルバリウム屋根へ葺き替え

屋根工事の施工前
アイジー工業のスーパーガルテクト
工事内容
屋根葺き替え
外壁塗装
火災保険
台風
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクトフッ素 SFブラウン
築年数
約30年
建坪
45坪
保証
5年間
工事費用
340万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野屋根壁塗装1

【大阪泉佐野市のY様よりご依頼を受けまして、屋根と外壁の現地調査を実施しました❢❢】こちらが外観になります❢❢(築20年前後)★屋根ストレート屋根(カラーベスト)下屋根あり★壁モルタル壁お客様の方は、屋根も壁も塗装で間に合うのならと言う事な...........

ケレン

今回松原市にてベランダ支柱と手すり・玄関の木部の経年劣化による塗装のご依頼があり、伺ってきました。実際確認させて頂くと、ご依頼いただいた箇所もそうですが、雨除けや日よけに使われる庇にも劣化症状を確認できましたので、塗装工事を行いました。庇と...........

外壁塗装

今回のお宅は築年数約15年ほどで外壁の劣化具合により外壁塗装のご依頼を頂きました。一般的に外壁塗装は10年に一度が目安と言われています。自分で確認できる方法があります。外壁を触った際壁の色と同じ粉が手についた経験はないでしょうか。これは「チ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913