オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

阿倍野区にて台風被害!瓦屋根からスーパーガルテクトへ大変身


工事のきっかけ

昨年の台風21号により瓦が飛散、ご自身で応急処置をされていましたが、そろそろ限界を感じておられ、今回瓦屋根からスーパーガルテクトへ葺き替えをされました。

大阪市阿倍野区 屋根葺き替え,雨漏り修理,台風 屋根葺き替え工事

ビフォーアフター

before
台風被害瓦破損
horizontal
after
ガルバリウム鋼板葺き替え

工事基本情報

施工内容
屋根葺き替え,雨漏り修理,台風
施工期間
約10日間
使用材料
スーパーガルテクト(フッ素)
施工内容その他
屋根葺き替え工事
築年数
約40年
保証年数
5年間
工事費用
約160万
建坪
ハウスメーカー
台風被害瓦破損
阿倍野区にて台風被害により屋根瓦が飛散し
ご自身で応急処置をしておられたお宅の葺き替え工事完工致しました(*^-^*)

瓦屋根からスーパーガルテクトへの葺き替えで見違える程に大変身された様子を
完成した工程と共にご紹介させていただきます。

被害を受けお困りでお問い合わせ頂いた時のお宅の現場調査の様子もご覧下さい
       ⇩

既存瓦の撤去

既存の瓦撤去
工事着工初日!足場が組まれていきます。

職人さんが安全に綺麗な仕事が出来る様に
足場と防護ネットの設置は義務付けられています。

足場を設置したらいよいよ工事に取り掛かります。

今回は瓦屋根からスーパーガルテクトへ屋根葺き替え工事です。

まずは既存の瓦を全て撤去していきましょう。

瓦を剥がすと瓦の下には葺き土と言う土が引き詰められています。

この葺き土は瓦の固定+吸水剤の役割があります。

この葺き土も一緒に少しづつ手作業で撤去して行きます。
42c1308f81fe5cbb34fa611572485d18-columns2
葺き土まで取り終えると下には木の皮の様な物が引き詰められています。

こちらは竹桟(たけざん)や杉皮(すぎかわ)等があり
杉皮などは今のルーフィングシート(防水シート)の役割をする物で杉皮の重なりで水を含んで軒先側に伝え、雨漏りを防いでくれます。

杉皮などは、吸水性等に優れており、防水効果が認められて来ました!
今は防水シートが主流ですが、昔はこの様な優れた物を防水シートの代わりに使用していました。

こちらの杉皮も残らず綺麗に撤去します。

下地の腐食部などは補修しておきます

下地補強
先程の杉皮をめくるとその下は屋根の下地にあたるバラ板が見えてきます。

この時下地に腐食などがある場合はきっちり補修しておきます。

次の工程は既存のバラ板の上に新しい垂木を打っていきます。

屋根の補強にも繋がります。

垂木は屋根の形状や勾配の付き方に合わせて職人さんにカットされて綺麗に打たれていきます。



屋根材の強度強化にも繋がります

葺き替え野地板設置
先程の垂木の上に野地板を張っていきます。

野地板は耐震性や耐風性と言った部分も受け持ち、屋根の構造を支えている部分なので雨漏り等の面からも野地板がしっかりしていれば屋根だけではなく家もしっかりします。

丈夫な建物と言うと、基礎や柱に目が行きがちですが
実はその上の屋根も建物の頑丈さに大きく影響してくるのです。
葺き替え野地板設置
この屋根の下地である野地板は一般的に、屋根材と防水シートを剥がした後でしかメンテナンスを行えず、通常時に目視する事も不可能です。

屋根の葺き替えや葺き直しの時にしかメンテナンスは出来ない為、そう言う機会がある時はきっちりメンテナンスを行って行きたい工程です。

改質アスファルトルーフィング施工

dd50746c081c7d2d3194e06c99d02002-columns1
野地板の設置が終われば次に防水シートを張って行きます!
防水シートは改質アスファルトルーフィングと言うシートを使用しています。

屋根の一番上の部分で使用されるものは仕上げ材と言います。

仕上げ材は瓦やスレート、今回使用するガルバリウム鋼板などが仕上げ材にあたります。

仕上げ材はところどころに細かな隙間があり、雨水などを完全にシャットアウトする機能は
ありません。

雨水が建物内に侵入するのを防いでくれるのはこの防水シートになります。

この防水シートで屋根全体を覆うように施工して行きます!





