オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

屋根のドローン点検!1年間使ってみてのお客様のメリットとは?


こんにちは!街の屋根やさん大阪松原店です(^_^)

本日のコラムは、街の屋根やさん大阪松原店がドローンを1年間使ってみて感じたことをまとめて見ようと思います。もちろんお客様の目線で!お客さまのメリット・デメリットについてを詳しく書きます!

ぜひ、参考にしてみてください!

どんなドローンを使ってるの?

住宅の屋根点検で使っているドローン
弊社のドローンは、DJIという会社の製品を使ってます。コンパクトに折りたためる小型ドローンです。GPSがドローンに内臓されているため機体が安定し、操作は慣れれば小学生でも簡単に操作ができます。

簡単なスペックをご紹介しますね。


大きさ:折りたたむと手のひらサイズになります
重量:約1kg
カメラが搭載:1200万画素(粗くない綺麗な写真が取れる)の静止画と2倍ズーム可能、動画撮影もできます
飛行時間:バッテリー1個で約20分間(常に3個を持っています)
操作:専用のコントローラーにスマホ(この1年はiphoneXRを使用)を繋いで操作します。


では、どんなドローンかがなんとなくわかっていただいたところで、実際のドローン点検はどんな感じなんでしょうか?

弊社で屋根のドローン点検をしているブログを参考にしてくださいね(^_^)





ドローン点検のメリット!


住宅の屋根を点検するドローン
なんとなくドローン点検はどんなものかわかっていただけましたか?

それでは、ドローン点検のメリットについても見ていきましょう!!


屋根の状況が一目でわかる!
写真をご覧下さい。上空25mくらいからの撮影です。屋根の形がよくわかると思います。ご自身の家がそもそもどんな形なのかがわかっていない方も多いです。しかし、従来では部分の写真しか撮影できないので、「ここが悪くなってますよ」と言われても、ここってどこ??って思っちゃいますよね。さらに説明されても「???」となるのはよくわかります。

この全体写真があれば、この屋根のここ(全体写真から)がこう(部分写真)なってますよーと言うことが説明できます。
もちろん、部分の写真も撮影するので、こうなってるのか!とわかるわけです。

なんとなくわかっていただけましたか?

リアルタイムで画像が見れます!
屋根の現場調査では、お客さまは立ち会っていただくことが多いと思いますが、弊社の場合、スマホの画面でドローンからの撮影状況を見てもらうことも可能です(業者さんによっては、i-padなどの大きな画面で見れることもあります)

屋根で気になる箇所をリアルタイムでお客さまに、このようになっていますよとお伝えしてます。もちろん後日プリントアウトしてお渡ししておりますよ。

屋根の破損リスクがないので安心して点検を受けることができます!
屋根の上に人が登る点検だとどうしても体重が屋根にかかりますので破損することや、はしごをかける際に雨樋や瓦などもダメージを受けることもありました。また、破損後の補修をするといってもどんな補修をするのかわからないので心配だと思います。

見えない屋根の上なので、点検といえど何をやってるのか心配というお声も聞いたことがあります。ドローンだとそんな心配はありませんので、安心して点検を受けることができます。


点検時間が短い
従来の点検だと早くとも屋根の上の点検だけで30分以上はかかりました。室内の点検やお客様とのお話を含めると約1時間くらいはかかるのではないでしょうか?ドローンは5分以内に離陸できますので、長くとも15分くらいで屋根を点検できます。



ドローンにて上空から撮影した屋根の全景
ドローンで屋根全体を上空から撮影

赤丸部分が瓦のずれている箇所。全体のどの部分が悪いのかがわかりやすいでしょ。
ドローンにて撮影した瓦のずれ
ドローンにて瓦のずれた部分を撮影。

どのようになっているか(瓦がずれているか)がわかりやすいでしょ。

ドローン点検のデメリット

お客様にとってのドローン点検のデメリットはないと言ってもいいと思います。

強いて言うと・・・

雨天と強風時はドローンNGです

雨天や強風時には飛ばすことができないので点検時は延期となります。従来の点検では雨天時でも点検をする業者さまもいらっしゃいます。

小型のドローンは機種にもよりますが強風に弱いです。風速10m以上は飛ばさないでくださいと説明書に書いています。弊社の機種では経験上、風速10mくらいなら平気です。強風で飛ばせないなとなった時は、台風時くらいです。また少々の雨でも点検は行ったこともあります。

ドローンを落下させないためには、雨天や強風時は飛行しない方が懸命です。

飛行できるエリアが決まっている
空港周辺では航空法によって飛行エリアが限定されています。弊社の事務所のある松原市では、隣の八尾市に空港がありますので、空港周辺ではドローンを飛行させるには許可が必要だそうです。まだ周辺のドローン点検はありませんので詳細はわかりません。

番外編!ドローン点検の業者のメリット

屋根をドローン点検中に小学生に囲まれるドローン操縦者
短時間で点検できる!
ドローン点検では、飛行までの準備に慣れれば5分もかかりません。従来のはしごなどの点検と比べて、労力と時間の短縮に繋がります。


落下リスクと屋根などを破損するリスクなし
屋根に登らないので落下することはありませんし、体重がかからないので破損するリスクはほとんどありません。ドローンの落下で破損することもありえますが、今までドローンの落下や落下しそうにになったことはありません。


まだまだ珍しいドローンで人気者の気分に!
テレビなどでは見かけることも多いドローンですが、実際に実物をみたことがある人は少ないようです。下校時間の通学路ではご注意下さい。小学生に囲まれることは間違いありません。

ドローン点検時にでは、お客様が「はじめてみた!」といわれる方が多く、スマホで撮影されたり、お家からご家族様がぞろゾロゾロと出てこられることも必至です。


以上、今回は屋根のドローン点検について書いてみました。次回は、また1年後に続きをリリースしたいと思います。

屋根のドローン点検についての疑問やご質問などがございましたら、街の屋根やさん大阪松原店まで遠慮なくご連絡ください!また屋根のドローン点検ご希望なら、いつでもご相談ください(^_^)


ドローンを使った点検の事例

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913