オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

平野区にて台風被害 保険で洋瓦からガルバリウム屋根へ葺き替え


工事のきっかけ

昨年の台風21号によって瓦屋根の瓦が割れたり、一部が破損したり、大きな被害を受けました。瓦の破損した物も屋根の上に転がっている状態でしたので、早急にお思いになったそうです。また今後の台風や地震のことも考えて補修よりも葺き替えをとお考えになりました

大阪市平野区 屋根葺き替え,外壁塗装,火災保険,台風

ビフォーアフター

before
屋根工事の施工前
horizontal
after
アイジー工業のスーパーガルテクト

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,外壁塗装,火災保険,台風
施工期間
約2週間
使用材料
アイジー工業 スーパーガルテクトフッ素 SFブラウン
施工内容その他
築年数
約30年
保証年数
5年間
工事費用
340万円
建坪
45坪
ハウスメーカー
大阪市平野区にて洋瓦屋根からガルバリウムの金属屋根への葺き替え工事のご依頼をいただき施工させていただきました。施工の様子をご紹介させていただきたいと思います。

今回の工事のきっかけは、昨年の台風21号による強風の被害で瓦にダメージを受けたことですが、そもそも大掛かりな工事は考えていなかったそうです。後ほど詳しくご説明させていただきます。

屋根の様子をドローンにて調査

台風の被害を受けて割れた瓦
お客様から台風により雨漏りがするとのことで、まずは屋根の点検で現場調査を行いました。2階建ての大屋根の部分です。ドローンで撮影を行いました。

街の屋根やさん大阪松原店では、基本的に屋根の調査はドローンで行なっております。ドローンを使うことによって、お客様の屋根を傷つけることなく、また全景の写真が撮影できるので、どの部分がどんな状態になっているということがわかりやすいので好評をいただいております。

写真の赤色の部分は台風の被害を受けた場所です。屋根が割れている箇所がよくわかると思います。
台風被害でかけた瓦
大屋根の別の場所です。瓦が割れています。このように大屋根と下屋根が全体的に瓦が割れている箇所が目立ちました。
台風による屋根の被害で瓦の一部が散乱している谷
大屋根の谷の部分です。こちらはかなりのダメージを受けておられました。瓦の割れが目立ちます。

今回は、お客様が
火災保険に加入されていましたので、まずは保険会社さまに状況をお伝えすることをおすすめしました。屋根や外壁などのお家の風災被害の現状回復では、火災保険を利用することができます被害状況の写真とお見積もり書などの書類を提出して申請を行います。

その場でお客様に点検の写真をお見せして、全体的にこのように瓦のダメージを受けていたということを知っていただき、補修か葺き替えのいづれかでご検討いただくこととなりました。

後日、お客様からお電話をいただき、葺き替え工事で火災保険の承認が降りたということで、弊社に工事のご依頼をいただくこととなりました。ありがとうございます(^_^)

屋根の葺き替え工事が始まりました。

屋根と外壁の工事のための足場
お客様と工事の日程を調整させていただき、工事に入らせていただきました。屋根の職人が混み合ってる時期でしたので少しお待ちいただきいただきまして申し訳ありません。

屋根の葺き替え工事では、まず足場を組んでシートを貼り付けます。足場を組む目的は、職人さんが安全に作業ができるようにということと、工事ででるほこりなどがなるべく飛散しないようにするためです。

足場工事はお金がかかるので、お客様はなるべく組まないでほしいというご要望もいただきますが、上記のような理由で、弊社では足場を組ませていただいております。
屋根の葺き替え工事のための足場とはしご
屋根工事の作業に入らせていただきます。まずは瓦めくりと葺き土の撤去作業を行います。

足場に昇降機を設置して降ります。屋根工事の際によく見かけませんか?瓦や土は以外に重量がありますので、昇降機がないと大変なのです。
屋根工事の使用する昇降機
昇降機の拡大写真です。

はしごの上を荷台が上下するとっても重宝する屋根やさんの道具です。
屋根やさんの職人が使用する昇降機
リモコンで操作します。屋根の上からも操作できますよ。

上に昇って行って降ります。

大量の土嚢袋がありますが葺き土です。かなりの量が屋根の上に乗ってあるんですよ。関西では葺き土を使ってるお家がまだまだ多いですが、関西以外では葺き土を使わない乾式工法が多いと聞きます。台風や地震の多い地域などが特に多いですよ。

瓦と葺き土の撤去

瓦めくり作業で瓦を積み上げている
瓦のめくり作業です。このように手作業で1枚1枚をめくっていきますよ。

瓦の重さは1枚約2.7kgあり、1坪53-56枚です。1坪(約3.3㎡)は143kgと相当な重さになりますよ。
葺き土の撤去作業をする職人さん
葺き土を土嚢袋に入れていきます。先ほども申し上げましたが、相当な量になります。
瓦と葺き土の撤去後の屋根
あらかたの土を撤去したあとは、ほうきなどで綺麗に清掃していきますよ。土が飛散しないように静かに作業を行います。

土の下は防水シートになってますが、かなり劣化しておりました。築40年くらい経過されておられたお家です。
屋根の下地の高さ調整のための垂木
しっかり清掃したあとは、屋根を貼るための下地を作っていきます。もともとある下地をそのまま利用して新しい下地を作っていきます。

かさ上げをするために桟木を取り付けます。

屋根の下地を作ります!

