オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

松原市 雨漏りのご相談からのカバー工法【スーパーガルテクト】


今回こちらのお宅の屋根では雨漏りしているとのご相談を頂き、以前点検に伺っておりました。屋根を確認させて頂くと、こちらのお宅には天窓がついていました。天窓がついていますが、屋根リフォームは可能です!

今回屋根リフォーム内容として「カバー工法」をさせて頂きました。「カバー工法」とは、既存の屋根材の上から軽い屋根を張ってかぶせる工事方法です。既存の屋根をはがして処分する手間と費用がかからず、工事費用と工事期間をおさえることができます。
※経年劣化がひどく屋根下地が傷んでいる場合はカバー工法は行えません

天窓がついている屋根でも工事は行えます

天窓
天窓がついた屋根でのリフォームも可能です。屋根リフォームの際、天窓をそのまま残したいというお客様がほとんどです。ですが、先ほどもお伝えしたように、雨漏りも発生します。特に隅部から雨が漏れることが多いです。


天窓・カバー工法
今回は屋根リフォームと一緒に天窓周りにある板金をかえさせていただきました。

このように劣化が進まないよう、メンテナンスをおススメいたします。そうすることによって、雨漏りも防げますよね!
天窓際板金交換
今回は天窓はそのままにさせて頂きましたが、天窓の寿命は建築後25年を目安にしてください。実際、25年を過ぎてしまうと経年劣化で不具合や破損、雨漏りなどが起こりやすくなるので、注意が必要です。

他にも、室内側の窓枠の具合(腐食程度)からも、寿命が判断できます。雨漏りをしてからでは遅いので、室内からも確認してみましょう!

雨漏りの原因?!棟板金の交換

棟板金
棟板金とは、戸建ての住宅屋根の最も高い位置に取り付ける部材です。

スレート瓦や金属屋根で用いる棟は金属製であるため棟板金と呼ばれているのです。

板金部分がかなり劣化し、色褪せてしまっています。
築年数が経つと棟板金は下地の腐食や鉄くぎの錆が原因で、強い風が吹くと棟板金が飛ばされてしまうことがあります。

コロニアルでもっとも多い不具合が棟板金の飛散です。そうなると雨水が染み込み、雨漏りを起こしてしまいます。
棟板金交換・コロニアル
そういった症状がなりたくないですよね・・・
今回屋根リフォームの際に一緒に棟板金もかえさせていただきました。

まずは劣化した既存の棟板金を撤去します。棟板金をはずすと、貫板があり、貫板も撤去し、写真のような状態にした後に掃除をします。

次に新しい貫板を設置していきます。

雨漏りしないようにしっかり設置していきます【ガンバリウム鋼板】

棟板金補修
固着具は保持力の高いステンレスビス・下地は腐らない樹脂製下地を使用しています。

板金と板金を接合させる接着剤(シーリング材)の品質も向上しています。
棟板金補修
今回、ガンバリウム鋼板製品を使用しています。ガンバリウムは錆に強い為、街の屋根やさん大阪松原店でもおススメの商品です!

耐久性に優れている・耐熱性が高い・耐震性に優れているといったメリットがあります。
ですが、断熱性や防音性の劣るという短所もあります。施工後に気付いて後悔する事のないように、事前に知っておきましょう。

雨漏りしていた屋根をカバー工法でリフォーム

雨漏り修理・カバー工法
まず、既存の屋根の上に防水シート(ルーフィングシート)を敷き詰めていきます。

屋根の軒先(低いところ)から棟(高いところ)にめがけて、防水シートを敷き詰めます。

防水シートは屋根からの雨漏りを防ぐ重要なシートです。
カバー工法
屋根材はスーパーガルテクトを使用しました。
金属素材のいい特性を最大限生かせるよう配合して誕生した屋根材です。

更に金属なのに錆びにくいといった特徴があります。そして何と言っても金属なので軽いです。建物への負担が少なく耐震性に優れています。

スーパーガルテクトについてさらに詳しく説明していますのでこちらをご覧ください(*'▽')❣

雨漏りでお困りの際はお気軽にお問合せを・・・

今回、経年劣化があり、天窓際板金棟板金交換を行い、屋根リフォームはカバー工法を行いました。適切な方法でカバー工法を行えば、30年以上の耐久性が期待できます。
ですが、予算的に可能であれば、カバー工法ではなく葺き替えで工事をすることをおススメすることもありますので、信頼できる業者にお願いするようにしましょう。


ご相談やご質問があればお問い合わせフォームからいつでもご利用いただけますので、ぜひお気軽にご利用くださいね('◇')ゞ

カバー工法の記事が他にもございますので、ご覧ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

住吉区にて台風の強風で破損したベランダ屋根の波板修理

ベランダ屋根のポリカ波板交換
ベランダ屋根の波板交換
工事内容
屋根補修工事
台風
3階建て
使用素材
ポリカ波板
築年数
約20年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
5.5万円
施工事例

八尾市より台風被害で瓦割れ!屋根修理と漆喰工事で雨漏りの心配も解消

台風により破損した箇所
修理された瓦
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦
築年数
約30年
建坪
保証
1年間
工事費用
約15万円
施工事例

東大阪市にて台風でお困りのお客さまの屋根カバー工法の施工事例

屋根防水シート
ガルテクト
工事内容
屋根補修工事
屋根カバー工事
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクト
築年数
40年
建坪
15坪
保証
25年間(メーカー保証)
工事費用
80万円

同じ地域の施工事例

施工事例

松原市にて台風被害!蔵の棟瓦の取り直しと屋根補修工事の事例

台風21号による瓦の被害
瓦の補修
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
台風
使用素材
新しい瓦
築年数
築50年以上
建坪
15坪
保証
1年間
工事費用
約27万円
施工事例

松原市にて台風の被害によるテラス屋根のポリカ波板交換の事例

テラス屋根
波板の設置
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約6万円
施工事例

松原市にて台風後の瓦屋根の補修工事を行った施工事例

面土漆喰
面土漆喰の施工
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
釉薬瓦(青緑色)・漆喰
築年数
40年
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約13万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

藤井寺市 屋根葺き替え

こんにちは!街の屋根やさん大阪松原店です!藤井寺市のお客様に屋根葺き替えのご提案をさせて頂きました。✓屋根葺き替えとは?これまでの屋根を解体・撤去し、新しい屋根材を葺き替える工事です。♦ご依頼を頂いたきっかけ♦・天井に雨染みを発見し雨漏りが...........

和泉市 雨漏り点検

こんにちは!街の屋根やさん大阪松原店です!和泉市のお客様より、雨漏り点検のご依頼を頂きました。この記事では✓雨漏り点検とは何をするの?✓費用はどのくらいかかるの?✓弊社で行った雨漏り点検のご紹介✓新型コロナウイルス感染症対策をご紹介していき...........

波板交換修理のご依頼

こんにちは!街の屋根やさん松原店です今回はベランダとカーポートの波板が破損してしまったため事前点検のご依頼をいただきました。波板は文字の通り、波打った形の板のことで、経年劣化でバキバキに割れている波板を見たことがある方も多いのではないでしょ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913