軒先から設置していきます

ガルバリウム鋼板貼り付け
防水シートを張り終わったらいよいよガルバリウム鋼板が施工されていきます。

ガルバリウム鋼板とは主にアルミと亜鉛で構成された銅板です。

ガルバリウム鋼板は錆びにくく日本瓦の1/6っ程の軽さの為
耐震性にも優れています。

ガルバリウム鋼板貼り付け
ここまで来たら完成まであと少しです(*^^*)

台風により瓦が飛散しブルーシートがかけられた状態から、見違える様に光沢や重圧感のあるお宅に生まれ変わります!

完成したお宅をみ見るお客様にはいつも喜んで頂いています。

喜ばれているお客様を見る時が、工事に携わっている私たちにとっても嬉しく思う瞬間です(*^-^*)

台風により被害を受けたお客様はまだまだいらっしゃいます。些細なお困り事など何かありましたら是非ご相談下さい♬




【工事完了後】

ガルバリウム鋼板葺き替え
下屋根部分も葺き替えにより生まれ変わりました
ガルバリウム鋼板葺き替え
これで雨漏りの心配は無くなりました(*^^*)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

東大阪市にて屋根工事 平板瓦を使った葺き替えとカバー工法実施

葺き替え工事前
葺き替え完工
工事内容
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨漏り修理
使用素材
防災型平板瓦
築年数
約30年
建坪
保証
工事費用
100万円
施工事例

堺市にて屋根リフォーム【スーパーガルテクトへ屋根葺き替え】

葺き替え工事施工前
葺き替え工事完工
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
台風
使用素材
IG工業 スーパーガルテクト
築年数
約30年
建坪
25坪
保証
10年
工事費用
89万円
施工事例

堺市で台風による雨漏り!古い瓦屋根から金属屋根に葺き替え工事

瓦屋根葺き替え
DJI_0712
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
台風
使用素材
アイジー工業 スーパーガルテクトSシェイドブラウン
築年数
約30年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
約166万円

同じ地域の施工事例

施工事例

大阪市阿倍野区にて台風被害の瓦補修と漆喰工事の施工事例

鬼の漆喰
鬼瓦漆喰
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
使用素材
漆喰と新しい瓦
築年数
40年以上
建坪
20坪
保証
1年間
工事費用
約20万円
施工事例

阿倍野区で破損したスレート瓦を複数枚の交換を行いました。

屋根の現状
屋根の交換完了
工事内容
屋根補修工事
使用素材
スレート瓦
築年数
15年前後
建坪
20
保証
工事費用
2万円(スレート瓦差し替えのみ)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根リフォーム

和泉市で屋根リフォームのお問い合わせをいただいたので調査に行かせてもらいました。後日工事内容をご提案させていただきました。では、その内容をご紹介したいと思います

台風被害を受けた屋根

堺市で台風により雨漏りが深刻な状態になっている為、雨漏り修理希望でお問合せ頂きました。現状はご自身で行っている応急処置にて雨漏りをしのいでいるとの事でした。今回行った雨漏り点検の様子をご覧ください。

スーパーガルテクト葺き付け

八尾市にて行われた屋根リフォーム工事が完工致しました(*^^*)前回のブログでは屋根下地のリフォームの様子をご紹介させて頂きました。今回ご紹介するのは新しい屋根材を葺き付けていく工程です。使用する屋根材はIG工業スーパーガルテクトという金属...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら大阪松原店にお問合せ下さい!
9時~18時まで受付中!!
0120-306-913