合板の増し貼り
桟木の上に構造用合板を全面に貼り付けていきます。構造用合板を職人さんはコンパネと呼ぶ場合もあります。

合板を貼ることでかなりしっかりした下地になります。既存の下地はバラ板を使った下地などが多いです。
アスファルトルーフィングを敷き詰めた屋根
合板の上に、ルーフィング(防水シート)を貼ります。軒先から順番に張り上げていきます。防水シートは幅が900-1000mmくらいが多いので、重ねて継ぎ貼りしていきます。

重ねシロはメーカーの仕様にしたがった十分な重ねシロを取っておくと安心です。

スーパーガルテクトを貼ります

屋根の葺き替えにスーパーガルテクトを施工中
いよいよ、金属屋根の本体を貼っていきます。スーパーガルテクトは、本体以外に、役物という細かいパーツがあり、軒先の唐草役物、ケラバ役物、棟の役物などがあります。

軒先に専用の金物を取り付けてから本体を貼り付けていきます。と口で説明してもわかりにくいので、詳細は担当者にお聞きください。

アイジー工業のスーパーガルテクトフッ素が完成
下屋根をスーパーガルテクトで仕上げました。

瓦屋根から雰囲気も違って素敵に仕上がりました。
ドローンによる上空20メートルからの屋根の全景写真
大屋根をドローンで撮影しました。

スーパーガルテクトと同じようなガルバリウムの金属屋根はありますが、弊社ではスーパーガルテクトをおすすめしております。しかし、ご希望があればお申し付けください。

ニチハの横暖ルーフ、MFシルキーも取り扱いできます。

足場が取れて屋根の葺き替え工事と外壁塗装が完成
今回は、屋根工事をする際に足場を組みましたので、お客様のご希望により外壁塗装も行わせていただきました。

足場代は結構な費用がかかりますので、屋根工事の際に外壁工事をするお客様が多いです。いづれは必要な工事なので、ついでに外壁塗装をするとお得ですよ。

この度は、街の屋根やさん大阪松原店に工事をご依頼いただき本当にありがとうございました。何か不具合などがありましたら遠慮なくお申し付けください。

このような屋根の葺き替え工事のご相談や、屋根の点検も無料で行なっておりますので、お気軽にお申し付けください(^_^)

【工事完了後】

屋根の完成、ドローンにて
アイジー工業のスーパーガルテクトのフッ素(SFブラウン色)で屋根を施工しました。外壁塗装も行なっております。
瓦から金属屋根への葺き替え
別の角度からドローンで撮影しました。外壁塗装と屋根の葺き替えを施工しました。
ドローンによる屋根工事の完成
大屋根を裏の角度から撮影しました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市にて屋根工事 平板瓦を使った葺き替えとカバー工法実施

葺き替え工事前
葺き替え完工
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
防災型平板瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
100万円
施工事例

堺市屋根リフォーム【ガルバリウム鋼板への屋根葺き替え】

葺き替え工事施工前
葺き替え工事完工
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
台風
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
89万円
施工事例

堺市で台風による雨漏り!古い瓦屋根から金属屋根に葺き替え工事

瓦屋根葺き替え
DJI_0712
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
台風
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクトSシェイドブラウン
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
約166万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大阪市平野区にて台風被害 カラーベスト屋根の部分差し替え工事

カラーベスト屋根の割れ
カラーベストの入れ替え工事
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
スレート屋根
築年数
約20年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
3.5万円
施工事例

大阪市平野区にて三階建ての瓦補修と棟瓦の取り直し工事の事例

冠瓦
棟瓦の取り直し
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
使用素材
土と漆喰
築年数
40年
建坪
25坪
保証
3年間
工事費用
37万円
施工事例

大阪市平野区にて台風の被害 テラス屋根パネルの交換事例

アクリル板
ポリカパネル
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネートパネル
築年数
築40年
建坪
25坪
保証
1年間
工事費用
約9万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

部分足場の組立

藤井寺市にて、瓦屋根の修理をする前に、先日点検に伺ったんですが、軒先部分の瓦屋根が経年劣化によりズレてしまっていて、雨水を排出してくれる雨樋にまでかぶってしまっていました。これでは上手く屋根の雨水を雨樋に流すことができずにそのまま外壁や床に...........

スレート屋根・ひび割れ

羽曳野市にて雨漏り修理のご依頼をいただき、点検に伺ってきました。屋根材はスレート屋根で、色褪せやカビが生えていたり、棟板金のネジが抜けていたりと、劣化症状が見られました。今回の雨漏り修理のご提案として「カバー工法」をさせて頂きました。その様...........

スレート屋根点検

今回は羽曳野市にて築25年のスレート屋根のお宅から今後の雨漏りに備えた点検のご依頼をいただきました。今現在雨漏りはしていないとしても定期的な点検は建物とお客様の快適な暮らしを守るためにはとても大切な事です。事前に点検のご依頼を頂き嬉しく思い...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913